データ復旧サービスを利用したお客様の声 » 見崎 由香子 様|データ復旧.com

0120-706-332
0120-706-332
 個人 /  ノートパソコン
 デジタルデータリカバリー(DDR)のサービスをご利用されたお客様の声

見崎 由香子 様

飲食店経営

都内の閑静な住宅地でご夫婦でイタリアンレストランを経営している見崎様は、主にお店のメニューやPOP制作、ホームページやSNSなどの管理をご担当しております。
クリスマスが迫ったある日、突然のパソコンの故障により長い時間を費やして考案したクリスマスメニューのデータが取り出せなくなり、デジタルデータリカバリー(DDR)にご依頼がございました。

紛失したデータ
お店のメニューデータ
写真・画像データなど

データ紛失の経緯
それはクリスマスが迫った昨年11月末頃の出来事でした。ある日の深夜3時、2年前に購入したノートパソコン(MacBook Pro)で、趣味でやっているクラシック合唱の演奏会の写真をメンバーに共有したくドロップボックスに移行しておりました。
すると突然、「パチッ!」という奇妙な音と共にパソコンの画面が急に真っ黒になってしまいました。その瞬間、私の頭は真っ白になりました。
恐らくプロの撮影した重い写真データだからだと思いますが、深夜誰もいない部屋に響き渡ったその音は、本当に怖かったです。
直感で「もうダメだろうな、絶対直らないだろう」と思いましたが、深夜でしたので誰かに聞くわけにもいかず、ネットで対処法などを検索して色々試してみましたが案の定うんともすんともいわず全く動きませんでした・・・。
見崎 由香子 様
見崎 由香子 様(56)

データ復旧について
実はこの出来事が起こるすぐ前に、偶然友人から同じような経験談を聞いていたので、データ復旧してくれる会社があるということは既に認知しておりました。その友人はホームページ制作をしていますが、数年前に突然パソコンが動かなくなり別のデータ復旧屋さんに行ったら130万と言われたらしく、その話を聞いている最中に何度も「だからバックアップはした方が良いよ!」と散々言われていたのに、結局バックアップしていませんでした。
深夜に画面が真っ暗になった時、その友人の顔と130万という金額が瞬時に頭に浮かび上がりました(笑)
そんな友人の体験談を踏まえて、「データ復旧 Mac」でGoogle検索してみると上位に出てきたのがDDRのホームページでした。 24時間対応していたのですぐ電話して、持ち込み予約をしました。当時は、かなり焦っていました。
翌朝、その友人に電話で相談したら「まずApple Storeで故障の原因やデータが消えているかどうか聞いた方がいいよ。」とアドバイスをもらったので、早速Appleに持っていったところ“ロジックボードの故障・乾燥による自然故障”と診断され、「えー!!!」ってなりました。これを言われてはどうしようもないですし、お手上げ状態でした。私が一番気になっていたのはデータのことでしたが、「PC本体の修理は出来ますが、データ復旧は出来ません」と言われました。パソコン修理は6万円の見積もりでしたが、結局データは諦めきれない程大事なのでひとまず持ち帰り、帰る途中にネットカフェで他のデータ復旧会社も真剣に調べてみました。
その時に「定額一律制のデータ復旧会社」を見つけ、「安いし、明朗会計そうだし安心かな?」と思い、自宅から近かったこともあり予約を入れました。本当に申し訳なかったのですが、先に予約していたDDRは一旦キャンセルの連絡を入れました。その時、電話対応してくれた方の対応が素晴らし過ぎて「定額一律制のところにします」とは言い出せませんでした。
申し訳ないと思いながら、その会社へ持って行ったら「1週間後に復旧できます」と言われました。しかし、1週間後にメールがきて「SSDに損傷があるのでさらに1週間かかります」と告げられました。
「もう任せるしかない!」と思うしか道はありませんでしたが、気持ちはどん底のままでした。更に1週間経過しやっとメールが来たと思ったら、、、そこには「復旧できませんでした」と書いてありました。「何ですか?それ!!」って思いますよね!どうして出来ますと言ったのか・・・2週間の時間が本当にもったいないし、この2週間私の心臓はずっとドキドキしっ放しだったわけです。
後から調べたら“定額一律”と言いつつ、結局さらにHDD代金とか色々上乗せされるということでしたので、ますます信用できなくなりました。
それで再びネットで調べたらDDRがまた上位に出てきて、必ず上位に出てくる信頼感と毎回見る“ご縁”もあるんだろうなと思い、再度電話して“藁にもすがる思い”で予約をとりました。

特に復旧したかったデータとその中身
クリスマスは毎年クリスマスメニューで営業するのですが、毎回私がデザインした手作りのクリスマスメニューを用意します。主人が1年かけて考えたクリスマスメニューです。今回喪失したデータは過去15年分のクリスマスメニューのデータ全てです。クリスマスシーズンは普段グラスで出さないような高価なワインもグラス提供するので、そのワインリストもデータに入っていました。
過去のデータを基に今年のメニューを作成するので、なくなると作り直すのに時間もかかり、年末も近くお店が本当に忙しい時期だったので主人にはデータが消えたことは言えなかったです。
その他のデータは、合唱団のホームページはお金を頂いて作っているものなので、いくらクラウドで更新出来ても、その基となる画像やイラストレーター、PDFデータなどはとても大事でした。合唱団に関しては7・8年分のデータが入っており、私以外にも同じデータを持っている人がいると思うのですが、とはいえ凄く心配でしたし、信用に関わってくるので意味のある大事なものでした。
入っていたデータで、一番多いデータがメニューなどのイラストレーターで作成したデータでした。中でもクリスマスメニューに関しては私しか持っていないデータだったので一番重要です。
あとはパスワード類の保存もしていて、紙ではなく全てテキストで管理していたのでそれが消えてしまったのも大変困りました。
【特に復旧したかったクリスマスメニュー】
【特に復旧したかったクリスマスメニュー】

データを失った時の気持ち
真夜中に頭が真っ白になってしまいました。あとはバックアップしてない自分に失望しましたね(笑)
25年くらいずっとMacユーザーですが、歴代のMacは一度も壊れたことなかったので信頼しきっていました。

データが戻ってきた時の気持ち
DDRの初期診断に出したらSSDの損傷に間違いはなかったのですが、他社で復旧できず2週間かかっても復旧できなかったものが、「すぐに取り出せるので翌日にはデータをお渡しできます」と言われ大変驚きました。内心1週間は覚悟していましたので。それと同時に、「取り出せる」という言葉に心がスーッと軽くなりました。しかも翌日と聞いて「何度でも銀座まで来ます!!」という感じで、顔が一気に明るくなったと思います。お陰様でクリスマスもしっかり営業できました。
内緒にしていた主人からは、いつもパソコンが置いてある場所にないので「パソコンどうしたの?」とは聞かれましたが、「ちょっと壊れた」と言い、今は「直った」としか伝えてません(笑)
パソコンを購入した際に入れていたイラストレーター、フォトショップ、オフィス系のソフトも心配でしたが、それらも全部復旧できたので本当に素晴らしいと思いました。もしソフトが復旧できていなければ、買い集めるのにまた何十万円というコストがかかっていたでしょう。

もしデータ復旧できていなければ
もしダメだったらクリスマスを迎えられなかったかもしれません。メニュー制作を一から行うにはもう時間が足りなかったので、無事クリスマスを迎えられていたかどうかは自信がありません。
主人は昨年のクリスマスが終わった時から次のクリスマスのことを考え始め、1年かけてスペシャルなメニューを作るので・・・。また聞きに行くとか、余計な負担をなるべくかけたくなかったです。店の仕事の他に管理していた合唱団のHPは、すべてクラウド系なので壊れている間は友人のところまで行って更新することは出来たのですが、、いつまでもそのままでいるわけにはいかないですし困っていたと思います。

DDRを選んだ決め手
1度キャンセルした時に話した方とは違う方でしたが、2回目に対応してくれた方も非常に丁寧でした。東銀座駅について道が分からず電話した時に案内してくれた方も丁寧でした!とにかく皆さん真摯で感動したのを覚えています。この対応の良さに頼ってみようと思えました!

DDRのデータ復旧サービスを利用して感じたこと
一番はやっぱりスタッフの対応が良かったことですね!あの時は、とにかく不安だったので。病院もそうですよね。不安な状態で行っても看護師さんやお医者さんに優しくされると安心するような、それに似たホスピタリティをDDRの皆さんがお持ちでした。私も接客業をしていますが、DDRの対応は本当に素晴らしいと思います。悪い点は本当にありませんでした。
最初金額には少しビックリしましたが、金額の安さで選んで2週間かかっても復旧できなかったことで「安かろう悪かろう」ではダメなんだと気付き・・・ただ単に時間と労力が無駄になり大変良い勉強になりました。「出来ると言われて出来ない」と期待した分の気持ちの落差が凄かったです。
最初に持ちこんだ会社は、まさに雑居ビルの一室のようなオフィスで、ビルに入るのも少し怖い雰囲気でした。受付では担当者が出て来て個室に案内されたのですが、内部がどうなっているか一切分からず不安のままでした。
DDRは銀座という立地もそうですけど、まずオフィスに信頼がもてましたし、その綺麗さにビックリしました。私としては本当に気持ちと足取りが軽くなったので金額に伴った「技術とサービス」に大満足です。

復旧後の対策
頻繁に外付けHDDにバックアップを取るようになりました!1日何回とっているんだっていうくらい(笑)バックアップは1つだと怖いので、今後はクラウドも考えています。

最後に一言
まず何より「バックアップはしましょう!」ということ!!
あと伝えたいのはDDR皆さんの対応の良さです。ホスピタリティがあり、それにあわせて技術がある!両方兼ね備えているところが本当に素晴らしいと思います。