データ復旧サービスを利用したお客様の声 » 株式会社ニットプランナー|データ復旧.com

0120-706-332
0120-706-332
 法人 /  サーバー・RAID
 デジタルデータリカバリー(DDR)のサービスをご利用されたお客様の声
小林 啓史 様

株式会社ニットプランナー 様

アパレル業界では、年に3回展示会が行われています。今回はその展示会で使用するデータが一式サーバーに保管されていました。多大なる損失が免れなかった際、弊社に復旧依頼をいただきました。

機械が相手、まずは専門業者に相談を!

データ紛失の経緯
HDDの経年劣化です。サーバーディスク自体の劣化。
弊社では夜間に前日のバックアップを行っています。バックアップ処理中にHDDが壊れてしまって。バックアップを取っている中身もHDDも両方無くなってしまった。うちの体制にも問題があったのかもしれませんが、前日のバックアップを前々日のバックアップに上書きしてしまっているんですね。1日分しかバックアップが無かったんです。HDDが消えてますので、前々日にあったデータも一緒に消えてしまったという事です。バッチ処理中だったので、そちらが完了していれば良かったんですが、途中だったので一番最悪な事態になってしまい壊れてしまいました。

今回壊れたのは会社のメインサーバーです。うちはアパレルメーカーでして年に3回展示会を開いていますが、丁度展示会の直前だったんです。今まで起こしたデザインですとかパターンですとか、展示会に提示しなければいけない見積もりですとか、そういったもの全て消えてしまったんです。社員全員のPCからデータが消えてしまいました。
ローカルの環境、端末に保存しているものは大丈夫でしたが、基本的にはサーバーの方にバックアップを取っておくようにしていましたのでセキュリティ面も含め、基本的にはサーバーに置き、見積もりなんかは社外に持ち出すことは出来ないのでサーバーで仕事をしていました。
在庫データも全て飛びました。ネットワークも何台かサーバーに置いていましたが、組んでいたものは全て、ネットワークが切れたので電話以外は使えない状態でした。
ただ僕の方では何もできなくて。こんなにきれいに飛んだことはなかったので。提携しているシステム会社を呼んで、ディスクの状態を見てもらいましたが、何もアラートが無かったんです。兆候が無くて。
RAIDを構成しているので1個HDDが壊れても基本的には何となる。ただ一気に2個いってしまって。そうするとアラートも鳴りませんでした。
サーバーは4,5年位使用したもの。ただ、正直サーバーって動かそうと思えば10年でも動くものは全然あるんですよね。HDDを入れ替えながら使えたりするので…。
なので非常に助かりましたし、もう2度とお世話にはなりたくないと思っています。
株式会社ニットプランナー 小林 啓史 様
株式会社 ニットプランナー
小林 啓史 様(30代)

紛失したデータ
展示会のデザイン、パターン、お見積、在庫データ。会社で使うデータ類は全て入っていました。
基本的には営業部と企画部があるんですけど、リスクヘッジもあるので基本的にはサーバーは分けて使ってましたが、今回は企画部のほうが壊れてしまいました。企画データっていうのはアパレルメーカーにとって命みたいなもの。壊れたのが7月で展示会は8月に迫っていたので、この11月から売る春夏の商品の企画が全部無くなってしまいました。
点数的には何百点。過去8年分位のデータ全て入っていました。
子供服のブランドは3ブランドあるので、その全てのデータです。

特に復旧したかったデータとその中身
展示会で使用するデザイン、パターン、お見積関連。

データを失った時の気持ち
世紀末ですよ(笑)本当に。
みんな誰に怒っていいのか分からない。最初は、暑くてサーバーが落ちたのかと思ってました。過去そういう事が起きたことも度々あったので。しかし、ディスクのアラートも出ていなかったので、安易にネットワークがちょっとおかしいのかなと思っていました。
5~6時間システム連携している会社と色々試したんですが解決しなくて。「もしかしたら、もしかしたらディスクなんじゃないか…」という見解になりました。

データが戻って来た時の気持ち
本当に良かったです。100%ではなかったんですがこれとこれは絶対というものは復旧できていたので。大まかに90%以上は復旧出来ました。エクセルファイルとかは難しい所もあったんですけど。1回依頼し翌々日には復旧してもらいました。展示会もあったので超特急で依頼したんです。
実際タクシーで銀座に持ち込みました。それくらい急を要していたので。

データ復旧されるまでの2日間は、無くなったデータの復旧作業をしていました。
誰が悪いといえば、僕等が悪いんです、きっと。2年に1回、3年に1回。ディスクを精査して入れ替えなどを行っている所もあると思います。ですが僕等は金融機関ではないですし、1人でやっているもので…正直至らない点でした。
正直予期もしていなかったです。高い勉強代になりました。

復旧出来たとご連絡を頂いた時点では、半分程しか復旧出来ていなかったんです。10年分のデータ中、過去5~6年分です。ただ直近のデータが無かったんです。その後時間が掛かっても良いので、もう1度見てもらえないかと依頼をし直し、2週間近く掛かって復旧出来ました。
半分以上諦めていて、戻れば儲けもんだと思っていました。“このデータ”と指定したものは基本的には取りだせたという事です。

社員のPCは何ともなかったんです。サーバーだけです。
基本的には毎日バックアップを取るので、サーバーに入れるように周知していました。パターンはこのサーバーのこのフォルダに入れるように等。フォルダと弊社の機関システムとはまた別のサーバーになるんですが、ネットワークで繋げて連携しているようなイメージです。

もしデータ復旧できていなければ
かなり手間ですけど諦めていたと思います。過去の物は全て。直近一番使うものからやってという0スタートですね。
ただアパレルメーカーとして過去のデザインですとかパターンは財産ですので、失って良いものではないんです。アパレルの春夏だけ諦めるという選択肢はないです、倒産します(笑) お客様は待ってはくれないです。
デザイナー、パタンナーはかなりショックだったと思いますね。

DDRを選んだ決め手
連携しているシステム会社が、1度御社を利用したことがあって業界では最大手になるのでどうか?という事でお電話させてもらいました。僕等も復旧というものに知識が無かったので言われるがままに。
デスクトップとサーバーという違いはありますが、システム会社の方は当時100%復旧したと言っていました。
中々複雑な構成になっていると思うんですよね、弊社も仮想化していて中にまたサーバーが入っていたりするので、難しいですよね。かなり複雑なシステムですね、とは言われました。

DDRホームページについての印象 DDRの評価すべき点、対応について
ちょっと派手だったので…。今時はシンプルなHPが多いので、少し心配にはなりました。
評価すべき点はスピードじゃないですか?
大体来られる方もそうじゃないですか。すぐ!とか、どうしても!とか。2,3ヶ月猶予があれば作り直せますからね。こちらも直近で使うっていうところがあったので。

DDRのデータ復旧サービスを利用して感じたこと
高いです。高い高いとは聞いていましたが高かったです。相場も分からなかったですし。ただそのデータに価値を付けるのは僕等なので。確かにそれ以上に価値のあるデータだったので、勉強代になったかなと思います。
展示会が出来なければ、復旧代以上の損失になっていたことは間違いないことですので、それを考えると。今色々システマチックになっているからないがしろにしがちなんですよね。普段のケアとか。勝手に動いているものだと思ってますから。便利になり対応年数も伸び、昔に比べるとずっと丈夫に小さくなったから。スーパーコンピューターだ!と思って扱ってたらダメだったんだっていう。

来社時の社内の印象はいかがでしたか?
びっくりしました。
大きな弁護士事務所のような、1つ1つ小部屋になっていてプライバシー保護の為だと思うんですが。ラボもすごいですね、面白い見てて!
社員の方が挨拶していただいたのも、すごく気分が良かったです。近未来的で本当に病院みたいな印象でした。
ラボを見て信頼感が高まります。使っているサーバーも見た事ないものだった。色々お話も聞けて個人的にはすごく面白かったです。社会科見学のような感じでした。

僕等も実は、持ってくる前にサーバーをいじってしまっていて。初期化したりとか色々しちゃったんです。システム会社に電話してこうやってくださいと言われて初期化を試したり。リカバリーを掛けたりしました。そしたらやっぱりそれが良くなかったみたいで、御社に持って行った時点で全て後の祭りだったんです。
でもやってしまうと思いますよ。やった後に復旧会社を調べHPを見ますからね。最終手段ですからね。

復旧会社があることは知ってましたか?
知ってました。
高いということは知ってました。
写真データが消えちゃったとか、作家さんのデータ消えてしまった等。僕等みたいな業務に関わっていたら1度は聞く話だったので。洋服とかもそうですけど、虫食いでスーツに穴が開いてしまって穴を埋める“かけはぎの作業”ってあるんですけど、糸1本1本手作業で縫うんですね。あれもすごく高いんですよ。それと同じものだなぁと認識としてあったので。データが消えたものを繋ぎ合わせてという認識はありました。
では高いって言っても500円が高いか、1万円が高いかって分からないです。僕以外だったら今回の復旧代も安いっていう人もいるかもしれないですしね。

復旧後の対策
基本的にはバックアップの数を増やして、今までは前日のデータだけだったんですが4日分蓄積できるように。4日前のデータを消して今日の分を上書きしていく感じです。4日間バックアップを持つようにしました。今までは前日分しかなかったので、それが全てだったので1番はそこです、リスクヘッジ。サーバーのHDDの対応年数も超えてたから、経年劣化は正直無理です、予測できないです。
あとは外部に出すしかない。ネットワークを組み直さないといけない。全ての環境が変わってしまう。単純に費用が掛かります、ちょっとしたマンションより高いですから。そう考えると自社でサーバーを持っているのが、コストメリットとして一番良い。
あとはバックアップを蓄える。4,5日くらい持っていたら、最悪3日前、5日前に戻れる。対策を怠ったらいけないなと思いました。
その後サーバー自体には問題が無かったので、ディスクだけを入れ替えました。

最後に一言
僕等としては、反省点を活かしてまずは伺いを立てる事。自分たちでいじりすぎない。自己解決策として、僕等もリカバリー掛けたりしましたがそういうのが無ければもっとすぐに解決できてたかなと思いました。機械が相手なので、すぐに相談する事。100%の自信をもってやるならいいんですけど、手術と同じで1回お腹を開けてしまって「これかなぁ?」と考える余裕はない。その前に一度レントゲンなりスキャンなりを取ってもらうことが一番だと思います。
自分で責任取れるなら良いですし、自分の個人データなら何しても良いと思いますが、法人だと一度立ち止まってやった方が良いかなと思います。