データが復旧されるまでの物語
データ復旧なら11年連続日本国内No1【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332
お客様の声
初めての方へ

トラブル回避の鍵は『即時対応』にあった!

「突然データがなくなった!どうしたらいい?」 「自分で何かして、また見れなくなったらどうしよう?」 「業務が止まってしまった!早くなんとかしなければ・・・」

ハードディスクが壊れ、データが見れなくなってしまった瞬間。 まずは、パニックに陥らず、お電話をください。解決策は必ずあります。突然パソコンが壊れて、データが見れなくなったが、データ復旧を行う事で解決した方が数多くいらっしゃいます。

例えば…。ある会社さんに訪れた、突然のトラブル。「納期に間に合わない!」
そんなトラブルを回避した方法をご紹介します。


「納期に間に合わない!!」あなたにも突然起きるかもしれない
ある会社さんに訪れた突然のトラブルと、その解決法とは?

1日目:事件発生。パソコンが突然の故障・・・仕事ができない!!

ハードディスクが壊れた。手配先やら指示書がパソコンの中に!どうしよう。どこに何を手配したか調べるのに大変!
まずは、自分でなんとかできないか調べたり、ハードディスクを取り出したりしてみるも、状況は変わらず…。


2日目:量販店やメーカーに問い合わせるものの、直せないの一点張り。
1分でも早く直さなければ・・・データ復旧会社を探せ!

データ復旧会社をネットで検索。何社かに電話してみるものの、急ぎ対応してくれる所がみつからない。何社か目にかけた所、直接機器を持参すると6時間以内で診断結果を出せる会社を発見。
早速問合せる。明日に持参予約をして向かう。


3日目:預けたその日に診断完了。早速依頼。あとは祈るのみ・・・


来社時は色々細かく説明は受けるものの、なおるか直らないか出るまで不安。しかし、 その日の3時間後に診断結果が出た。 復旧は可能。あとは復旧費用を会社側が出してくれるか説得しなければ…その日、細かく詳細がのせられた御社からの報告書と見積もりを上司に提出し説得、 稟議がおりた!!稟議がおりた時間が20時だったが、早速作業にとりかかってもらえる事に。ひと安心。 ただ、復旧したデータを見るまではなんとも言えない…。


4日目:『復旧できました』その一言に、一安心

あてどなく、報告を待つだけの状態のところ、ちょうど御社から連絡が。
なんと、明日作業が完了する予定との事。
しかもデータも綺麗に出ている!!
やっと肩の荷がおりた。
これで、上司やお客様に報告ができる!!


5日目:『復旧できました』その一言に、一安心

データ復旧完了後、すぐに復旧ができたデータのリストを頂き、早支払いを完了。
15時までに、銀行振込を行いその日には、発送してもらい、手元に届いたのは入金した翌日。
なんとか間に合った!!
今後は絶対にバックアップを忘れないようにしなければ、と心に誓ったのでした。


365日土日祝日も
持込・診断・復旧・納品可能
緊急時も!夜間でも!
24時間相談可能
0120-706-332
1秒でも早く1つでも多くのデータを最も安全に復旧します。データ復旧.comは『11年連続ご依頼件数業界No.1』ハードディスク(HDD)、RAID、NAS、サーバーなど、幅広く対応可能。365日年中無休で営業。お電話なら当日対応可能で、概算の金額、期間をその場でご提示します!
お客様の声「取材レポート」
お客様とのお約束 セキュリティ対策
ISO27001取得企業 世界標準のセキュリティ管 理体制
Pマーク取得企業お客 様の個人情報に対するお約 束
国際空港レベルの強 固なセキュリティ金属探知 機と警備員配置による徹底 した情報漏洩対策
機密保持誓約交わし ます 初期診断をご依頼の全 てのお客様に機密保持誓約 書をご提出
官公庁・法人のお客 様へ 官公庁・法人のお客様 が気になるセキュリティ対 策について
よく見られる 3分自己診断
パソコン・HDD当日 引取サービス
PIIP個人情報保護士

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。