データ復旧なら国内売上No.1【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332
メールで無料診断する
復旧率最高値
 
95.2%
 

※※2018年2月実績 復旧率=データ復旧件数/データ復旧ご依頼件数(2017年12月~2020年12月の各月復旧率の最高値)

ハードディスク

【HDD復旧】リアルなお客様の声・口コミ(評判)をご紹介!

【HDD復旧】リアルなお客様の声・口コミ(評判)をご紹介!

デジタルデータリカバリーでは、全国からたくさんの方にご相談・ご依頼をいただいています。

今回は、当社でデータ復旧をご依頼いただいたお客様のリアルな声をご紹介します!

 

HDD復旧サービスをご利用された方の声

法人様、個人様問わず、デジタルデータリカバリーでは多数のお客様のHDDからデータ復旧を行っています。

他社様で復旧不可となった場合も、復旧実績がございますので、諦める前にお問合せください。

 

 

大切なお子様の成長記録データを失ってしまったお客様

浦田 美咲 様

浦田 美咲 様

紛失されたデータ

■お子様の生まれてからの成長記録

ちょうど子供のハーフバースデーが終わったくらいに壊れてしまったので、子供が産まれてから半年分の成長記録が全て入っていました。写真は一眼レフで撮っており、一ヶ月ごとにSDカードからパソコンに移して、SDのデータは、毎回パソコンに移した時点で削除していたので、それが仇となりました。

 

■年賀状でも使用する住所録約200件

年賀状の住所録が200件分くらい入っており、全て打ち直す「絶望感」もありました。

 

■結婚式・新婚旅行を含む写真36,000枚

写真は9月に行った海外旅行だけで3,000枚はあり、合計枚数は36,000枚は超えていました。結婚式や新婚旅行の写真もありました。

 

どうしても復旧したかったのは、子供が生まれた時の病院での写真です。毎年フォトブックを作っており、実家や義理の両親に贈ろうと思っていた矢先に消えてしまったので、そういうのも出来なくなると思うと非常にショックでした。

 

デジタルデータリカバリーを選んだ決め手

  1. 他社を含めた3社のHPを見比べ、1番実績件数が多かった点
  2. 復旧ラボを持っている会社は少なく、技術・専門性があり安心できる点
  3. 持ち込めばその場で診断してくれるという点
    「明日には復旧出来ます」と言われ、その際に機器の破損状態についても詳しく説明してくれました。

 

変な業者に任せてデータを消されたら嫌なので、実績を重要視しました。また復旧ラボを持っている会社は少なく、そのような専門性があるのも安心でしたし、その場で復旧できるか判断できると書いてあったので依頼を決めました。

 

デジタルデータリカバリーのデータ復旧サービスを利用して感じたこと

サービスの対応も親身に話を聞いてくれて大変良かったです。

デジタルデータリカバリーへ直接訪問した時は、オフィスがとてもきれいで、入口にはTV報道番組で紹介された時のVTRが流れていて「凄いなー。これは期待できる!」と思い、 さらに担当してくれた方もすごく丁寧でした。

あまり時間がかかると困るなと思っていたのですが、そのことを伝えるとスピーディーに対応してくれました。 納品時の梱包の仕方もとても丁寧でした。

浦田 美咲 様の声詳細はこちら

 

サーバ起動不可 業務再開のため早急な復旧をご希望のお客様

株式会社 三栄建築設計 様

株式会社 三栄建築設計 様

紛失されたデータ

■過去5年分のお客様に販売した過去物件、契約情報、図面情報

サーバに格納されている情報は図面等、お客様に販売した弊社物件情報が保管されておりました。住宅は販売して終わりではなく、購入頂いたお客様に末永く住んでいただくためにメンテナンスが必要となります。その情報が取得できなくなると、メンテナンス業務に大きな支障が発生する事になります。

 

デジタルデータリカバリーを選んだ決め手

  1. 最短で対応可能な点
  2. 調査・診断費用が掛からない点

 

すぐにデータが欲しかったので、すぐに復旧できる業者を探していました。1週間以上かかっては業務に大きな支障が出てしまうので・・・。最短の対応ができる点と、調査費用が掛からない点でデジタルデータリカバリーが間違いないと思いました。

 

デジタルデータリカバリーのデータ復旧サービスを利用して感じたこと

調査依頼してからすぐにバイク便でディスクを取りに来ていただきました。

最も評価できる部分はスピードだと思います。当日引き取ってもらう事ができ、すぐ診断してもらえた事が今回とても大きい部分だったと思います。

スピード感・復旧率等がしっかりと謳われている安心材料を沢山与えてくれる会社へのアプローチがいいと思います。

株式会社 三栄建築設計 様の声詳細はこちら

 

取引先の火災…被害機器11台のデータ復旧をご希望のお客様

株式会社 ニンコム社 様

株式会社 ニンコム社 様

被害機器

■Mac mini×8台
■iMac×1台
■外付けHDD×2台

取引先の会社からデータの中身については詳しく聞いてはいませんが、私の推測だとおそらく企画書類や営業的な資料だと思います。

 

DDRを選んだ決め手

mac
  1. 持ち込みが可能な点
  2. 復旧に積極的な点

 

他社は全て「持ち込み不可、火事被害の機器は取り扱っていない」という返答で、断られてしまいました。 「大丈夫ですお任せください、ひとまず診てみましょう。」と前向きな返事を頂けたのはデジタルデータリカバリーだけでした。

 

 

デジタルデータリカバリーのデータ復旧サービスを利用して感じたこと

まず“すごくオープンな会社”だと感じました。HDDについてどうやったら分かって頂けるかと言う視点で会社見学を可能にしたり、出来る限りの“見える化”を実践している素晴らしい企業だなと思いました。

今回、私は業者選定をする際に情報をしっかり取り扱える会社でなければならないと思いました。デジタルデータリカバリーは情報管理に万全の体制を敷いており、お客様自身が社内見学を出来るほどのオープンさを追求して、それを堅実に実行していました。

オープンを謳うことは簡単ですが、本当に実践している会社は他に無かったので「凄い!」の一言です。

株式会社 ニンコム社 様の声詳細はこちら

 

3年分の研究データの復旧をご依頼のお客様

国立大学法人 名古屋大学 様

名古屋大学様

紛失したデータ

研究データ

電波天文学の観測データです。3年分の観測データが失われるところでした。

頭が真っ白になって、とっさに「これは、まずい」と思いました。あとは素人がいじってもだめだなと思い、復旧できる所を探しました。

 

デジタルデータリカバリーを選んだ決め手

  1. 復旧実績が多数ある点
  2. 自社で復旧作業を行っており外注していない点

 

自社内で復旧を行っていて、復旧実績がいくつも報告されているので選びました。

たらい回しにする会社は、頼むに値しないと思います。例えば依頼後に機器を海外に送る会社でしたら輸送中の事故が気にかかるので、外部委託する会社には発注しませんでした。

 

デジタルデータリカバリーのデータ復旧サービスを利用して感じたこと

何よりもデータが戻ってきた点を評価したいと思います。

それから、高い技術力を保有しており実績があるというところ、自社内で復旧しているところ、素人でも理解できる、わかりやすい説明、対応が評価できます。

国立大学法人 名古屋大学 様の声詳細はこちら

 

趣味でコレクトしてきた貴重な画像データの復旧をご依頼のお客様

森 丈純 様

森様

紛失したデータ

動画、写真データ(2.8TB)

データの中身は主に写真や動画で、二度と手に入らないものが多く在りました。写真は主に学校の友達と出掛けた旅行などの思い出のものです。

今回、一番復旧したかったのは趣味で集めたアニメ系の動画ですが、中にはもう手に入らないものが沢山ありました。人気があるクリエイターの動画は無断転載を多くされてしまい、それが嫌で引退してしまった人もいます。その方々の作品はもう二度と手に入らないので希少価値が高いです。

私が所有していた動画データは、短いのは3分くらいで、合計では2万本くらいありました。2万本の動画データを、もう一回集め直すというのはなかなか難しいことです。

 

デジタルデータリカバリーを選んだ決め手

  1. 高額でも技術力が高い点

 

どこの会社が良いか調べていく過程で、復旧金額が“安い”会社も出てきましたが、実績等も踏まえると、総合的にDDRが一番安全だと思いました。他のサイトにも目を通して、安い系なのか、まとも系なのか比較検討した時に「容量も重いし状態が状態なので、ここはまとも系にお願いした方が絶対に良い」と思いました。

今回、壊れたのはとにかくデータ量の多いバックアップ用のHDDでしたので、全部戻ってこないとまずいなと思いましたし、お金を払って戻ってくるなら依頼した方が良いと決断しました。

デジタルデータリカバリーに電話した時は、既に直すつもりでいたので他社には特に電話もしていません。壊れてから2日後くらいには、デジタルデータリカバリーに直接持ち込みました。

 

デジタルデータリカバリーのデータ復旧サービスを利用して感じたこと

今回、失ったデータが100%戻ってきて、プライバシーも守ってくれてとても嬉しかったです。

デジタルデータリカバリーのホームページに大手企業や大学の復旧実績が掲載されており、それを読んで大丈夫だと思いました。

お金をかけられない人は、「格安データ復旧」に流れる人もいるのかなーと思いますが、データ情報が漏れてしまうのは可能性がある怪しい小さな会社は困ります。私は今回の復旧を通じて、金額だけではなく、プライバシーがきちんと守られることの重要性を理解しました!

森 丈純 様の声詳細はこちら

 

HDD復旧業者を選ぶポイント

データ復旧業者は当社を含め国内に100社以上あるため、技術力やサービス内容に大きな差があります。データ復旧業者ならではの視点でポイントをご紹介します。その他、自治体や政府機関・警察などからの表彰歴・感謝状の受賞歴も、実績を確認する上で重要な指標となります。それでは専門会社を選ぶ基準を見ていきましょう。

 

 

対応実績が豊富であるか

データ復旧の専門業者に依頼する際は、対応実績が豊富であるかを確認しましょう。古い型や最新の機種は復旧難易度が高いため、対応できない業者もありますが、技術力の高い業者だと、対応しているメディアやメーカー、障害の種類や難度に関係なく対応しています。

まずは公式ホームページで、それぞれの対応範囲の広さを認識しておくべきでしょう。

 

復旧実績や復旧率が数字で明記されているか

復旧実績や復旧率は、多くの場合、公式Webサイトで確認できます。特に実績が誰が見ても客観的に判断できる「数字」で明記されている企業は、信頼性が高いと言えます。

データ復元業者の中には、明確な根拠数字を記載していないケースもあります。そのような業者は技術力を有していない可能性があるため、信頼できる業者とは言い難いです。

「国内最高レベル」など、曖昧な言葉のみで具体的な復旧実績について公開していない業者もあるため、過去の実績についてしっかり確認するようにしましょう。

 

設備が充実しているか

HDDでは物理障害が発生していると、クリーンルームで部品の交換を行う必要があります。クリーンルームとは、空気の清浄度が非常に高い施設で、最も清浄度の高い「クラス100」は、無菌手術室と同等レベルの設備です。

HDDには少しのチリやほこりが記録面に付着するだけで、データが破損してしまう恐れがあるため、出来るだけ清浄な空間で作業する必要があるのです。

しかし、多くのデータ復旧業者では、簡単な設備(ボックスサイズのクリーンベンチ)しか装備していないか、他社に外注していることも多く、行える作業も限られます。

また部品交換は、たとえ同じメーカー・型番の部品を用いても、 複合する条件が全て揃わないと適合せず、動作しないケースがあります。よって、クリーンルームとドナー部品を取り揃えていることは、復元業者の技術力を推しはかる上で必須の条件と言えます。

設備規模などが不透明な業者であれば、依頼前に設備について質問したり見学できるか確認してみるとよいでしょう。

 

初期診断は無料か・部品代などの追加料金はかからないか

データ復元業者の中には、調査費と称して初期診断の段階で数万単位の費用を請求する業者や、復旧作業費以外にも部品代や機器の解体費用を請求する業者もあります。

しかし、初期診断で見てもらわないとそもそもデータ復旧に対応してもらえるかどうかわからないので、事前作業費だけ発生して、復旧作業すら引き受けてもらえないということもあります。無料で対応してもらえる範囲や追加料金の有無については依頼前に確認するようにしましょう。

料金について調べると「完全成果報酬制(復旧できなければ無料)」や「定額料金制」という業者も見つかります。これらは初めて依頼する方にとって安心材料のように思えますが、実際には技術力が低い業者がリスクを避けるためや宣伝材料として完全成果報酬制のシステムを採用していることもあります。難易度の高い復旧はそもそも引き受けてもらえなかったり、高額な追加料金を請求されることがあるようなので、注意しましょう。

 

セキュリティに優れているか

業者を選ぶ際には、セキュリティ対策が徹底されているかも重要です。社外秘データなどを復旧しなければいけない場合、各専門業者のセキュリティ対策を確認しましょう。

判断材料で有効なのが、「ISO27001」「Pマーク」といった規格です。ISOは世界基準のセキュリティ認定であり、「ISO27001」を取得している企業は、情報漏えい対策が万全であるといえます。

上記の規格を取得している業者であればHP等で公開しているはずなので、相談前にチェックしてみましょう。

 

 

デジタルデータリカバリーが選ばれる理由

当社がデータ復旧業者14年連続国内売上No.1(※)としてお客様に選ばれ続ける理由をご紹介します。(※データ復旧専門業者とは、自社及び関連会社の製品以外の製品のみを対象に保守及び修理等サービスのうちデータ復旧サービスを専門としてサービス提供している企業のこと
※第三者機関による、データ復旧サービスでの売上の調査結果に基づく(集計期間:2007年~2020年))

 

 

復旧率最高値「95.2%」高い技術力でデータを取り戻します

データ復旧を専門とするエンジニアが自社内にて365日年中無休で復旧を行っています。

膨大な対応件数から蓄積されたノウハウと最新設備の導入、 技術開発の推進により高い復旧率を維持。他の業者で復旧不可であった機器からも数多く復旧に成功しています。

ご来社のお客様には復旧ラボ内を公開しており、実際にエンジニアが作業を行う様子をご見学いただけます。

※2018年2月実績 復旧率=データ復旧件数/データ復旧ご依頼件数(2017年12月~2020年10月の各月復旧率の最高値)

 

はじめての方必見!おすすめデータ復旧業者の選び方は?【専門業者が徹底解説】
はじめての方必見!おすすめデータ復旧業者の選び方は?【専門業者が徹底解説】データを消してしまった・パソコンが壊れた・HDDが認識しないなど、様々なデータトラブルからデータを復旧するにはデータ復旧業者へ相談がおすすめです。信頼できるデータ復旧業者 を選ぶ重要なポイントを解説します。まずは技術力の高い業者を見極めましょう。データ復旧.comは11年連続国内売上No.1。1秒でも早く1つでも多くのデータを最も安全に復旧します。ハードディスク(HDD)、RAID、NAS、サーバーなど、幅広く対応可能。365日年中無休で営業。お電話なら当日対応可能で、概算の金額、期間をその場でご提示します。...

【交通アクセス】お持込み拠点へのアクセスについて

 

スピードに定評あり! 作業は最短即日・約8割が48時間以内に復旧完了

突然のデータトラブルに対応できるよう、電話受付は24時間対応。年中無休で診断・復旧・納品を行い、作業に必要な部品も常時7,000台以上完備しています。

機器到着後の初期診断や、ご依頼後の作業着手を迅速に行えるからこそ、お急ぎのお客様をお待たせしません。

【サービスの流れ】どこまで無料? 復旧にかかる期間は? サービスの流れをご紹介

 

ISO27001・Pマーク取得 世界基準のセキュリティ体制でデータを管理

大切なデータをお預かりする以上、セキュリティ対策には万全を期しています

ISO27001Pマークを取得し、復旧ラボの入口には第三者機関の警備員と金属探知ゲートを配置。記憶媒体の持込み・持出しを徹底管理しています。

ISOは、世界162ヶ国の加盟国が参加し国際標準規格を策定している品質規格であり、 27001は、情報に対する品質を世界基準で証明するものです。

 

【セキュリティ体制】世界基準のセキュリティ管理・運営を詳しくご紹介

 

復旧~納品までの流れ

最短当日復旧!まずはご相談ください

当社では、初期診断は最短5分、ご依頼いただいた機器の約8割が48時間以内に復旧完了しています。ご相談・初期診断・お見積りまで無料でご案内しています。
また、過去36万件以上のご相談実績から算出されるデータベースを基に、機器や症状ごとに配置された専門のエンジニアが最先端設備と技術力を駆使して正確な診断と復旧作業を行います。大切なデータ、業務にかかわる重要なデータを復旧させたい場合はご気軽にご相談ください。

対応メーカー例

外付けハードディスク 復元対応メーカー表

  • IBM
  • Western Digital
  • Samsung
  • Quantem
  • MAXTOR
  • seagate
  • 東芝
  • I-O DATA
  • ASKA
  • アドテックス
  • BUFFALO(旧称:(株)メルコ)
  • LaCie(ラシー)
  • Logitec(ロジテック)
  • エレコム
  • Silicon Power
  • ADATA
  • HGST
  • トランセンド
  • FFF SMART LIFE CONNECTED
  • Apricorn
  • ハギワラソリューションズ
  • プリンストン
  • Lenovo
  • FREECOM
  • SONY
  • メルコシンクレッツ
  • IMATION
  • ASUS
  • Apple
  • HP

※その他各種メーカーにも対応しております。現状弊社で対応できないメーカーはございません。お気軽にお問い合わせください。

画像・動画・Excelファイルなど、拡張子がつくものは全て対応しております。

データ復旧対応ファイル

その他メーカー・ファイルも対応可能です。詳しくはお電話でお問い合わせください。

データ復旧の料金について

データ復旧費用は4つの要素で決まります

  • 1
    総ディスク容量
    総ディスク容量

    どれくらいの大きさか?

  • 2
    故障箇所
    故障箇所

    どこが壊れているか?

  • 3
    難易度
    難易度

    どれくらい壊れている?

  • 4
    工程数
    工程数

    復旧にかかる期間は?

  • 1
    総ディスク容量
    総ディスク容量

    どれくらいの大きさか?

  • 2
    故障箇所
    故障箇所

    どこが壊れているか?

  • 3
    難易度
    難易度

    どれくらい壊れている?

  • 4
    工程数
    工程数

    復旧にかかる期間は?

お電話いただければ、専門のアドバイザーがお客様の状況を伺い、概算のお見積もりと復旧期間をお電話にてお伝えいたします。その後、無料初期診断(お見積もり)のご案内を差し上げることもできますので、金額面についてもお電話にてご相談ください。

データ復旧料金の目安

500GB未満 5,000円〜
500GB以上 10,000円〜
1TB以上 20,000円〜
2TB以上 30,000円〜

※こちらに掲載されている金額は、あくまで総ディスク容量を元にした目安の金額です。 障害内容により、金額が異なりますので、まずはお電話にてご確認ください。

当社復旧費用のおすすめポイント

復旧料金は、診断結果に基づいた個別プラン(成功報酬制あり)をご提示いたします

当社では、機器の障害状況を診断させていただき、プランをご提示いたします。
成功報酬制プランにおける「復旧成功の定義データ」は、お客様の希望に合わせて設定が可能です。
ご相談・初期診断・見積まで無料で承りますので、お気軽に無料診断・見積サービスをご活用ください。

※症状により、復旧の可否にかかわらず作業費を頂戴する場合がございます。作業費が発生する可能性がある障害に関しては、事前にお客様に状況をお伝えした上で、作業費を発生させて復旧作業に着手するか、そのまま復旧作業に着手せず機器をご返却するかをご判断いただきます。

弊社の独断で復旧作業を遂行し、作業費を請求する事はございませんのでご安心ください。
ご不明な点に関してはお手数ですが、都度担当までお問合せください。

復旧できたデータは全て納品

成功定義データだけでなく、復旧できたデータは追加料金無しで全てご納品いたします。

お見積もり後に追加で作業料を請求することはありません

お見積もり後に追加で作業料金を請求することはありません。復旧の度合いにより、お見積もりから減額される事はあっても高くなる事はございませんのでご安心ください。
※納品用メディアのご購入やその他追加サービスへのご加入については別途料金が発生いたします。

お客様に合った支払い方法が選択可能

クレジットカード・銀行振込・現金支払いに加え、請求書支払い・保険支払い・公費でのお支払い・商社を介してのお支払い等、対応が可能です。ご成約時にお申し出下さい。

官公庁、国立大学法人、上場企業
多くのお客様にご利用いただきました

ご依頼実績

※ 掲載の許可を得た法人様の一部を紹介させていただいております。

よくある質問

まず直るかどうか知りたいのですが、診てもらうのにお金はかかりますか?

いえ、かかりません。当社では初期診断を無料で実施しています。お客様の機器に初期診断を行って初めて正確なデータ復旧の費用がわかりますので、故障状況を確認しお見積りをご提示するまで費用は頂いておりません。

※ご郵送で機器をお預けいただいたお客様のうち、チェック後にデータ復旧を実施しない場合のみ機器の返送費用をご負担頂いておりますのでご了承ください。

営業時間を教えてください

営業時間は以下の通りになっております。
土日祝日問わず、年中無休でお電話でのご相談・復旧作業・ご納品・アフターサービスを行っています。

電話受付:0:00~24:00 (24時間対応)
来社受付:9:30~21:00

他社で復旧できないといわれた機器でも復旧できますか?

復旧できる可能性がございます。

弊社では他社で復旧不可となった機器から、データ復旧に成功した実績が多数ございます。 他社大手パソコンメーカーや同業他社とのパートナー提携により、パートナー側で直せない案件を数多くご依頼いただいており、様々な症例に対する経験を積んでおりますのでまずはご相談ください。

この記事を書いた人


デジタルデータリカバリー データ復旧エンジニア
累計相談件数36万件以上のデータ復旧サービス「デジタルデータリカバリー」において20年以上データ復旧を行う専門チーム。
HDD、SSD、NAS、USBメモリ、SDカード、スマートフォンなど、あらゆる機器からデータを取り出す国内トップクラスのエンジニアが在籍。その技術力は各方面で高く評価されており、在京キー局による取材実績も多数。2021年に東京都から復旧技術に関する経営革新優秀賞を受賞。

 

 

 関連記事
驚愕 業界No1だからできる ¥0データ復旧サービス
各種メーカー復旧可能!外付けハードディスクおまかせください。

復旧取扱機器

法人様・官公庁専用 窓口はこちら
RAID専用緊急対応窓口はこちら
ハードディスクデータ復旧はこちら
外付けHDDデータ復旧はこちら
パソコンデータ復旧はこちら
SSDデータ復旧はこちら
レコーダーの復旧はこちら
USBメモリデータ復旧はこちら
SDカードデータ復旧はこちら
ビデオカメラデータ復旧はこちら
スマートフォンデータ復旧はこちら

バックアップ・保証サービス

DDB
DDW

調査・解析サービス

社内不正調査
ハッキング調査
マルウェア感染調査
パスワード解除
トップへ