データ復旧サービスを利用したお客様の声 » 滝沢 真之 様|データ復旧.com

0120-706-332
0120-706-332
 個人 /  外付けHDD
 デジタルデータリカバリー(DDR)のサービスをご利用されたお客様の声

滝沢 真之 様

情報産業にお勤めの滝沢様は過去にデータ復旧を自ら試みて成功した経験がある程ITリテラシーが高く、大事な情報はすべてデジタル化しておられます。今回は大切なデータであった事、お仕事が忙しく迷っている時間があまりないという事もありデジタルデータリカバリー(DDR)にデータ復旧のご依頼がございました。

『あの時なんで』と自分を責めました

紛失したデータ
USBでPCに繋ぐタイプのHDDではなく、ネットワーク対応のHDDであった為、家庭内のデータがすべてこのHDDに集約していました。2年~3年使用していたので、その分のデータはもちろん、1番古いものだと20年前くらいのデータもありました。

データ紛失の経緯
何からの原因でネットワークから突然見れなくなってしまいました。HDDそのものが故障しているというよりも、ネットワーク機能が故障した事が原因だと分かっていたので、データそのものは残っていると思っていました。しかし自ら復旧するのは手間がかかるのでどうしようと思いました。症状によってはできない時もありましたし。HDD自体は3年使っていましたが、使用頻度は高くなく、使おうとした時には既に壊れていました。正確にいつ壊れたかは分からないですが、自宅がたまに停電するのでもしかしたらネットワークにアクセスしている時に停電した事があったのかもしれません。約半月ほどネットワークにアクセスしていなかったので、異変に気が付くのも遅くなってしまいました。
滝沢 真之 様
滝沢 真之 様(50代)

データ復旧について
今回HDDが『ギーギー』という音がしたりする症状がなかったので、恐らくデータは取り出せるだろうと思っていました。20年以上前、Macを使用していた頃にデータ復旧のソフトを使用し自分で復旧できた事もありました。今も自分でやろうと思えば出来たかもしれませんが、今回のデータは復旧を試みて失敗するのは嫌だったので、プロに任せた方が安全かな、と。
最近よく聞くのはデータ復旧の依頼を受けてから他社へ外注をしているケース。DDRさんは復旧作業も自社内ですべて行っているので良いですよね。昔、修理業者に頼んでデータを全てdeleteされてしまった事があるので…そういった間違いがあるのは嫌でした。

特に復旧したかったデータとその中身
年賀状は10年分くらいすべてスキャンに撮って保存していました。住所録もすべてそこに格納していたので、それは復旧したかったです。知人の住所変更等があった際には住所録を書き換え、データとして保存していました。
スマートフォンで撮った日常の写真も細目にHDDに保存していましたし、このHDDにはデジカメが出始めた当時の写真から入っているので、デジタル写真20年分くらいですかね、すべてそこに入っていたと思います。デジタルになる前の古い写真もスキンして保存していたので、結構昔の写真も入っていました。
【1990年 NY訪問】
【1990年 NY訪問】
上記の写真は今回復旧されたデータの一つです。
1990年春に滝沢様がNYを訪問した際の景色で、『ワールドトレードセンター』が存在し、しっかりと写っています。

データを失った時の気持ち
「面倒くさい事になった」と思いました。どのくらいバックアップを取っているかも全て把握している訳では無かったので、まずバックアップをどのくらい取っているのか確認しました。案の定全部取りきれておらず、特に1番最新のデータは今回復旧を依頼したHDDにしかありませんでした。普段は仕事が忙しくなかなか時間がとれなかったので、夏休みを利用し企業選定から行いました。

データが戻って来た時の気持ち
100%復旧できたのでよかったです。

もしデータ復旧できていなければ
可能な範囲で諦めるしかないですよね…

DDRを選んだ決め手
「HDD 故障」でネット検索をし、上に出てきたのでHPを見てみました。選んだ決め手はやっぱり実績です。対象機器も様々で成功事例は多ければ多いほど安心できます。他社も2.3社検討していましたが、本社が遠方だと不便だったので辞めました。遠方であっても郵送可能!と書いてある料金が安い会社もありましたが、電子機器なので郵送中に破損してしまうケースもあると思っていたので、自分で持ち込めるもの選んだポイントです。

DDRホームページについての印象
データを失って穏やかな気持ちではなくHPに訪問しているので、サイト自体が“カッコいい”“楽しい”は違う気がします。その辺DDRさんのHPは知りたい情報がすぐ見られるようになっているのでとても分かりやすかったです。違和感なく必要な情報を探せました。ですがお客様の声までは余裕がなくて辿り着かなかったです。

DDRの対応について
仕組化が出来ているのが良かったです。『担当がいないので折り返します』だと、待つ時間もありますし…DDRさんは例え担当者が不在や話中であっても別の方が対応して下さり、情報が共有されているのでスムーズでした。担当者が変わるのは共有がきちんとされていれば問題なく、むしろ好印象でした。
来社した時は、受付にマスコミがおり『え?』と思いました…(笑)
初期診断は2時間くらいかかったので一度外出し、用を済ませ戻ってきたら初期診断が終わっていました。

DDRのデータ復旧サービスを利用して感じたこと
中身とコストとの兼ね合いが大事だと思います。失ってもいいや!というデータならお金はかける必要はないですし、必要なデータはある程度かけても復旧するべきだと思います。
データ復旧についてそんなにいくつもの会社を調べる時間もないですし、その時は価格より時間が重要と思ってました。

復旧後の対策
全てバックアップとっています!!
最低2つ、それでも不安なので今後はcloudにもバックアップとろうと思っています。
無料のcloudは利用範囲が限られているので現在どこを利用するかは検討中です。

最後に一言
データのトラブルって人生で結構あると思うんです。前兆がなくても何か壊れそうだとか、バックアップをとっておこうって皆思ってはいると思うんです。でもいつかやろうと思ってる時に起こりますからね…。その時まず思う事が『あの時なんで(やらなかったんだ)』。なんとなく心配になった時はトラブルになる前にすぐに行動に移して下さい!でもそれが難しいんです…(笑)
HDDが壊れてもデータは復旧できるので、慌てず技術力のある所にお願いして下さい。