データ復旧(復元)・データ回復なら【データ復旧.com】

NEC製機器のデータ復旧
|データ復旧(回復・復元・修理)なら10年連続日本No1【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332

突然大事なデータが消えてしまった・・・
NEC製機器のデータ復旧

NEC製のパソコンやサーバーは、「安心・簡単・快適」がセールスポイントです。それを求めるユーザー層の期待を裏切らない製品群がそろっており、国内トップシェアを誇っています。 しかし、突然の停電による「通電トラブル」や長期休暇の空調管理による「熱トラブル」、「ハードディスクの劣化」、などが原因でサーバーが故障し、会社全体の業務がストップしてしまうという事例も多く見受けられます。そのような場合、再起動を繰り返したり市販のソフトを使用するなどご自身で色々試しがちですが、症状が悪化し場合によっては中のデータが復旧不可になってしまうこともあるので、ご自身で色々試すのではなく、まずはデータ復旧のプロにご相談下さい。

あなたのハードディスクの症状は今どうなっていますか?
症状別で復旧事例を探す

「データが消えてしまった!」「データにアクセスできない!」「パソコンが動かない!」

あなたのデータが見れない原因はハードディスクにあります。大切なデータを取り戻すためにはまずはハードディスクを直さなければいけません。 ハードディスクには大きく分けて、本体つまりハードディスク自体が壊れている「物理障害」とハードディスクの中のデータ自体が壊れてしまっている「論理障害」の2つの壊れ方があります。どちらか一方の障害が起こっていることもあれば、両方の障害が合併して起こっていることもあり、ハードディスクの障害状況によって復旧方法が異なります。

あなたのハードディスクは一体どこが壊れているのか?この症状は直るのか、直らないのか? まずは症例別でチェックしてみましょう!

NAS・サーバー・RAIDの復旧事例

症状1 共有ファイルにアクセスできない

型番/モデル:VALUESTAR W VW770 (RAID0 2台構成)

お客様からの症状:
使用中にブザーが鳴ったので強制終了して再起動をしたらDisk Boot Failureと出てそこから先に進まなくなりました。

技術員からのコメント:
今回のケースは、2台中1台に基盤障害が発生している事が原因でした。
お客様のハードディスクと互換性のある基盤部品を当社で保有していた為、スグにデータ抽出作業にとりかかることができました。順調にいくかと思われたのですが、ヘッドが弱っていたため負荷を最小限に抑え、超低速で抽出作業を行いました。 その後正常なもう1本とRAIDを構成し100%データ復旧することがで きました。

症状2 使用中にブザー音が鳴りだした

型番/モデル:NEC VALUESTAR (RAID5 3台構成)

お客様からの症状:
突然アラーム音が鳴り出しました。
電源を落として再起動したりしましたが、アラーム音が鳴り続けています。

技術員からのコメント:
アラーム音が発生する際は、ハードディスク自体が破損している場合と中のデータが壊れてしまっている場合の両方が考えられます。
再起動を行ったことによって、更にデータがバラバラになってしまっていました。
今回の場合データを組みなおし、無事復旧することができましたが、最悪の場合復旧ができなくなってしまうこともありますので、再起動などは行わずにすぐにご相談下さい。

症状3 突然、電源が入らなくなる

型番/モデル:NEC Express5800/100シリーズ (RAID5 3台構

お客様からの症状:
数元々サーバーとして使用していたPCを、古くなったので個人用に利用していました。
突然、電源を押しても入らなくなったので電源系統の不良であると思い、他のPCにつないでみたがそれでも動きませんでした。

技術員からのコメント:
経年劣化によるバッドセクタが発生していましたが、3台中2台は大きな損傷はなくキレイでしたので、その2台を用いて再度RAIDを構築しデータの救出を行おうとしましたが、ファイルシステム異常が併発していることがわかりました。
重度のファイルシステム異常ならRAID構築する前にわかりますが、今回は軽度の障害だったためRAIDを再構築した際に障害に気づき、ファイルシステム障害を修復しデータをきれいに取り出すことができました。

症状4 画面が真っ黒になった

型番/モデル:ThinkPad 700E

お客様からの症状:
突然フリーズして電源の入り切りを複数回繰り返しましたが、電源は入るものの全く起動せず、画面は真っ黒なままの状態になりました。

技術員からのコメント:
お問い合わせ時担当したアドバイザーからRAID1と聞いていましたが、実際中を見てみると3台のディスクでRAID5が組まれていました。これまでのRAID復旧経験から、ディスク情報を見てすぐに気付きましたが、もし経験が少ない技術員が対応していれば、お客様情報に頼りきり、違和感なくそのまま作業を進めていたかもしれないです。RAID構成レベルによって復旧方法が異なるため、誤った認識のまま復旧作業を進めても当然ながらデータ復旧することはできません。正確な診断が高い復旧率へとつながります。絶対に失いたくないデータの復旧をする際は、復旧実績をデータ復旧会社を選ぶ一つの基準にされることをおすすめします。

症状5 ハードディスクが認知されない

型番/モデル:NEC製 server (RAID0 2台構成)

お客様からの症状:
パーティション容量操作ソフトを使用したところ、片方のディスクはフォーマットを求められ、片方は認識されなくなりました。

技術員からのコメント:
ソフトを使用した事により、RAID構成情報が崩れ中のデータも書き換わっていました。 RAID0はディスク毎に別々のデータを保存している為、複数ディスクに障害が発生した際は1台ずつ修復を行わなければなりません。今回はデータが一部書き換わっていた為、書き換えられ前のデータを見つけなければならず解析が非常に難しい状況でした。
データ復旧業者の中には、セクタでの解析をせずソフトで復旧を試みるところもありますが、一部データしか復旧出来ないケースや最悪、障害が悪化し復旧できなくなる危険性もあります。 当社では、数億セクタを解析し、目視で一つ一つ確認しながら安全に復旧作業を行います。ソフト使用したものは複雑な障害に至るケースが多いのですが、数多くの経験があるため短時間で確実な復旧が可能です。

初めてのトラブルどうする?
初めての方へ
どこまで無料?料金は?
料金のご相談
緊急時も!夜間でも!
24時間相談窓口
0120-994-211 0120-994-213 0120-706-332
1秒でも早く1つでも多くのデータを最も安全に復旧します。データ復旧.comは『10年連続ご依頼件数業界No.1』ハードディスク(HDD)、RAID、NAS、サーバーなど、幅広く対応可能。365日年中無休で営業。お電話なら当日対応可能で、概算の金額、期間をその場でご提示します!
お客様の声「取材レポート」
お客様とのお約束 セキュリティ対策
世界最大級!!技術交流会開催
技術交流会

USAをはじめ世界7カ国75拠点を持つ、データ復旧会社と2日間に渡る技術交流会開催。 世界トップクラスの復旧技術者も認めるデジタルデータリカバリーの技術力

»技術交流会の詳細

よく見られる 3分自己診断

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。