黒い画面に「BOOT DISK FAILURE」と表示される
【データ復旧はデジタルデータリカバリーへお問い合せ下さい】

「お客様の声」
突撃取材レポート
お客様とのお約束
セキュリティ対策
世界最大級!!
技術交流会開催
技術交流会

USAをはじめ世界7カ国75拠点を持つ、データ復旧会社と2日間に渡る技術交流会開催。 世界トップクラスの復旧技術者も認めるデジタルデータリカバリーの技術力

»技術交流会の詳細

よく見られる
3分自己診断

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。

黒い画面に「BOOT DISK FAILURE」と表示され先に進めない場合

OSがうまく起動出来ていません!

ハードディスクが原因の可能性大!


原因1. ファイルシステムに異常が発生
原因2. HDDの部品に異常が発生

【解説】

BOOT DISKとは、OSやプログラムを起動(ブート)させるものを指し、黒い画面に「BOOT DISK FAILURE」と表示され先に進めない場合、OSに指令を出しているハードディスクのファイルシステムに異常が発生していると考えられます。 起動時に必要になる為、異常が発生すると起動自体出来なくなります。様々なサイトで対処方法が載っていますが、症状の悪化の危険性を考えると御自身で対処されることはオススメできません。

このトラブルは更新やアップデートを行った後に起こりやすい症状で、画面のメッセージで指摘されている通り、セーフモードにすると起動できる場合もありますが、立ち上がらない場合もあり、その場合OSだけでなく、データの保存ルールであるファイルシステムにも異常が発生してしまう可能性があります。

再起動・通電を続けると起こる3大致命傷とは?

エラーや障害が起きた状態で、通電や再起動を繰り返すと以下のような致命傷を負う可能性があります。以下のような症状が起きてしまうと高い確率でデータが復旧出来なくなってしまいます。原因の追究や対処法の模索は電源を落としてからにしましょう。
また、データ復旧を確実に行うには高いスキルと設備が求められます。無作為な対処でデータが消えてしまう前に、無料電話相談・診断にて専門のアドバイザーに対処法を相談する事をお勧めします。

技術員よりアドバイス!
トラブルの原因の切り分けには専門の技術と経験が必要。
正確な初期診断がカギになります。

データは生ものです。トラブルが発生してから時間が短いほど復旧できるデータが多く、いかに早く、適切な処置ができるかがカギになってきます。
トラブルの原因がわからないまま再起動や復旧ソフトの使用など対処するのは症状を悪化させる可能性があり危険です。 ハードディスクのトラブルには無数のパターンがあるので正確な判断のためには専門の技術と経験が必要です。
むやみに再起動することは絶対にせず、私共にお任せください。


物理復旧技術員  データ復旧に対するポリシー

難易度が高く、世界でも修復できる技術者が限られているファームウェアを専門に扱っています。世界最先端の技術も、日々の積み重ねの上に成り立っています。一つ一つの機器と向き合い、常に着実に進化していく事が私の目標です。

休日に社内で停電があり、翌日電源を入れたところ『ハードデスクのシステム領域が不正です』というエラーメッセージが表示され、ランプが点灯していました。それからデータが見れなくなってしまい、再起動 ... 詳しくはこちら»
私には、どうすることもできなかった為、大学関連からの依頼があるところを探していました。いろいろなデータ復旧業者を探しましたが、国立大学との取引の多い御社に問合わせをして ... 詳しくはこちら»

速い!確実!安全!なデータ復旧を実現した当社の5つの強み

当社では、9年連続復旧実績国内No.1を誇っています。それは、当社が「技術力・設備・スピード・セキュリティ・実績」という5つの強み強化し続けたからです。ここではその5つの強みについて簡単に紹介したいと思います。

技術力・設備 スピード
セキュリティ 実績

※詳しくご覧になりたい方は、それぞれの写真をクリックしてください!


OSが起動できない主な原因は2つ!

黒い画面に「BOOT DISK FAILURE」と表示される場合
データ復旧の流れ

初期診断で障害箇所を特定
ファイルシステム異常だけでなく、
ハードディスク本体に物理的な障害が発生していないかを診断し、データ復旧工程を組み立てます。
初期診断は高度な知識やスキルが必要で、弊社の専門設備を使う為、通常3万円の初期診断料を頂いております。

障害ごとに復旧作業
物理障害が起こっている場合はハードディスクを開封して復旧作業を、論理障害が発生している場合は当社の特殊設備を使って内部情報を修正します。
「BOOT DISK FAILURE」と表示される場合はどちらになるのか診断を行ってみないと確かな事は言えません。

データのバックアップを取る
抽出したデータはバックアップ用のディスクに入れてお返しします。
復旧完了したデータをご確認頂き、もしご希望されているデータが復旧できていなかった場合は、復旧費用は一切頂いておりません。

データ納品
バックアップ完了後、お客様のお手元へデータを納品します。
当社は、データ納品後もカスタマーサポートが対応いたします。
また、万が一データが消えてしまってた時のために、納品後1カ月間バックアップデータを保持しております。