データ復旧サービスを利用したお客様の声 » 東京大学大学院 様|データ復旧.com

0120-706-332
0120-706-332
 法人 /  パソコン
 デジタルデータリカバリー(DDR)のサービスをご利用されたお客様の声
鎌田 直人 教授

東京大学大学院 様

DDRの自社ラボで実際に作業を行っている様子を見て、信頼できると確信しました。

データ紛失の経緯
パソコン(自作PC/約8年使用)自体が突然立ち上がらなくなりました。HDD単体で繋ぎ、ディレクトリ情報は見れましたが、IOデバイスエラーが出てアクセス出来なかったです。BIOSの異常かとも思いましたが3回ほどトライした時点でHDDの故障だと気がつき、それ以降は電源を落とし何もしていません。


鎌田 直人 教授

データ復旧について
データ復旧があることは知っていました。HDDドライブは壊れるものだという認識はありましたし、壊れたHDDからは100%データを取り出すことが出来ないケースも多いことは話に聞いていました。


データが戻ってきた時の気持ち
手元にデータが戻ってきた時には、差分データを手作業で回復する作業から解放された安堵感でうれしさ一杯でした。100%データが復旧できており、ありがたく思っています。


DDRを選んだ決め手
ネットで「HDDデータ復旧」で検索をかけたところ何件かヒットしましたが、内容を比較して選んだのがDDRです。その時は実績と料金、どのような工程で復旧するかなどをチェックしながら3社くらい比較していました。DDRは自社のラボですべて全て復旧する点やヘッドを交換して読み取りを試みる点など、他社に比べて高い技術があると思いました。どうせ頼むのであれば技術力が高く、復旧の確率の高いところに頼もうと思いましたし、DDRの自社ラボで実際に作業を行っている様子を見て、信頼できると確信しました。


東京大学大学院

DDRのデータ復旧サービスを利用して感じたこと
診断結果報告までのスピードが早く、アドバイザーの説明も分かりやすかったため満足しています。

最後に一言
言うまでもありませんが、データはお金で買うことのできない貴重な財産です。でも失われかけたデータがお金で「返る」のであれば、こんなにありがたいことはありません。
技術力が確かなDDRは、おすすめできるチョイスだと思います。