デジタルデータリカバリー

RAIDデータが見られない理由
|データ復旧(回復・復元・修理)なら10年連続日本No1【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332
NAS・RAIDサーバー復旧について
NAS・RAIDサーバー復旧について

「データが見れない」「ネットワークにアクセスできない!」「RAIDが認識しない」
なぜだ!? ズバリ原因を解説する

データにアクセス出来ない。
トラブルが起こっているのはどこですか?

365日土日祝日も
持込・診断・復旧・納品可能
緊急時も!夜間でも!
24時間相談可能
0120-706-332

[1]OSトラブル

OSにトラブルが発生したら、新しく入れ替えればいい?
信頼性の高いサーバーOSと言っても、不良は発生します。

OSに異常が発生した場合、「OSを新しく入れ直せば問題は解決する」と思いがちですが、実際はOSが保存されているハードディスク自体に異常が発生している場合が多くあります。

サーバー機器は24時間365日稼動の為、ハードディスクに経年劣化が起こりやすく、この場合OSの交換では問題は解決しません。 OSを交換することによって、RAID構成の中のパーティションが消失してしまうなど、ハードディスクの状態を更に悪化させてしまい、データを復旧することが難しくなってしまいます。

[2]RAIDカードトラブル

RAIDカードのトラブルはRAIDカードを変えれば大丈夫?
安易な対処は崩壊の引き金にもなります。

RAIDカードにトラブルが発生すると、「RAIDカードの交換」を勧められると思いますが、ここに更なるトラブルの引き金があります。
同じメーカーのRAIDカードでも、RAID BIOSの違いや細かなファームウェアの違いによって、交換後に勝手なリビルドや再構築が行われ、データがぐちゃぐちゃに書き換えられてしまう事があります。

[3]ハードディスクトラブル

ハードディスクの入れ替えで問題解決?
ひとつ壊れると、立て続けに壊れるケースが非常に多くあります。

通常RAID構成を組む際には安全性を高める為に、メーカー・モデル・ロットの同じハードディスクを使用しますが、ハードディスクの寿命は一律の為、1つのハードディスクが壊れると立て続けに複数台のハードディスクが壊れることが考えられます。この状態でリビルドやハードディスクの交換を行うと、データをメチャクチャに組み直してしまい、データを復旧させることが難しくなってしまいます。

RAID機器からデータを取り戻す技術と
RAIDを構築する技術は全くの別物

データ復旧の技術がなければデータを取り戻す事はできません

データを復旧するには、RAIDの基礎知識とは全く別のデータ復旧専門の知識が必要となります。 また、RAID機器からデータを復旧させるには、細かく入り組んだ作業を正確に行なわないと、データはきちんとした形で出てきません。

365日土日祝日も
持込・診断・復旧・納品可能
緊急時も!夜間でも!
24時間相談可能
0120-706-332

細かい地道な作業の連続 「データを復旧させる手順」

データ書き込みの順番はRAIDカードによって異なります。 この順番を見つけ出す為には、ファイルシステムの構造から探るしかありません。 その為、バラバラになったデータの中からファイルシステムの断片を見つけ出す作業から始め、書き込みパターンを特定します。

どんなにファイルシステムに詳しくても、それだけではファイルシステムの修復作業はできません。ファイルシステムの修復作業は何万ピースもある膨大な数のパズルを組み合わせるようなもの。長年の経験と絶大な集中力がなければデータの片鱗にすらアクセスすることはできません。

ファイルシステムの修復が成功したら、やっとRAID構成情報の復元作業に入ります。 探り当てた書き込みパターンをデータの特定部位に書き込み、ようやく内部のデータが出てくる状態にまで戻すことが出来るのです。

どんなに重症のハードディスクからでもデータを復旧するために、RAID機器のデータ復旧に関する知識と技術を世界中から集結。

RAID機器のデータ復旧に関するプロフェッショナル達が、当社の技術力を支えています。

RAID構造を知り尽くした
RAIDマスターと専属契約

ナディール・ハスナイン・シャー 氏

オーストラリア大学のパキスタンカラチ支部にて、BCSコンピューターサイエンス学士の学位取得アジアだけならず、欧米にまでその名を轟かせるデータ復旧のスペシャリスト。 卓越したRAIDの復旧技術以外に、物理復旧の知識も持つ。

データフォレンジックの権威が
ファイルシステムの極意を伝授

ピーター・フェンレー 博士

35年にも及ぶシステム構築の経験と、データ復旧の知見を合わせ持つ、英国で一目置かれるシステムエンジニア。 自ら開発した”Forensic Analysis Algorithm”を使用し、保証会社や法律係争関連の分野でのデータ解析、復旧を専門としている。

RAIDコントローラー
プログラムを伝授

ヌウェン・ミェンタイ・ブー 氏

無数に存在するRAIDカードのコントロール・プログラムを知り尽くした、世界を股に掛ける凄腕プログラマー。 RAID復旧で重要な「データの書き込み順番」の特定も、彼の手に掛かれば造作もない。

LINUXに精通した
英国トップ技術者が特別指導

アンドリュー・バトラ 氏

データフォレンジックにおける微細な分析力で知られ、”ネットワーク・トレーシング”と、Linuxサーバーからの証拠保全を専業とする。 十数種類存在するLinuxで使用されるファイルシステムの全てについて、その絶大な知識は全ての解析を可能とする。

RAID機器の専門知識と技術が集結しているから、RAID機器のデータ復旧全てに対応できる!

「テラステーションは対応できるの?」「AdaptecのRAIDカードだけど、大丈夫?」などの心配は無用です。当社には、データ復旧の知識はもちろんのこと、RAID機器に関する知識も豊富にあります。だから、どんな種類のOS・メーカー・RAIDカードにも対応することが出来るのです。

機器やOSごとに専門のデータ復旧アドバイザーが対応いたします。 まずは、お電話でいまの症状を伝えて下さい。
>知識と技術だけじゃない。最新型のクリーンルームを完備した施設で、物理復旧も対応可能!

365日土日祝日も
持込・診断・復旧・納品可能
緊急時も!夜間でも!
24時間相談可能
0120-706-332
RAID・サーバ機器の出張診断・復旧サービス
IBM機器のデータ復旧
HP機器のデータ復旧
DELL機器のデータ復旧
FUJITSU機器のデータ復旧
NEC機器のデータ復旧
お客様とのお約束セキュリティ対策
ISO27001取得企業 世界標準のセキュリティ管理体制
プライバシーマーク取得企業 お客様の個人情報に対するお約束
国際空港レベルの強固なセキュリティ 金属探知器と警備員配置による徹底した情報漏洩対策
機密保持契約交わします 初期診断をご依頼の全てのお客様に機密保持誓約書をご提出
官公庁・法人のお客様へ
当社について
国際ディスクドライブ協会
日本記録メディア協会
デジタルデータリカバリーについて
検討中の法人様 プリントアウトできます。 ・上司と相談したい方 ・エンドユーザーに見せたい方 ・今は決めないけど、後でまた見たい方 クリックするとデータ納品までの流れが分かります。
個人情報保護士
個人情報保護士認定ロゴ
このサイトは個人情報保護士により、
管理運営を行っています。