デジタルデータリカバリー

LANDISKのデータ復旧
|データ復旧10年連続日本国内No1【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332
LANDISK「ホットスワップ機能」付きでもデータは壊れます。

IOデータ製機器のデータ復旧

現在、あなたのLANDISKはどのような状態ですか?「ブザー音が鳴っている」「アクセスランプが点灯している」などは、ハードディスクが原因です。このような症状例で復旧事例をご紹介。直る?直らない?まずはチェック!

こんな症状になっていませんか?
あなたのLANDISKは、直る!? 直らない!?

「ネットワークディスクにアクセスできない」「ブザーが止まらない」
その原因はこれだ!

データの安全性を守るための「ホットスワップ機能」や「S.M.A.R.T機能」が付いていても、中に保存されているデータが壊れてしまう場合があります。

症状1 突然アクセスすることができなくなった。

型番/モデル:HDL-GT2.0

お客様からの症状:
社内で機器を移動させようと、電源コードを抜いて再度電源を入れなおしたところ、「RAID崩壊モード」になってしまう。メーカーに問い合わせたが、フォーマットするしか方法がないといわれてしまい途方に暮れているのだがデータは元に戻るのでしょうか?

技術員からのコメント:
このような状態になってしまうと、NAS自体での修復は出来ません。今回のケースでは、急に電源コードを抜いたことで、データの同期に損傷がみられましたが、NAS専門チームが、ご希望データをほぼ100%復旧することに成功しました

症状2 停電があってからアクセスできなくなった。

型番/モデル:HDL-GT1.0

お客様からの症状:
停電後に電源を入れなおし、ユーティリティ画面(設定画面)をみてみると、「データの同期がとれません」と出てしまう。リビルドをすれば機器を使えるようになるが、データは消えてしまうとも書いてあり、なんとかデータを消さずに元に戻せないでしょうか?

技術員からのコメント:
今回のケースは、データを管理するファイルシステムに損傷があり、データを見ることができないという状態でした。そこで、ファイルシステムの修復を行い、無事データを復旧することに成功しました。

症状3 メーカーに電話をしたがデータ復旧はできないと言われた。

型番/モデル:HDL-GT3.0

お客様からの症状:
ある日、突然データにアクセスすることができなくなってしまった。なぜデータにアクセスすることができなくなったのかメーカーに問い合わせをしましたが、データはあきらめてくださいと言われてしまった。

技術員からのコメント:
メーカーで無理と言われた機器でもお任せください。今回は、ハードディスクに寿命がきており、機械にガタがきていたようです。部品を交換し、無事にデータを復旧することができました。

症状4 カチカチ、カタカタ音が止まらない。

型番/モデル:HDL4-GTR2.0

お客様からの症状:
突然、カチカチ音が鳴り出し、ネットワークフォルダにアクセスできなくなってしまった。システム担当に聞いてみたが状況は変わらず、どうすることもできなかった。

技術員からのコメント:
機器から音がする場合は重症です!今回は、症状があらわれてからも電源を入れっぱなしにしていたため、ハードディスクに激しい損傷がみられました。物理障害専門の技術員が総力をあげて復旧し、ご希望データの90%を復旧することができました。

症状5 他社では復旧できなかった。

型番/モデル:HDL-GT1.0

お客様からの症状:
とても重要なデータがあり、複数のデータ復旧会社に依頼をしたが、どの会社も全て「この機器は特殊なので対応出来ない」と言われてしまった。どうしても中のデータを復旧したいのだが、可能でしょうか?

技術員からのコメント:
復旧は可能です。NAS-RAIDには特殊なOSが使用されており、市販の復旧ソフトなどに頼っている会社では、まず復旧は不可能です。弊社では、このような特殊OSを復旧する専門のチームを設けておりますので、ご安心ください。今回のケースでも、高度な技術力を駆使してデータの復旧に成功いたしました。

症状6 ブザー音が止まらない。

型番/モデル:HDL2-G2.0

お客様からの症状:
ネットワークのデータにアクセスすることができなくなってしまい、再起動をしたところ、ブザー音が止まらなくなってしまった。LEDライトも赤く点灯しているのですが、直るのでしょうか?

技術員からのコメント:
NASサーバーのように、24時間稼動の機器は通常使用のPCに比べて寿命も早まります。今回のケースでは、1台のハードディスクには激しい物理的な損傷、さらにもう1台のハードディスクにも障害の兆候がみられましたので、物理的修復処置を行い、復旧に成功しました。

症状7 落雷があってからアクセスできない。

型番/モデル:HDL4-G1.0

お客様からの症状:
先日落雷にあい、停電と同時にいくつかの電化製品が動かなくなってしまった。このサーバーもそのうちの一つで、ビニールが溶けるような臭いがしており、電源をさしても何も反応してくれない。なんだか怖いのでそのままの状態で放置してあります。

技術員からのコメント:
雷サージ対策をしていない場合、コンセントに直接電源をさして動かしている機器は非常に高い電圧を一時的に浴びるようになります。今回の機器も開けてみた所、機器自体の基盤がショートしており、HDDも1台が基盤不良で動かなくなっている状態でした。このまま通電させていたら発火もあり得るような壊れ方でしたので、放置したのは賢明な判断だと思います。このような障害の際はまずご相談ください。

症状8 朝出勤したらファイルサーバーにアクセスできなくなっていた。

型番/モデル:HDL4-G1.0

お客様からの症状:
前日の夜までは特別問題なくアクセスできていたのに、朝出勤して仕事を始めようとファイルサーバーにアクセスしようとしたらネットワーク上に見つからない。原因は全く不明で、とりあえず説明書を見ながらいじってみたものの、赤い点灯から症状が変わらない。

技術員からのコメント:
ファイルシステム内に保存されている更新時間情報が少しでもズレてしまうと急にRAIDが崩壊してしまう、という症状はこのようなNAS危機で度々見受けられます。こうなってしまう原因は、例えば電源の瞬断や、細かなファイルの一括アップロード、ダウンロード、その他過負荷がかかる状況が考えられます。今回は仮想的にRAIDシステムを組み直し、データの抜き出しに成功しました。

LANDISKの自己診断・故障 | 復旧事例はこちら

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13-12 サクセス銀座7ビル 5F/6F(総合受付)

営業時間(機器持込受付時間):9:30〜21:00

メールアドレス:info@ino-inc.com | URL : https://www.ino-inc.com

1秒でも早く1つでも多くのデータを最も安全に復旧します。データ復旧.comは『11年連続ご依頼件数業界No.1』ハードディスク(HDD)、RAID、NAS、サーバーなど、幅広く対応可能。365日年中無休で営業。お電話なら当日対応可能で、概算の金額、期間をその場でご提示します!
お客様の声「取材レポート」
お客様とのお約束 セキュリティ対策
ISO27001取得企業 世界標準のセキュリティ管 理体制
Pマーク取得企業お客 様の個人情報に対するお約 束
国際空港レベルの強 固なセキュリティ金属探知 機と警備員配置による徹底 した情報漏洩対策
機密保持誓約交わし ます 初期診断をご依頼の全 てのお客様に機密保持誓約 書をご提出
官公庁・法人のお客 様へ 官公庁・法人のお客様 が気になるセキュリティ対 策について
世界最大級!!技術交流会開催

USAをはじめ世界7カ国75拠点を持つ、データ復旧会社と2日間に渡る技術交流会開催。 世界トップクラスの復旧技術者も認めるデジタルデータリカバリーの技術力

»技術交流会の詳細

よく見られる 3分自己診断
パソコン・HDD当日 引取サービス
PIIP個人情報保護士

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。