デジタルデータリカバリー

物理復旧について
|データ復旧なら11年連続日本国内No1【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332

物理復旧なら当社におまかせください

物理復旧と呼ばれる、ハードディスクの本体のトラブルを復旧し、データを復旧する技術があります。この物理復旧を自分達で行える会社は、日本国内では限られているのが現状です。それはなぜか。物理復旧には、大きく分けて「2つの必須条件」があり、それがなければ物理復旧を確率高く行う事はできません。

365日土日祝日も
持込・診断・復旧・納品可能
緊急時も!夜間でも!
24時間相談可能
0120-706-332

物理復旧を行うために必要な2つのこと

当社では、クラス100レベルのクリーンルームがあります。 クリーンルームにはランクがあり、そのランクにより復旧作業への影響度合いが全くかわってきます。 その中でも、クラス100レベルのクリーンルームとは、復旧作業を行うにあたって最適の環境を作り出す事ができるため、当社ではクラス100のクリーンルームを使用しています。

クリーンルーム内では日に30台前後の機器の分解、部品交換、完全分解(オーバーホール)などを行っております。

エアシャワーに入室すると、内部の両横面の壁に空いている穴から空気が勢い良く噴射されます。そうすることで、体についているホコリをほぼ完全に(99.99%)取り払うことが可能です。 ハードディスク本体に埃が付着することで、埃が付着した部分のデータが簡単に削れる。衣類などから出る、微々たる埃や塵も完全にシャットアウトする機能が求められるのです。

アメリカのファーストアドバンテージ社他、何社かと技術提携を行っております。(世界最先端の技術情報はコチラ) 例えば、ファーストアドバンテージ社であれば、毎日アメリカ全土から、数多くのハードディスクが送られてきます。 アメリカでは難しい傷害のものでも直せる会社だという事で、「データ復旧最後の砦」といわれている規模の会社です。 私たちは、このような規模のデータ復旧会社との技術提携の基、定期的な来日による勉強会により、ヘッドや基板損傷による物理復旧技術を習得しております。 常に最新の技術を得る事により、複雑な物理傷害のハードディスクも直す事が可能です。

私たちは年間で18,000台のハードディスクをお預かりしており、その中の約4割が物理障害を起こしているハードディスクになります。 それだけの物理障害が起きているハードディスクを復旧し、様々な症状のハードディスクを直すために複数の障害を経験する事で、経験値を積み上げています。 例えば、医者でいうところの「手術時間」、パイロットでいうところの「飛行時間」でグレードが決まるように、ハードディスクのデータ復旧に関しても、「経験が多い」事がデータ復旧の確率に大きく影響してきます。

365日土日祝日も
持込・診断・復旧・納品可能
緊急時も!夜間でも!
24時間相談可能
0120-706-332

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13-12 サクセス銀座7ビル 5F/6F(総合受付)

営業時間(機器持込受付時間):9:30〜21:00

メールアドレス:info@ino-inc.com | URL : https://www.ino-inc.com

1秒でも早く1つでも多くのデータを最も安全に復旧します。データ復旧.comは『11年連続ご依頼件数業界No.1』ハードディスク(HDD)、RAID、NAS、サーバーなど、幅広く対応可能。365日年中無休で営業。お電話なら当日対応可能で、概算の金額、期間をその場でご提示します!
驚愕 業界No1だからできる¥0データ復旧サービス
法人様・官公庁専用 窓口はこちら
RAID専用緊急対応窓 口はこちら
ハードディスクデー タ復旧はこちら
外付けHDDデータ復 旧はこちら
SSDデータ復旧はこ ちら
ビデオカメラデータ 復旧はこちら
USBメモリデータ復 旧はこちら
CD/DVD/BDの読み 込み不良を研磨修復
PCの修理・設定・出 張も可能!パソコンサポー ト
お客様の声「取材レポート」
お客様とのお約束 セキュリティ対策
ISO27001取得企業 世界標準のセキュリティ管 理体制
Pマーク取得企業お客 様の個人情報に対するお約 束
国際空港レベルの強 固なセキュリティ金属探知 機と警備員配置による徹底 した情報漏洩対策
機密保持誓約交わし ます 初期診断をご依頼の全 てのお客様に機密保持誓約 書をご提出
官公庁・法人のお客 様へ 官公庁・法人のお客様 が気になるセキュリティ対 策について
世界最大級!!技術交流会開催

USAをはじめ世界7カ国75拠点を持つ、データ復旧会社と2日間に渡る技術交流会開催。 世界トップクラスの復旧技術者も認めるデジタルデータリカバリーの技術力

»技術交流会の詳細

よく見られる 3分自己診断
パソコン・HDD当日 引取サービス
PIIP個人情報保護士

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。