デジタルデータリカバリー

機密保持・取引実績について
||データ復旧なら国内売上シェアNo.1【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332
復旧率最高値
  
95.2%
  

※復旧率=データ復旧件数/データ復旧ご依頼件数(2017年12月~2018年11月の各月復旧率の最高値)

法人様のデータ復旧をお受けするにあたって
秘密保持・取引実績


弊社では、官公庁、医療法人、学校法人ほか多くの法人様とお取り引きをさせて頂いている実績があります。 法人様から安心してデータ復旧をお任せいただけるように、機器お預かりの際には機密保持誓約書ををお渡しし、機器やデータの取り扱いについても徹底管理を行っております。


官公庁、国立大学法人、上場企業
多くのお客様にご利用いただきました。

【実績】ご利用いただいたお客様一覧
※ 掲載の許可をいただいた法人様の一部を紹介させていただいております。

データの厳重管理を徹底します

【その1】ISO27001/ISMS取得で情報セキュリティも万全!さらにPマークも取得完了しました

ISO27001/ISMSとは情報セキュリティに対する品質が国際標準レベルにあるという証明です。第三者機関の厳密なチェック(現地調査)が必要であり、取得している日本国内の会社を見ると世界的企業や大手上場企業に限られています。
>詳しくはコチラ

また同様にPマークの取得も完了しました。
Pマークとは、経済産業省の外郭団体である一般社団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)、及び、 JIPDECが指定した機関が、「JISQ15001:個人情報保護マネジメントシステム」 に基いた個人情報の管理体制が構築され実施されていることを審査し、合格した企業にプライバシーマークの使用を許可する制度です。
当社ではお客様の大切なデータをお預かりするために、第三者と機械によるセキュリティチェックを導入するなど、社内体制を整え、情報セキュリティについての対策を更に強めてまいります。

【その2】社内全スタッフが毎日受ける「機械」と「第三者機関」による厳重なセキュリティチェック

セキュリティ対策への取組み

ISO27001/ISMS/Pマーク取得で情報セキュリティも万全

大切なデータをお預けいただくためのセキュリティ対策への取組み

ISO27001/ISMSやPマークの取得を始めとし、復旧作業エリアへの入退室時の金属探知ゲートを用いた持込検査や、第三者機関による目視チェック、個人情報保護士(国家資格)の資格を持つ従業員の在籍など、お客様の大切なデータを安心してお預けいただけるよう、セキュリティ対策には万全を期しております。

 お客様の個人情報のお取り扱いに関して、一切妥協は致しません。

当社の情報セキュリティ対策は、お客様の大切なデータをお預かりするにあたり、過去数年にさかのぼり情報漏洩の事例研究を行ってまいりました。

 社内における情報漏洩事例で多いのは2パターン

・USBメモリなどの小型記憶媒体を持込ミ、情報を移行して社外に持ち出す。
・情報を紙に書いたり、印刷したりして社外に持ち出す。

情報漏洩を完璧に防ぐためには、「社外からは一切記憶媒体を持ち込まない。社内からは一切お客様情報が記載されているものを持ち出さない。」という環境を整えることが重要であると考え、徹底して対策を行っています。お客様に安心してご依頼をいただけるよう、オフィスをセキュリティが強化されているビルに移転したのも体制を整える方法の一つです。

 弊社スタッフが毎日受けているセキュリティチェック

私物は全てロッカーへ

1

私物は全てロッカーへ

私物は全てロッカーへ

2

各扉の鍵をセキュリティカードで解除

私物は全てロッカーへ

3

高感度金属ゲート及びハンディ型探知機

私物は全てロッカーへ

4

外部委託の警備員による目視チェック



0120-706-332

【その3】全パソコン、情報記憶媒体の接続をふさぎ、データの社外持ち出しを徹底阻止

フリーメールを見ようとしても、ページにアクセス出来ないように設定しています。

情報記憶媒体を接続する部分は、全てふさいで使えないようにしてあります。

インターネット上での、情報流出を避ける為、パソコンからの通信自体を遮断。


デジタルデータリカバリーで使用している全てのパソコンは、データの社外持ち出しを防ぐ為に、CD・DVDドライブ、カードリーダー、USBポートがふさがれ使用できない状態です。さらに、Winnyに代表されるファイル交換ソフト(通称P2P)や、個人が使用しているフリーメール、インスタントメッセンジャーなどは、通信そのものをブロックし、使用出来ないようにしています。
小型記憶媒体の持込防止を目的とし、第三者と機械による厳重なセキュリティチェックを行っておりますが、徹底的に情報漏洩の可能性を無くすため、デジタルデータリカバリーではセキュリティに関して一切妥協はいたしません。

>「ホームページを見て」とお問い合わせください。 8つの無料をお約束します


官公庁、医療法人、学校法人など多くの法人様から信頼をいただきお取り引きさせていただくために、機器をお預かりさせていただく際に機密保持誓約書をお渡ししております。
郵送で機器をお預けいただく場合も、機密保持誓約書をこちらより送らせていただきます。
また、法人様の場合、ご指定の機密保持書類がある場合にはお申し出ください。
内容を確認させていただいた上で、ご指定の書類に押印させていただくことも可能です。
その他、特別なご事情がある方も、まずは一度ご相談ください。

>セキュリティ対策だけじゃない。最短即日スピード復旧 お問い合わせから納品まで

法人様に限らず、個人様にも機密保持誓約書をお渡ししています。ご相談下さい。

0120-706-332

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13-12 サクセス銀座7ビル 5F/6F(総合受付)

営業時間(機器持込受付時間):9:30〜21:00

メールアドレス:info@ino-inc.com | URL : https://www.ino-inc.com

1秒でも早く1つでも多くのデータを最も安全に復旧します。データ復旧.comは『データ復旧売上シェア日本トップクラス』ハードディスク(HDD)、RAID、NAS、サーバーなど、幅広く対応可能。365日年中無休で営業。お電話なら当日対応可能で、概算の金額、期間をその場でご提示します!
お客様の声「取材レポート」
お客様とのお約束 セキュリティ対策
ISO27001取得企業 世界標準のセキュリティ管 理体制
Pマーク取得企業お客 様の個人情報に対するお約 束
国際空港レベルの強 固なセキュリティ金属探知 機と警備員配置による徹底 した情報漏洩対策
機密保持誓約交わし ます 初期診断をご依頼の全 てのお客様に機密保持誓約 書をご提出
官公庁・法人のお客 様へ 官公庁・法人のお客様 が気になるセキュリティ対 策について
よく見られる 3分自己診断
パソコン・HDD当日 引取サービス
PIIP個人情報保護士

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。