デジタルデータリカバリー

サーバーエラー・不具合の故障原因を最速復旧の理由
|【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332
NAS・RAIDサーバー復旧について
NAS・RAIDサーバー復旧について
RAID・サーバー機器の中に、仕事のデータがある。仕事が出来ない!お客様に迷惑が...トラブル続出。でも

大丈夫!RAID・サーバー復旧超最速!!

RAID・サーバーがまさかの故障。「どうしよう。これじゃ仕事にならない。」

社内大混乱。このままだとお客様に迷惑が・・・。

大丈夫です。当社の超最速RAID復旧なら
即日復旧も可能です。

RAID物理障害復旧完了

お客様がお持ち頂いたRAID機器の診断が完了し、正式に復旧をご依頼を頂いてから、最短で24H以内にお客様のお手元へ納品することが可能です。

>最速でデータを戻すには、まずは30分の無料診断

365日土日祝日も
持込・診断・復旧・納品可能
緊急時も!夜間でも!
24時間相談可能
0120-706-332

連続件数日本一
RAID・サーバー復旧 超最速6つの理由

RAID・サーバー復旧 超最速の理由
「復旧スピード」の追求

RAIDを復旧する技術をどれだけ持っていたとしても早く復旧することができるわけではありません。

それぞれのメリット・デメリットを見比べると、どの復旧会社を選びますか? A社は技術力とスピードのバランスがいい会社。復旧率80%くらいで、たいていの障害を復旧できます、復旧期間は1週間~2週間といったところでしょうか。 B社は論外。技術力のない復旧会社は軽度の障害しか復旧できません。軽度の復旧なら納品スピードは早くて当然です。現状、ほとんどの復旧会社このB社にあたるのではないでしょうか。
C社は90%以上の復旧率で技術力が売りの復旧会社。他社でダメだった障害もこの会社なら復旧できるかもしれません。ただ、復旧することだけに注力しているので、納品までに1ヶ月以上かかることもあります。

当社は高復旧率と超スピード復旧を同時に実現する唯一の復旧会社です。

RAIDサーバー復旧 超最速の理由
15000通り以上の復旧成功事例を徹底活用

RAID・サーバー機器をタイムロスなくスピーディーに復旧するには「この故障なら過去に復旧したことがある」という経験が必要不可欠です。どれほど技術のある復旧員でも、経験のない故障機器を復旧する際には、故障箇所を見つけるためにハードディスクの隅々まで調べなくてはなりません。その後、手探りで復旧作業を進めていきます。これは大変時間のかかる作業で、お客様が指定された納期に間に合わない可能性があります。

過去にデータ復旧の経験がある人とない人の違い

RAIDサーバー復旧 超最速の理由
専門家がいるということ

RAID・サーバーの復旧には専門の知識が必要不可欠です。 当社のRAID・サーバー復旧には、実際に復旧作業を行う復旧員だけではなく、 お客様から、最初のお電話を受ける際も、社内資格を保有するRAID・サーバー専門のアドバイザーが対応しています。
これにより、お電話でより正確にお客様の症状を診断でき、お客様と復旧チームの橋渡しをスムーズに行うことができます。

RAIDサーバー復旧 超最速の理由
海外技術部 常に海外から必要な技術を導入。

RAID・サーバー復旧 超最速の理由
完全ワンフロア体制で日本一のデータ復旧サービスを対応

国内トップクラスのキャパシティで、同時に複数台のRAID・サーバー機器に対応できる設備と人員が整っています。だから、お客様をお待たせする事がありません。しかも、すべての業務を1フロアで対応しているので、余計な時間のロスが全くありません。

RAIDサーバー復旧 超最速の理由
最短30分で初期診断

来社されてRAID・サーバー機器をお持ち頂いたお客様には、日本最速30分で、初期診断の完了をお約束。 正式なお見積がたった30分で出せます。

デジタルデータリカバリー本社は東京・築地に立地しております。 RAID・サーバー機器が突然壊れて、一刻を争う時、すぐにお持込頂けます。

機密性の高いデータも安心してお預け頂くために
ご来社持込みのお客様は完全個室でご対応致します

365日土日祝日も
持込・診断・復旧・納品可能
緊急時も!夜間でも!
24時間相談可能
0120-706-332
RAID・サーバ機器の出張診断・復旧サービス
IBM機器のデータ復旧
HP機器のデータ復旧
DELL機器のデータ復旧
FUJITSU機器のデータ復旧
NEC機器のデータ復旧
お客様とのお約束セキュリティ対策
ISO27001取得企業 世界標準のセキュリティ管理体制
プライバシーマーク取得企業 お客様の個人情報に対するお約束
国際空港レベルの強固なセキュリティ 金属探知器と警備員配置による徹底した情報漏洩対策
機密保持契約交わします 初期診断をご依頼の全てのお客様に機密保持誓約書をご提出
官公庁・法人のお客様へ
弊社について
国際ディスクドライブ協会
日本記録メディア協会
個人情報保護士
個人情報保護士認定ロゴ
このサイトは個人情報保護士により、
管理運営を行っています。