データ復旧サービスを利用したお客様の声 » 原 里弥 様|データ復旧.com

0120-706-332
0120-706-332
 個人 /  パソコン
 デジタルデータリカバリー(DDR)のサービスをご利用されたお客様の声

原 里弥 様

お父様から譲り受けたMacのデスクトップを10年弱愛用していた所、突然フリーズしてしまったとのこと。ご自分の想い出や甥っ子様の想い出を無くすことは出来なかったとこの度ご依頼をいただきました。

データへの想いは人それぞれ。私にとってそれは、大切な写真でした。

紛失したデータ
2008年Macデスクトップ内の思い出のデータ

データ紛失の経緯
動画(映画)を見ていたら、止まってしまい時計すら動かない状態に。
Appleサポートに電話しましたが、
「初期化しないと無理です。データ復旧したかったら、当時購入したときのレシートか、購入証明できるものが無いとappleでも受けられない」と言われ、初期化すれば何とかなるかもと言われました。
今までバックアップを取って居なかったんです。専門学校の卒業写真や16年分の写真が全部入っていたので、全部消えてしまうのは嫌だと思いました。音楽ならデータが無くなっても、またダウンロードすれば良いけれど、写真は1度取り込んでしまったらSDカードも空にしてしまう。どうしようと思ってネットで「デジタルデータリカバリー」を見つけ連絡させて頂きました。
原 里弥 様
原 里弥 様

データ復旧について
会社の先輩が前にお願いしたと聞いていました。
こんな規模のパソコン社会だから、そのような会社もあるだろうな位で…。ちゃんと検索したのは初めてで、HPを見たのも生まれて初めてです。

特に復旧したかったデータとその中身
専門学校の卒業から16年間分の写真。
甥っ子がいま8歳で、生まれたてホヤホヤでへその緒が付いている状態の写真から、現在に至るまでの今の写真まで。

データを失った時の気持ち
どうしよう!?それしかなかったです。
1回は諦めて初期化しようとも思ったけど、諦める前に復旧会社を探してみようと思いました。

データが戻って来た時の気持ち
本当、神と思いました(笑)

もしデータ復旧できていなければ
絶望の淵に立たされますね。出なければ出ないでしょうがないという気持ちも然り。
ちゃんとバックアップを取ることの大切さを学びました。10何年もバックアップを取って居なかったので。

DDRを選んだ決め手
データ復旧率が高くて良かったです。他社との比較もあまりしなかったので、復旧率が高い部分に信用が持てましたし、写真等色々載ってる部分が分かりやすく、目的にすぐ辿りつけたのがよかったです。データ復旧が、自分が思っているものと違ったらどうしようかと思いました。WindowsとMacで違ったりするかと思いましたが、Macの復旧も出来たという体験談があったので、「Mac大丈夫なんだ!」と思いました。

DDRホームページについての印象
第一印象は見やすかったのと、データ復旧率がパーセンテージで示されていて、90%超えていたので、わかりやすく見やすかったです。
あのコテコテ感が、それに(データ復旧)特化してやられている会社なのかなと。
変にオシャレ感出されても本当に大丈夫かな?と思ってしまうので、本気感が伝わりました。

DDRの対応について
男性の方でした。すごく親切でした。
このような会社にお世話になることってないじゃないですか?頻繁に関わらない所だったので、こちらも分からない事ばかりですが、すごく親切に教えて下さって。
状況をお伝えしたら1回送って下さいと言われたんです。取りにも来てくれるし、診断だけならお金も掛からないと言われたので「そこまでしてくれるのにお金取らないんだ!?」と思いました。私のパソコンは24インチくらいでかなり大きかったので、お金も掛かりますし、あれだけ大きなものを自分一人で運ぶことも大変だし、取りに来てくれて着払いOKで、診断まで無料って「なんだそれ?(笑)」って思いました。

DDRのデータ復旧サービスを利用して感じたこと
女子だから、大きいデスクトップを取りに来てくれるのは、うれしいしありがたいです。ノートなら簡単ですけど、梱包だけでもすごく大変だったので、それを取りに来てくれるのは一人暮らしの女子にはありがたいことでした。

復旧後の対策
バックアップを取るようにします。

最後に一言
ダメ元でいいから1回お願いしてみるべきだと思います。藁にもすがる思いというか。
パソコンとか電子機器の終わりは突然来るじゃないですか?それに備えてバックアップを取られていると思いますが、タイミングっていきなりきます。仕事に支障が出る方もいらっしゃるし、私みたいに何十年分の思い出が消えてしまう人もいるし、諦める前に1回出してみるべきだと思います。
他の人には「へーたかが写真じゃん」って言われますけど、人それぞれ重みって違うじゃないですか。永遠と支払いが続くわけではないし、十何年分の思い出が戻ってきただけで妥当な金額かと思います。それくらい感謝しています。