Hard Disk Errorと表示された場合の原因と対処法
データ復旧なら国内売上No.1【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332
復旧率最高値
 
95.2%
 

※2018年2月実績 復旧率=データ復旧件数/データ復旧ご依頼件数(2017年12月~2020年10月の各月復旧率の最高値)

Hard Disk Errorと表示された場合の原因と対処法

 HDDの磁気ヘッド※に異常が発生している可能性が高いです。

※データの読み書きを行う装置

1. 解説 - なぜ『Hard Disk Error』と表示されるのか

Hard Disk Error画面

HDD(ハードディスク)の読み込みに失敗した際のエラー表示です。以下のような症状がある場合、物理的な障害が発生していると疑われます。
物理障害の復旧には、部品交換などの高度な復旧作業技術が必要になります。また、上記以外にも、ハードディスクを制御するためのファームウェアが正常に動作しない場合は重度障害にあたります。

Ex.
『カチカチ音がする』
『HDDからのモーター音が聞こえない』
『パソコンが熱くなっている』
『焦げたにおいがする』

選べれ続けて累計ご相談件数291,412件 11年連続国内売上No.1

『Hard Disk Error』と表示され、無料診断を受診された方の多くはHDDに物理的な障害が発生していました。

2. Hard Disk Errorの主な原因 磁気ヘッド障害

磁気ヘッド障害が発生中にHDDを通電しておくと、磁気ディスク(データ記録面)を傷つけてしまい、データ救出の可能性を著しく減少させる危険性が高くなります。最悪のケースではデータ救出が不可能となります。

『Hard Disk Error』と表示されたら、、、

HardHiskErrorと表示されたら電源を落とし、機器の取り外したうえ専門の技術者に確認しましょう
0120-706-332

3. Hard Disk Errorと表示されたときの復旧方法

①クリーンルーム

無菌手術室並のクリーンルーム
AIRTECH社製クリーンルーム
・Hシリーズクリーンブース(前面層流)
・ISO-5(クラス100)
・型番 HCB02-142420A5

HDDはとても精密な機器で、内部にチリやホコリが付着しただけで故障してしまいます。そのため、初期診断を通して物理障害と判明した場合、特殊な作業服を着用した技術員が無菌手術室と同様の環境、クラス100のクリーンルームにて復旧作業に当たります。 クリーンルームのクラスとは清浄度の単位で、クラス100とは、空気1立方フィート(1辺30cm)あたりに、粒子径0.5μm(ミクロン)以上の粒子が29個あることを言います。これは新生児・未熟児室の100倍綺麗な環境です。

②部品交換

豊富な部品在庫から交換用部品を選出

物理障害時の作業では部品交換が必要です。 部品交換も決して簡単ではなく、同じメーカー・型番でも、複合する条件が全て揃わないと適合せず、動かないケースがあります。当社では常時平均7,344台の部品在庫の中から適合するものを選び出し適切な対処をします。 HDD物理障害時の復旧環境と技術は、医師が心臓移植手術を行うのと似ていると言えるでしょう。


累積291,412件以上のご相談実績から的確な診断が可能
4. Hard Disk Error 症状の初期診断無料! 最短5分

まず復旧作業に入る前に欠かせないのはデータ復旧の要となるのは初期診断です。 診断結果により復旧方法は大幅に変わります。それ故に、次の工程に影響する診断を誤れば、症状を悪化させる危険性を伴い、最悪の場合、復旧可能であったデータを手放しかねません。それだけ大事な診断を誤らないためにも、原因を慎重に調べたいものです。しかしながら、初期診断を行うにはHDDを通電させる必要があります。物理障害が起きている場合、通電行為はHDDに負荷を掛けてしまいます。初期診断では的確な診断をスピーディに行う必要があるのです。

専門のエンジニアが最短5分で初期診断

累計291,412件以上のご相談実績をまとめたデータベースを基に、熟練の技術者が最新の診断機器・技術力を駆使して的確に故障箇所を見極めることが可能です。

0120-706-332
お客様の声「取材レポート」
お客様とのお約束 セキュリティ対策
ISO27001取得企業 世界標準のセキュリティ管理体制
Pマーク取得企業お客 様の個人情報に対するお約束
国際空港レベルの強固なセキュリティ金属探知機と警備員配置による徹底した情報漏洩対策
機密保持誓約交わします初期診断をご依頼の全てのお客様に機密保持誓約書をご提出
官公庁・法人のお客様へ官公庁・法人のお客様 が気になるセキュリティ対策について
よく見られる 3分自己診断
パソコン・HDD当日 引取サービス
PIIP個人情報保護士

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。