Mac(Apple製品)の修理・データ復旧
データ復旧なら国内売上No.1【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332
復旧率最高値
 
95.2%
 

※2018年2月実績 復旧率=データ復旧件数/データ復旧ご依頼件数(2017年12月~2020年10月の各月復旧率の最高値)

Mac(Apple製品)の修理・データ復旧

Apple(アップル)は米国に本社を置き、MacやiPhoneを製造するメーカーです。
Macは、Macintoshの通称でありApple社が手掛けるパソコンを指します。
iMac、MacBook、MacBook Air 、 MacBook Proをはじめ、その仕様により製品は多岐にわたります。
通常、Macはファイルシステムやプログラム構造が特殊なため、データ復旧技術に関しても専門的なスキルが必要となり、難易度が高まります。データ復旧業者を選定する際は、Mac製品の実績を確認することをおすすめします。

0120-706-332

1. Macが故障する原因

Macのデータにアクセスできない理由

Macデータが
消えてしまった!

Macデータに
アクセスできない!

マッキントッシュが
動かない!

データが見られない理由は3通り!A ハードディスク本体が壊れている B HDD内のデータが壊れている C ハードディスク本体とHDD内のデータ両方が壊れている

Macのデータにアクセスできない原因が内蔵SSD/HDDにある場合、データを取り出すためにはまずSSD/HDDを直さなければいけません。
SSD/HDDの障害状況によって復旧方法が異なるため、正確な障害箇所を判断する必要があります。

A. 内蔵SSD/HDD本体が壊れている(物理障害)
B. SSD/HDDに保存されているデータが壊れている(論理障害)
C. 両方の障害が併発して発生している

それぞれの詳細を確認しましょう。



0120-706-332

MacのSSD/HDDが故障する原因

A. 物理障害(内蔵SSD/HDD本体が壊れている)

物理障害とは、SSD/HDD自体に物理的に衝撃が加わり、破損が原因で認識されない状態を指します。

内蔵SSDの場合
SSDには稼働している部品がないため、外部からの物理的な衝撃や振動には強いという特徴があります。しかしその反面、静電気や熱に弱く、周辺環境の影響で故障したり、経年劣化で部品が破損してしまうケースがあります。また、HDDと異なり、何の前兆もなく突然故障することもあります。

内蔵HDDの場合
衝撃を与えた・落下した・水没したなど原因が明確なケースだけでなく、経年劣化・HDDの品質個体差などにより突然障害が発生するケースも非常に多くあります。 HDDに物理障害が発生していると、破損している部品が内部で接触してしまい、データを破壊してしまう危険性があります。特にHDDからカチカチ・カタカタと異音がする場合は物理障害の可能性が非常に高いため、直ちに使用を中止し、すみやかに電源を切りましょう。


B. 論理障害(内臓SSD/HDDに保存されているデータが壊れている)

論理障害とは、ファイルシステム(データを管理し、操作するための機能)の破損や、保存されているデータ自体が破損していることが原因となり、データが正常に読み取れない状態を指します。論理障害は操作ミスによって発生することが多く、データの削除やフォーマット・急な切電(強制シャットダウンや停電・ケーブル抜けなど)によるものが多いです。

内蔵SSDの場合
データを保存する際、HDDは円盤部分にデータを直接書き込みますが、SSDではコントローラーで保存場所の振り分けが行われます。データの読み書きをするたびにデータの保存場所が動いているため、データの破損が生じた場合にその場所の特定がしづらいという特徴があります。

内蔵HDDの場合
ファイルシステムや保存されているフォルダ・ファイルに対して何らかのデータ操作を行ったことで故障する場合や、ウイルス感染によりHDDが故障するケースもあります。軽度の障害であれば復旧ソフトで対応することができますが、障害箇所の判断を誤るとさらに別データが上書きされるなど、障害が悪化してしまうリスクがあります。

症状チェックの前に!!再起動・通電するとデータが復旧できなくなる可能性があります!


0120-706-332

2. Macの修理、データ復旧(復元)が必要なトラブル例

 あなたのMacは一体どこが壊れているのか?
 この症状は直るのか、直らないのか?
 まずは症状別でチェックしてみましょう!


0120-706-332

3. 症状別で見るMacの復旧事例

症状1 「?マーク」で止まってしまう

Macが「?マーク」で止まってしまう

■機器:iMac

■ご相談内容:起動後Appleのロゴマークは出るが、その後「?マーク」が出て停止してしまう。再起動を行うとシステムエラーが出てしまい、数回再起動するが状態が変わらない。内部に保存されている音楽データを取り出したい。

■診断/復旧結果:データ破損によりデータが読み込めなくなっている。解析作業を行い無事復旧完了。

→HDDが正しく認識されていても、内部に保存されているデータが破損しているとアクセスできなくなってしまいます。


症状2 市販の復旧ソフトを試したが復旧失敗した

Macで市販の復旧ソフトを試したが復旧失敗した

■機器:MacBookPro

■ご相談内容:MacBookPro起動時に禁止マークが出現したためHDDを取り出しUSB接続で確認したが保存データが見られない。復旧ソフトを試してみたが、HDDから異音が聞こえる。

■診断/復旧結果:HDD内部に複数の不良セクタが発生。特殊なツールで不良セクタを除去したのち、無事復旧完了。

→不良セクタが発生している場合、セクタ単位での復旧作業が必須となるため、市販の復旧ソフトでは復旧困難です。


症状3 突然カチカチ音がするようになり、フリーズする

Macで突然カチカチ音がするようになり、フリーズする

■機器:TIme capsule

■ご相談内容:電源を入れると一瞬認識するがすぐに切れてしまい、内部のHDDからカタカタと異音がする。

■診断/復旧結果:クリーンルームにてHDD内の部品交換とファームウェア解析を実施。認識する状態にし写真データを無事復旧。

→HDDからカチカチ音が鳴っていると部品が破損している可能性が高いです。そのまま稼働を続けてしまうと、スクラッチという重度障害に繋がってしまうため、すぐに電源を切りましょう。


症状4 水没した、水に濡れてしまった

Macが水没した、水に濡れてしまった

■機器:MacBookPro(SSD搭載)

■ご相談内容:機器に水をこぼしてしまい、数分後に電源が入らなくなった。メーカーに修理を依頼したが直らず、データだけでも取り出したい。

■診断/復旧結果:SSDをコピーし、データを抽出。無事に仕事用の文書データを取り出せたため、復旧完了。

→メーカーに修理を依頼すると、保存データが初期化されてしまう恐れがあります。データの取り出しをご希望の場合は、データ復旧業者に依頼しましょう。



0120-706-332

4. Macデータ復旧(復元)の無料サービス

Macのデータ復旧専門アドバイザーが電話で無料相談

Macのデータ復旧専門アドバイザー

当社にはMac専門の復旧アドバイザーが在籍しており、24時間365日無料にてご相談を受け付けております。
Mac製品初心者の方には平易な用語でわかりやすくご説明いたします。Mac製品熟練者であるデザイナーやプログラマーの方には、より詳細で具体的なご相談も可能です。
Mac製品は、データ復旧実績の多い業者に相談するのが最も確実です。トラブルが発生したらまずは当社のデータ復旧アドバイザーにご相談ください。


難易度の高いMacの解体費用が無料

Mac専門技術員に解体もお任せ!

iMacやMacbook Air、Macbook ProなどApple製のデスクトップパソコンやノートパソコンはデザイン性を重視するのと引き換えに、他社メーカーのパソコンと比べ内部構造が複雑になっています。そのため、内蔵されているSSD/HDDを取り出すには、解体の技術やノウハウ、経験が必須となります。
そのため、Apple製機器からのSSD/HDD取り出し作業に大幅な時間延長と追加料金を設けている他社が数多くございます。 当社では、Apple製機器であっても追加料金なしで、トップクラスの技術と豊富な経験を持つ専門エンジニアが、スピーディーに解体作業を行います。


データ復旧成功の鍵を握る初期診断が無料

Macの初期診断

データを確実に復旧するには、専門業者による初期診断が必要不可欠です。初期診断では、原因特定や障害箇所の判断を行い、復旧方法の選択を行います。
当社ではトップクラスのエンジニアが初期診断を行い、長年の経験やノウハウ、技術力を駆使し、正確な復旧方法を判断します。万が一初期診断を誤った状態でデータ復旧作業を進めていくと、障害の悪化やデータ消失のリスクがあります。
当社では、重要な工程である初期診断を無料サービスとしてご提供しています。Macのデータ復旧(復元)はお気軽にご相談ください。

適切な初期診断がデータ復旧成功の鍵!
初期診断により復旧方法を決定するため、診断の間違えは許されません。データ復旧成功の有無を決めると言っても過言ではありません。また、初期診断の正確さは実績数に比例します。データ復旧では、初めに診断に出す業者の選定が最も重要です。

0120-706-332
お客様の声「取材レポート」
お客様とのお約束 セキュリティ対策
ISO27001取得企業 世界標準のセキュリティ管理体制
Pマーク取得企業お客 様の個人情報に対するお約束
国際空港レベルの強固なセキュリティ金属探知機と警備員配置による徹底した情報漏洩対策
機密保持誓約交わします初期診断をご依頼の全てのお客様に機密保持誓約書をご提出
官公庁・法人のお客様へ官公庁・法人のお客様 が気になるセキュリティ対策について
よく見られる 3分自己診断
パソコン・HDD当日 引取サービス
PIIP個人情報保護士

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。