データ復旧サービスを利用したお客様の声 » 坂井 佑 様|データ復旧.com

0120-706-332
0120-706-332
 個人 /  外付けHDD
 デジタルデータリカバリー(DDR)のサービスをご利用されたお客様の声

坂井 佑 様

電機メーカー

電機メーカーでご勤務される坂井様には二人のお子様がおられます。この度、普段慣れない作業を試みた結果、大事なお子様のデータを紛失してしまい、デジタルデータリカバリー(DDR)にデータ復旧のご依頼がございました。

初めてこのサービスを使いましたが期待通りの成果でした

紛失したデータ
お子様の成長記録動画•写真(約300GB)

データ紛失の経緯
昨年12月、外付けハードディスク(1TB)に保存していた大切なデータのバックアップとろうと思い、今回初めてブルーレイレコーダーを介してブルーレイディスクに焼いてみようとしました。すると動画の保存形式を読み込めず、テレビ画面上に「レコーダーを初期化して読み込める状態にしていいですか?」と言うメッセージが出てきたのですが、間違えて「ハイ」を押してしまいました。「あ!ちょっと待って、まずい!」と思いましたが、一瞬でしたので既に手遅れ状態に・・。 あの時「イイエ」を選んでいれば初期化されずに済んだので、間違えて「ハイ」を押したことを後悔しています。いつもパソコンでブルーレイディスクに焼いていたのですが、違うことをやったばっかりに今回大事なデータを消してしまいました。
坂井 佑 様
坂井 佑 様(31)

データ復旧について
普段からデータ管理は私の役目でした。データを復旧する技術はどこかにあるだろうなぁと思ってGoogleで検索し、1ページ目にあった会社の大体5社くらいホームページを見ました。DDRはそれの上位に表示されていたと思います。特に注目したポイントはまず「値段」でしたので、最初に抱いた印象は「復旧費用って高いな」でした。他の会社を見ても相場は同じくらいで、よく考えてみれば人間が作業しているのだからこの金額は当たり前だと思えたので、その次は「実績」に注目しながら見て、尚かつ、高い復旧率を意識しました。

特に復旧したかったデータとその中身
今回、ブルーレイディスクに焼きたかった動画は2人目の子が生まれてからの約3年分の大切な思い出が詰まった成長記録です。子供は上が4歳の女の子で、下は2歳の男の子なのですが、上の子の0歳から2歳の2年間の動画と、下の子の生まれたときからの動画が入っていました。出産以外でも家族旅行や日々の記録動画が入っており、撮影は私が担当で、主にデジカメやスマホです。今回の動画は大事なものだからこそ、きちんとブルーレイに焼いて保管しておこうと思いましたがそれが裏目に出てしまいました。
動画以外には子供の写真も入っておりましたし、古いハードディスクでしたので、私の学生時代から婚約、結婚などを含めて10年分ぐらいの写真データも含まれており、合計すると何千枚はあったと思います。でも一番取り出したかったデータは、可愛い我が子の動画でした。

データを失った時の気持ち
その時は「あ~やっちゃったなぁ~どうしようかなぁ・・」でしたが、まず戻らないだろうなと思い、私は一度諦めました。それを妻に相談したのですが、妻はすごく思い出を大事にするタイプなので本当に悲しんで泣いてしまいました。

データが戻って来た時の気持ち
復旧作業は3日ほどで終わり、データは今のところ見た限り100%です。復旧のお知らせを聞いたときはすごく嬉しくて安心しました。妻にもすぐ伝ええましたが、とても安心した様子でした。

もしデータ復旧できていなければ
もし復旧できていなければ他社にお願いしたかも知れません。ですが他社でも難しいと言われたら、それはもう諦めるしかないと思いますね。

DDRを選んだ決め手
ホームページと復旧率と実績が決め手です。使ったことがないサービスだとどの会社が良いか分からないので、とりあえず“実績ベース”という切り口で判断しDDRを選びました。

DDRホームページについての印象
DDRのホームページはとても見やすく、読み切れない量の情報から安心感が伝わってきました。5社ほど比較検討しましたが連絡したのはDDRだけです。DDRはホームページで決定したと言っても過言ではありません。お客様の声もきちんと読みました。

DDRのデータ復旧サービスを利用して感じたこと
時間が経てば経つほど悪くなると思ったのですごく焦りました。ちょうど休みの日でしたので、DDRに電話してみると担当者が親身に対応してくれ、説明も分かりやすかったです。初期診断の結果「同じような復旧を過去にやったことがあるので復旧できる可能性が高いです。安心してください。」と言われ、落ち着きました。最後、出たデータを確認する時に電話だけではなく、Skypeなどで画面を見ながら一緒に確認できれば良かったと思いました。

復旧後の対策
今後の対策としては、ブルーレイレコーダーを使わずにパソコンにバックアップをしてからブルーレイに焼くようにしました。新たに東芝の外付けハードディスクを二台買い、ブルーレイにも焼いてバックアップを取っております。

最後に一言
どうしても復旧したい気持ちがあるなら一度相談した方がいいと思います。どうせ諦めるなら、それから諦めても遅くはないので。私も最初は大事なデータでしたが消えたものは仕方ないと思いました。でも結局は諦められないからデータ復旧会社を検索しました。今回、初めてこのサービスを使いましたが期待通りの成果を上げていただき非常に感謝しております。金額に見合うだけの価値はあると思いました。