HDD(ハードディスク)の修理方法
|データ復旧なら国内売上シェアNo.1【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332
復旧率最高値
  
95.2%
  

※復旧率=データ復旧件数/データ復旧ご依頼件数(2017年12月~2018年11月の各月復旧率の最高値)

お客様の声
初めての方へ

HDD修理は特殊技術 【メーカーでは出来ないHDD修理とデータ復旧】
パソコン修理とHDD修理(データ復旧)の違い

パソコン修理とデータ復旧の違い

HDD修理では失敗してしまうと2度と復旧できなくなってしまいます。

HDD(ハードディスク)修理とパソコン修理は全く別物です。 壊れたパソコンを修理するには、液晶やマザーボード、キーボード等の部品を交換すれば大半は正常に動くようになります。

しかし、故障したHDD(ハードディスク)は部品交換だけで正常に動くようにはなりません。 HDD(ハードディスク)はプログラムによりナノ単位で各部品の動作を制御している為、ただ部品を交換するだけでは正常に駆動せず、プログラムの微調整技術と非常に緻密で高度な部品交換技術を求められます。

ハードディスクの内部構造
0120-706-332

48時間以内に約8割の機器が復旧できる秘密
物理障害が発生したHDDの修理(データ復旧)方法

①部品検索

ハードディスクを置いてある棚

HDD(ハードディスク)の部品は、HDD(ハードディスク)の製造国や製造年によって異なり、基盤と半導体チップだけでも数十万種類あります。 ヒトの移植手術と同じで、部品の整合性が合わなければ、HDD(ハードディスク)は機能しません。もしご依頼いただいた際に、お客様のHDD(ハードディスク)に適合する部品がなければ、復旧することができません。 その際には、まず部品探しから始めなければならず、部品到着まで早くて3日から1週間かかり、復旧作業を開始する前に多くの時間を要してしまいます。

当社では・・・ 部品調達班を設け、独自のルートで世界各国から毎月200~300の部品用HDD(ハードディスク)を入手し、あらゆるメーカー・型番のHDD(ハードディスク)に対応できるようにしています。 お客様のHDD(ハードディスク)をお預かりしてから適合する部品を探す必要がないため、スピーディにデータ復旧を行うことができます。

主な障害別の復旧方法詳細はコチラ
「なぜだ!?ズバリ原因を解説する。」
https://www.ino-inc.com/symptom/whyhdd.php


②部品交換

クリーンルーム内での無菌作業

HDD(ハードディスク)はナノ単位で制御されている為、僅かな塵や埃がプラッタと呼ばれる記録面に付着するだけでデータ読み取り部品である磁気ヘッドがクラッシュし障害が重度になるケースがあります。

当社では・・・ HDD(ハードディスク)はクリーンルームの中でも特に清浄度が高い空間『クラス100』で製造しています。その為、弊社も『クラス100のクリーンルーム』を採用する事により安全性を担保した状態で復旧作業を行っています。


③プログラムの修正と論理復旧作業

正常に動作するようになったHDD(ハードディスク)からデータを抽出する為、プログラムの修正と論理復旧作業を行います。

プログラムの修正と論理復旧作業を行う復旧作業員

0120-706-332
1秒でも早く1つでも多くのデータを最も安全に復旧します。データ復旧.comは『データ復旧売上シェアトップクラス』ハードディスク(HDD)、RAID、NAS、サーバーなど、幅広く対応可能。365日年中無休で営業。お電話なら当日対応可能で、概算の金額、期間をその場でご提示します!
お客様の声「取材レポート」
お客様とのお約束 セキュリティ対策
ISO27001取得企業 世界標準のセキュリティ管 理体制
Pマーク取得企業お客 様の個人情報に対するお約 束
国際空港レベルの強 固なセキュリティ金属探知 機と警備員配置による徹底 した情報漏洩対策
機密保持誓約交わし ます 初期診断をご依頼の全 てのお客様に機密保持誓約 書をご提出
官公庁・法人のお客 様へ 官公庁・法人のお客様 が気になるセキュリティ対 策について
よく見られる 3分自己診断
パソコン・HDD当日 引取サービス
PIIP個人情報保護士

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。