故障した外付けハードディスクのデータ復旧、復元方法
|データ復旧 国内売上No.1【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332
復旧率最高値
 
95.2%
 

※2018年2月実績 復旧率=データ復旧件数/データ復旧ご依頼件数(2017年12月~2020年10月の各月復旧率の最高値)

  • データ復旧.com
  • > 故障した外付けハードディスクのデータ復旧、復元方法
デジタルデータリカバリー 日本発、世界へ
デジタルデータリカバリー 日本発、世界へ

最短即日データ復旧 外付けHDD

最短即日データ復旧 外付けHDD

0120-706-332
  • 誤ってデータを消してしまった...
  • 間違えてフォーマットしてしまった...
  • 突然認識しなくなった...
  • 物理的に壊れて使えなくなった...

思い出の写真や動画
研究データや論文
仕事で使用している重要なデータ...
そんな大切なデータが見られなくなってしまった、どうしても取り戻したい..でもどうすれば...
そんなお悩み、データ復旧で解決します!

データ復旧アドバイザー

データ復旧アドバイザー

まずはお電話で、データ復旧アドバイザーが

「無料相談」致します!

まずはお電話で、データ復旧アドバイザー

が「無料相談」致します!

お手持ちの外付けハードディスクのトラブル状況「認識しなくなった」や「誤ってデータを削除してしまった」などをお伝え頂ければ、金額や復旧期間をご案内致します。何から話せばいいのかわからない場合でも、まずは今すぐお電話ください。
そのままにしておいてもデータが戻ることはありません。専門知識を持ったデータ復旧アドバイザーがお客様の機器の状態を見極め、適切なアドバイスをさせていただきます。

データ復旧アドバイザー

データ復旧アドバイザー

問い合わせから、今後の流れについて

問合せから今後の流れについて 問合せから今後の流れについて
0120-706-332

壊れた原因は?対処法は?料金は?もう少し自分で調べてみる!

壊れた原因は?対処法は?料金は?もう少し自分で調べてみる!

外付けハードディスクの故障、データトラブル 全症状対応可能!
あなたの症状は?

症状1
認識しない・アクセスできない!

ハードディスクが認識しない・アクセスできない
ハードディスクが認識しない・アクセスできない

機器に接続しても反応しない、PC側からアクセスできないといったケースです。経年劣化による故障や、何らかの形で衝撃が加わり物理的な障害が発生している恐れがあります。

症状2
異音がする!

ハードディスクから異音がする
ハードディスクから異音がする

カチカチ、カタカタ、ギーギーなどの異音がするケースです。経年劣化や衝撃が加わったことで物理的な障害が発生している可能性が非常に高いです。通電を続けると内部の部品の故障が進みやすい症状のため、速やかに機器の使用を中断し、専門家に相談してください。

症状3
エラーが表示される!

画面にエラーが表示される
画面にエラーが表示される

「フォーマットする必要があります」や「アクセスできません」などのエラーが表示されたり、青い画面(ブルースクリーン)が表示されてデータが見られなくなるケースです。主にファイルシステムに異常が発生している可能性があります。また、場合によっては物理的な障害によりこの表示が出ている可能性もあります。エラーの症状は様々で、正確に原因を特定し対処を行う必要があります。


0120-706-332

症状4
データを削除・初期化(フォーマット)してしまった!

データを削除・初期化(フォーマット)してしまった
データを削除・初期化(フォーマット)してしまった

「誤って削除した」「操作を誤りフォーマットしてしまった」というケースは少なくありません。データを取り戻せる可能性は十分に残っています。まずは無料相談してみてください。

症状5
上書きしてしまった!

上書きしてしまった
上書きしてしまった

削除の例と同様に、保存場所を誤って上書きしてしまうケースです。上書きしてしまった場合は、それ以上に上書きが発生してしまうことのないように、機器の使用を中止してください。対応が遅くなればなるほど復旧の可能性は低下してしまいますので、いち早く専門家へ相談することをおすすめします。

症状6
機器が破損してしまった!

機器が破損してしまった
機器が破損してしまった

機器を落下させて破損してしまった、水没、火災などにより動かなくなったといったケースです。物理的に壊れてしまっている機器でも、専門家であればデータを取り出せる可能性はあります。諦めずにお電話ください。

症状7
その他の症状

その他の症状
その他の症状

上記以外にもデータが見られなくなる症状は様々です。上記に当てはまらない症状であっても累積29万件のご相談実績から、適切な対処法をご案内させていただきますので、お気軽に無料相談してください。


0120-706-332

外付けハードディスクの故障、データトラブル トラブル原因解明
よくある原因は?

原因1
物理的な障害が発生している

物理的な障害が発生している
物理的な障害が発生している

ハードディスクのデータを記憶している部分が傷ついたり、各部品が壊れてしまってデータが読み込めない状態です。塵やホコリのない専用設備内での部品交換や、ハードディスクを動かす動作プログラム(ファームウェア)の修復が必要なケースが多くあります。

原因2
ファイルシステム異常

ファイルシステム異常
ファイルシステム異常

記憶媒体の管理情報であるファイルシステムに異常が発生しているケースです。 起動情報やデータ読み込み状況など、記憶媒体には常に何らかのデータ書き込みが行われています。突然のシャットダウンや機器の抜き差しをした場合などにデータの書き込みが正常に終了しないことがあり、これが原因で保存されたデータの位置情報が乱れ、ファイルシステム異常となります。

原因3
筐体不良

筐体不良
筐体不良

外付けハードディスクの筐体そのものが破損しているケースです。コネクタの湾曲や折れ、ひび割れ、水没などがあります。この場合、内部のハードディスクを取り出してデータを抽出する作業が必要になります。

0120-706-332

外付けハードディスクの故障、データトラブル トラブル時対処法
復旧率向上の為の2つのポイント

POINT1
それ以上使わない

それ以上使わない
それ以上使わない

大切なデータである場合、機器の使用は中止してください。トラブルが発生した状態で使用を続けると、障害が悪化したり、データが上書きされデータの復旧がより困難になる可能性があります。 また、正しい手順を踏まずに突然電源遮断等を行ってしまうと、保存されているデータの位置情報がバラバラになり障害が深刻化する事があります。

HDDがクラッシュしてしまったら
HDDがクラッシュしてしまったら

POINT2
メーカー・電化製品販売店ではなく、
データ復旧の専門家に相談する

メーカー・電化製品販売店ではなくデータ復旧の専門業に相談する
メーカー・電化製品販売店ではなくデータ復旧の専門業に相談する

メーカー様や販売店様に修理に出すと、データが戻ってくる事は基本的にはありません。機器は直るものの、 通常データは全て初期化されてしまいます。「データ復旧」は修理とは全く別の技術。 ご自分で対処しようと色々いじってしまい更に状態を悪化させてしまう方が多くいらっしゃいますが、 異常を感じられた際は、すぐに使用を中止しデータ復旧の専門家である私たちにご相談ください。

外付けハードディスクの故障、データトラブル 各種メーカー対応可能!
対応メーカー例

USBメモリ

USBメモリ

  • IBM
  • Western Digital
  • sumsung
  • Quantem
  • MAXTOR
  • seagate
  • 東芝
  • I-O DATA
  • ASKA
  • アドテックス
  • BUFFALO(旧称:(株)メルコ)
  • LaCie(ラシー)
  • Logitec(ロジテック)
  • エレコム
  • Silicon Power
  • ADATA
  • HGST
  • トランセンド
  • FFF SMART LIFE CONNECTED
  • Apricorn
  • ハギワラソリューションズ
  • プリンストン
  • Lenovo
  • FREECOM
  • SONY
  • メルコシンクレッツ
  • IMATION
  • ASUS
  • Apple
  • HP
  • Samsung
  • ※その他各種メーカーにも対応しております。現状弊社で対応できないメーカーはございません。
     お気軽にお問い合わせください。

画像・動画・Excelファイルなど、拡張子がつくものは全て対応しております。

データ復旧対応ファイル

データ復旧対応ファイル

その他メーカー・ファイルも対応可能です。詳しくはお電話でお問い合わせください。
0120-706-332

国立大学法人・上場企業・官公庁様多数
復旧実績

官公庁、国立大学法人、上場企業
多くのお客様にご利用いただきました。

【実績】ご利用いただいたお客様一覧
※ 掲載の許可を得た法人様の一部を紹介させていただいております。
0120-706-332

最短当日復旧可能!
データ納品までの流れ

問合せ~納品までの流れ
問合せ~納品までの流れ
問合せ~納品までの流れ
問合せ~納品までの流れ
0120-706-332

データ復旧費用は4つの要素で決まります
料金・支払方法について

データ復旧費用は4つの要素で決まります

  • 1
    総ディスク容量
    総ディスク容量
    総ディスク容量
    どれくらいの大きさか?
  • 2
    故障箇所
    故障箇所
    故障箇所
    どこが壊れているか?
  • 3
    難易度
    難易度
    難易度
    どれくらい壊れている?
  • 4
    工程数
    工程数
    工程数
    復旧にかかる期間は?

お電話いただければ、専門のアドバイザーがお客様の状況を伺い、概算のお見積りと復旧期間をお電話にてお伝えいたします。その後、無料初期診断(お見積り)のご案内を差し上げることもできますので、金額が気になる方は、まずお電話下さい。

データ復旧料金の目安

500GB未満 5,000円〜 1TB以上 20,000円〜
500GB以上 10,000円〜 2TB以上 30,000円〜
500GB未満 5,000円〜
500GB以上 10,000円〜
1TB以上 20,000円〜
2TB以上 30,000円〜

※こちらに掲載されている金額は、あくまで総ディスク容量を元にした目安の金額です。 障害内容により、金額が異なりますので、まずはお電話にてご確認ください。

0120-706-332

データ復旧技術力・顧客情報を守るセキュリティ対策への取り組みが認められ
多数のメディアにて紹介されています

ご紹介頂いたメディア

ご紹介頂いたメディア

問い合わせから、今後の流れについて

問合せから今後の流れについて 問合せから今後の流れについて
0120-706-332

お客様の声「取材レポート」
お客様とのお約束 セキュリティ対策
ISO27001取得企業 世界標準のセキュリティ管理体制
Pマーク取得企業お客 様の個人情報に対するお約束
国際空港レベルの強固なセキュリティ金属探知機と警備員配置による徹底した情報漏洩対策
機密保持誓約交わします初期診断をご依頼の全てのお客様に機密保持誓約書をご提出
官公庁・法人のお客様へ官公庁・法人のお客様 が気になるセキュリティ対策について
よく見られる 3分自己診断
パソコン・HDD当日 引取サービス
PIIP個人情報保護士

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。