デジタルデータリカバリー

暗号化されたデータ復旧可能
|データ復旧なら11年連続日本国内No1【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332

暗号化されたデータ復旧対応可能

暗号化とは

データ保護の重要性が問われる昨今、個人情報を含む会社の顧客データ、社内情報などの機密性の高いデータは、安全性を高めるため暗号化されることがごく当り前になっています。

暗号化とは、ある一定のアルゴリズムで元のデータを別のデータに置き換え、パスワードやパスファイルによってカギをかけている状態で、パスワードやパスファイルを知らない第三者は中のデータを見ることができない仕組みになっています。

この暗号化されたデータに何かトラブルが発生し、開くことができなくなった場合、データを元通り使えるようにするためには、まず暗号化を解除する必要があります。

暗号化は使用している機器やソフトによってかけ方が全く違うため、当然、暗号化を解除する方法も異なります。該当する機器やソフトについての知識が無ければ対応することができません

当社では、どんな複雑な暗号化データでも復旧対応するために、暗号化について研究を進めてきました。
●暗号化ファイルシステム(EFS)による暗号化
●機器のチップによるHDD暗号化
●USBキーによる暗号化
など、様々なタイプの暗号化データの復旧に対応しています。

パスワード・パスファイルが使えなくても対応できる

カギ穴が壊れてしまっても、同じカギ穴を新しく作ることで、暗号化を解除することができます。
暗号化データのトラブルで起こりやすいパターンの中に、ファイルシステム異常によってパスワードをうまく認識してもらえなくなり、暗号化解除ができなくなってしまうものがあります。
パスワードをドアのカギに例えると、カギ穴が壊れてしまったことで、カギが使えなくなった状態と言えます。

当社では、このようにカギ穴が壊れてしまった場合でも、カギ穴を新しく作り変えることで、暗号化を解除し、中のデータ復旧に対応しています。

専門のデータ復旧アドバイザーが対応いたします

暗号化されたデータにトラブルが発生したとき、どこに異常が起きているのか、お客様で判断することが難しく、もし対応を誤ると、症状悪化につながります。 復旧率が大幅に低下し、復旧時間も費用も余分にかかってきますので、何もいじらずにまずはどういう状況なのか、お分かりの範囲でご相談ください。 専門のデータ復旧アドバイザーがお電話で復旧の可能性についてお伝えしています。

365日土日祝日も
持込・診断・復旧・納品可能
緊急時も!夜間でも!
24時間相談可能
0120-706-332

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13-12 サクセス銀座7ビル 5F/6F(総合受付)

営業時間(機器持込受付時間):9:30〜21:00

メールアドレス:info@ino-inc.com | URL : https://www.ino-inc.com

1秒でも早く1つでも多くのデータを最も安全に復旧します。データ復旧.comは『11年連続ご依頼件数業界No.1』ハードディスク(HDD)、RAID、NAS、サーバーなど、幅広く対応可能。365日年中無休で営業。お電話なら当日対応可能で、概算の金額、期間をその場でご提示します!
驚愕 業界No1だからできる¥0データ復旧サービス
法人様・官公庁専用 窓口はこちら
RAID専用緊急対応窓 口はこちら
ハードディスクデー タ復旧はこちら
外付けHDDデータ復 旧はこちら
SSDデータ復旧はこ ちら
ビデオカメラデータ 復旧はこちら
USBメモリデータ復 旧はこちら
CD/DVD/BDの読み 込み不良を研磨修復
PCの修理・設定・出 張も可能!パソコンサポー ト
お客様の声「取材レポート」
お客様とのお約束 セキュリティ対策
ISO27001取得企業 世界標準のセキュリティ管 理体制
Pマーク取得企業お客 様の個人情報に対するお約 束
国際空港レベルの強 固なセキュリティ金属探知 機と警備員配置による徹底 した情報漏洩対策
機密保持誓約交わし ます 初期診断をご依頼の全 てのお客様に機密保持誓約 書をご提出
官公庁・法人のお客 様へ 官公庁・法人のお客様 が気になるセキュリティ対 策について
世界最大級!!技術交流会開催

USAをはじめ世界7カ国75拠点を持つ、データ復旧会社と2日間に渡る技術交流会開催。 世界トップクラスの復旧技術者も認めるデジタルデータリカバリーの技術力

»技術交流会の詳細

よく見られる 3分自己診断
パソコン・HDD当日 引取サービス
PIIP個人情報保護士

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。