データ復旧なら国内売上No.1【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332
復旧率最高値
 
95.2%
 

※2018年2月実績 復旧率=データ復旧件数/データ復旧ご依頼件数(2017年12月~2021年12月の各月復旧率の最高値)

パソコン

【専門業者が解説】NECのパソコンで電源が入らない場合の原因と対処法

NECのパソコンで電源が入らない場合の原因と対処法

NEC製のパソコンは、オフィス向けも多く、使用している方も多いです。
そんなNEC製のパソコンですが、「電源ボタンを押しても起動する気配がない」「画面が真っ暗で動く様子がない」といったトラブルが発生することがあります。

電源が入らなくなる理由は複数あり、それぞれの状況にあわせて、正しい対処を行わなければなりません。もし対処法を誤ると、データ復旧はおろか、内蔵ストレージが破損するような事態につながりかねません。

このページでは、NEC製PCに発生したトラブルの状況ごとに、復旧方法をご紹介します。誤った操作で状態を悪化させないように注意点を含め、適切な形で確認しましょう。

目次

NEC製PCの特徴

NEC製のパソコンには個人向け・企業向けの両方があり、以下のブランドに分かれます。

  • 個人向けPCの「LAVIE」
  • 企業向けのデスクトップPCの「Mate」
  • ノート/タブレットPCの「VersaPro」

しかしNEC製のPCでは、販売台数の多さから、次のようなトラブルは珍しくありません。

  • 突然電源が入らない
  • 正常に起動しなくなる
  • NECのロゴで止まってしまう

起動しない原因はさまざまですが、対処法を誤ると、保存データを全て失ってしまう恐れがあります。よって、まずは起動しない原因は、症状から適切に切り分ける必要があります。

 

NECのパソコンが起動しないときの症状

NECのパソコンが起動しないときの症状は大きく分けて次のとおりです。

 

全く起動しない場合

NEC製のパソコンが全く起動しない場合、そもそも電源が入っていないか、電源ケーブルに問題があり、電源供給が適切に行われていない可能性があります。それ以外の理由としては「パソコン自体が完全に故障している」というケースも想定されます。

NEC製PCがまったく起動しない場合の対処法はこちら

電源を入れてもディスプレイに何も表示されない場合

起動後、パソコンが真っ暗なままで、そのまま立ち上がらない場合、モニターに問題があるか、電源プラグが抜けていることが考えられます。

もしマウスのカーソルのみが表示されてる場合は、OSの立ち上げプロセスが何らかの理由により中断されている可能性もあるので、再起動をしてみましょう。

NEC製PCの電源を入れてもディスプレイに何も表示されない場合の対処法はこちら

 

黒や青の画面にエラーメッセージが表示される場合

ブルースクリーンoperating-system-not-found

パソコンの起動中に、メーカーのロゴが表示された直後、黒や青の画面にエラーメッセージが表示される場合、OSのシステムに何らかの不具合が起こっている可能性があります。

また表示されるメッセージは様々で、対処法もそれぞれ異なってきます。特にNECのパソコンでは主に次のエラーメッセージが表示されます。

  • 「Operating system not found…」
  • 「A disk read error…」
  • 「BOOTMGR is missing…」
  • 「A problem has been detected and windows has been shut to prevent…」

NEC製PCでエラーメッセージが表示される場合の対処法はこちら

OSやメーカーのロゴでフリーズする

起動後、NECやWindowsのロゴマークで動かなくなった場合、下記のトラブルが起きていることが考えられます。

  1. Windows Updateに時間が掛かっている
  2. ドライバなどのシステムファイルに障害が発生している
  3. 内蔵HDD/SSDが障害を起こしている

①~②は個人で対応できますが、③は個人で対応すると、状態が著しく悪化する恐れがあるので、ご注意ください。

NEC製PCの起動時、ロゴでフリーズする場合の対処法はこちら

 

異音・異臭・エラー音がする場合

この場合、NEC製PCに内蔵されたHDDが物理障害を起こしている可能性が高いです。このような状態で通電を続けると機器そのものが完全に破壊される恐れがあります。通電や操作は控えて、データの要不要に応じ、専門業者まで対応を依頼するようにしましょう。

NEC製PCで異音・異臭・エラー音がする場合の対処法はこちら

 

充電ランプがオレンジ色に点滅している

充電ランプがオレンジ色に点滅する場合、バッテリがエラーが起こしていると考えられます。この場合、バッテリのリフレッシュを行うことで性能を回復できる場合があります。

NEC製PCでバッテリのリフレッシュ方法はこちら

 

NEC製PCの電源が入らない・起動しない原因

NEC製PCの電源が入らない・起動しない原因は、大きく分けて次の3つです。

物理障害

ハードウェアが原因でPCが動かなくなる理由

物理障害とは、内部のストレージ(HDDやSSD)が物理的に破損して生じる障害です。

複数の原因が考えられますが、起動しなくなる直前に「衝撃を与えた」または「5年以上使い続けている」といったケースだと、物理障害が起きている可能性がきわめて高いと考えられます。また、購入直後に問題がある場合、初期故障も可能性の1つとして考えられます。

特にHDDで「カチカチ・カタカタ」と異音がする場合、読み書きを行うパーツが破損している可能性が高く、データ記録面に傷が付く恐れがあるため、使用を続けるのは危険です。

こうした物理障害のHDDからデータを復旧する際は、クリーンルームなど専用の設備が必要となります。もし、自力で対応しようとして、分解・コピーなどを試すと、HDDのデータ記録面(プラッタ)に傷が付き、データが完全に読み出せなくなる危険性があります。

物理障害の疑われるHDDからデータを確実に復旧したい場合は、なるべく自分で作業を試す前に一度データ復旧業者への相談することをおすすめします。

物理障害の代表的な症状

・カチカチ・カタカタと異音がする
・焦げたようなにおいがする
・OSが起動しない
・頻繁に再起動・フリーズする
・黒い画面に「Operating System Not Found」「DISK BOOT FAILURE…」などのエラーメッセージが出る

 

論理障害

ソフトウェアが原因でPCが動かなくなる理由

論理障害は、ストレージに物理的な破損はなく、データやファイルが破損した障害です。主な原因としては、読み書き中の強制終了や、誤操作によるデータ消去が該当します。

論理障害は、物理障害に比べると発覚が遅れやすく、そのまま作業を続けると、データの上書きが行われることがあります。また、論理障害と物理障害が併発しているケースも多く、症状だけで一概に断定することはできません。この場合、自力で対応すると、データ復旧の可能性も著しく低くなってしまうので注意しましょう。

HDD内部のデータを取り出したい場合は、必要に応じて、HDD復旧の専門エンジニアによる初期診断の利用を検討してください。

論理障害の代表的な症状

・フォーマットや初期化の要求がされる
・OSが起動しない・過度にフリーズする
・勝手にファイル名の変更がされる
・画面が真っ暗、ブルースクリーン
・ファイルやフォルダが開けない
・ロゴで止まったままになる

代表的な症状をご紹介しましたが、他にもさまざまな症状や原因によって故障することがあります。 また、論理障害と物理障害が併発しているケースもあるため、上記に当てはまった症状があっても、安易に障害を断定せずに、あくまで目安として活用しましょう。

※障害の原因特定を誤ると復旧の可能性が低くなってしまいます。

 

電源不良・接触不良・筐体破損

これはストレージ以外のパーツ、つまりマザーボード、メモリ、ケーブル類が破損している状態です。これは物理障害や論理障害とは異なり、ストレージ以外のパーツを修理・交換さえすれば対処できるケースも多いため、適切な対応を取れば、データに問題は生じません。

しかし、メーカー保証で修理・交換を行うと、ストレージも含めて交換される恐れがあるため、個人での対応が難しく、安全にデータを取り出したいという場合は、専門業者まで対応を依頼されることをおすすめします。

このケースにおける、主な故障要因としては、下記の3つを挙げることが可能です。

  1. 電源関係の故障
  2. マザーボードの故障・電池切れ
  3. メモリ故障

 

1)電源関係の故障

これは電源ユニットが経年劣化やショートにより故障している、またはケーブルが抜けてしまっているケースです。電源ユニットの寿命は3〜4年程度と言われており、長期間使用しているパソコンの場合は、高い確率で電気ユニットが故障していると考えられます。

2)マザーボードの故障・電池切れ

マザーボード上のコンデンサが液漏れしている、あるいはマザーボード上に搭載されているボタン電池が充電切れとなっている場合、NEC製PCは、正常に動作しなくなります。この場合、コンデンサやボタン電池を交換する必要があります。

3)メモリ故障

メモリは、データを一時的に記憶する部品のことです。メモリは初期不良により故障するケースが多く、この場合はメーカー側に交換を依頼することになります。また、内部にホコリが溜まりすぎている場合、機器に熱がこもり、メモリエラーを起こすこともあります。

 

NEC製PCが起動しないときの注意点

注意点を確認せずに対処を行うと、誤った操作により障害を悪化させデータを失ってしまう可能性があります。 データ復旧は一発勝負とも言われているため、必ず復旧前に以下の3点を確認しましょう。

  • ①通電や繰り返しの電源ON/OFF
  • ②OSの再インストール
  • ③過度な強制終了

 

①通電や繰り返しの電源ON/OFF

通電NG

新たな障害の発生や症状悪化につながります。

電源のON/OFFする瞬間は、HDDに大きな負荷がかかります。HDD内に物理的な破損がある場合はさらに障害を悪化させる危険があるため控えましょう。 また、通電を行っただけでもデータの読み込みは行われるため、データが上書きされてしまいデータが復旧が難しくなってしまう場合もございます。

②OSの再インストール

 

OSインストールNG

既存のデータが上書きされてしまいます。

OSの再インストール(リカバリー)を行うと既存のデータは上書きされてしまい消えてしまいます。上書きされてしまうとデータ復旧は難しくなってしまうのでOSの再インストールには注意が必要です。

③過度な強制終了

強制終了NG

過度な強制終了はデータを失う危険性があります。

HDDは常にデータの読み書きを行っています。データを更新するためには複数のデータ情報を更新しなければなりませんが、 その更新が上手く行えない状態で強制的に終了してしまうとデータ消失につながります。

 

起動しないNEC製PCの復旧方法とは

NEC製PCのトラブルでは、症状別に次の対処法を試みましょう。

ただし、これらの対処法は、軽度の論理障害しか解消できません。ご自身での作業は、誤った操作によるデータ破損のリスクもあるため注意し作業を行いましょう。

自力での復旧に不安がある方や大切なデータが保存されている場合は、データ復旧業者に相談することをおすすめします。

 

NEC製PCが全く起動しない場合

NEC製PCが全く起動しない場合の対処法は次の4つです。

  • 電源周りを確認する
  • PCを放電する
  • モニターを交換する
  • マザーボードの電池を交換する

 

電源周りを確認する

PCの点灯ランプすら付かない場合、電気が適切に供給されていない可能性があります。いったんケーブルや差し込み口の状態を確認し、再度、起動を行いましょう。また、タコ足配線は電力不足につながるため、不必要なコンセントは使わないことをおすすめします。

ただ、それでもNEC製PCが正常に起動しない場合は、内蔵ストレージ上に深刻な障害が生じていることも想定されます。この場合、個人での修復は難しく、最悪、データが消えてしまう恐れもありますので、データ復旧を行う際は、専門業者まで対応を依頼しましょう。

 

PCを放電する

PCパーツに静電気が帯電すると、起動時に誤作動を起こすことがあります。周辺機器をすべて外し、電源ケーブルを本体から抜いて、10分以上放置します。

放置した後、電源ケーブルをつなぎ、再起動できるか確認しましょう。静電気が原因であった場合、この操作で正常に動作します。

モニターを交換する

電源ランプが点灯しても「No signal」というメッセージが表示されない場合、ディスプレイやケーブルに問題があるかもしれません。他のモニターにも接続してみましょう。

普段からNEC製PCを外出先で利用する方は、液晶が損傷していることがあります。
液晶が割れて使えない場合も、PC本体に異常が見つからないときにこの方法によって解決できる可能性があります。

なお、故障したPCをメーカー側で修理する際、液晶パネルだけでなくHDDやSSDも交換され、工場出荷状態までデータが初期化される可能性があります。データの要不要は、あらかじめ業者側に伝えておきましょう。

マザーボードの電池を交換する

マザーボードが電池切れを起こすと、PCの起動に関係するBIOSが正常に動作しなくなります。 この場合、マザーボードの電池(主にCR2032)を交換することで対処できます。

しかし、ノートPCタイプの「VersaPro」などでは、自分でPCを分解する必要があります。組み立て直す際、支障が生じる可能性もあるため、やみくもに分解するのは控えましょう。

 

NEC製PCの電源を入れても、ディスプレイに何も表示されない場合

起動後、ディスプレイに何も表示されない場合。次の対処法を試してみましょう。

  • PCに取り付けられている周辺機器を取り外す
  • BIOSの設定を初期化する
  • 「F1」キーを押して起動する

 

PCに取り付けられている周辺機器を取り外す

パソコンに接続されているUSBメモリ、外付けHDD、プリンター、スピーカーなどの外部機器は、いったんすべて取り外しましょう。起動の設定に問題がある場合、Windowsよりも外部機器を先に読み込んでしまい、エラーが発生することがあります。

 

BIOSの設定を初期化する

BIOSは通常、Windows から起動するように設定されていますが、何らかの原因で起動の優先順位が入れ替わると、 メーカーロゴから先に進まなくなることがあります。

まずは、BIOSから起動順位の設定を見直しましょう。BIOSの設定画面は、「F2」キーを開き、「Boot Menu」もしくは「Change Boot Order」の項目から起動順位を確認することが出来ます。

BIOSが破損してしまった場合、初期化をすることにより修復することができます。

BIOSの初期化を行う手順例

1.「F2」キーを数回押しましょう。

2.「BIOSセットアップユーティリティ」が起動します。

BIOSセットアップユーティリティ1

3.次に「F9」キーを押します。

4.「Load Optimized Defaults?」という、デフォルト値に関するメッセージが表示されます。
「Yes」を選択しましょう。

BIOSセットアップユーティリティ2

5.次に「F10」キーを押します。

6.「Save configuration and reset?」という、設定の保存に関するメッセージが表示されます。
「Yes」を選択しましょう。

BIOSセットアップユーティリティ3

以上の操作により、BIOSは初期化されます。

 

「F1」キーを押して起動する

画面に「Press F1 to …」「Press <F1> to …」(F1キーを押してください)という英語のメッセージが表示される場合、「F1」キーを押すと起動できることがあります。

このような症状が毎回のように起きる場合、BIOS設定に問題があるか、マザーボードに搭載されているボタン電池が消耗している可能性があります。電池を交換すれば、BIOS設定が初期化されるため、問題が改善する場合があります。

 

NEC製PCで黒色や青色の画面にエラーメッセージが表示される場合

起動時にブルースクリーンや次のメッセージが表示される場合、Windowsの起動プログラムやBIOSが破損しているか、HDDに物理障害が発生していると考えられます。

・「Operating system not found…」

・「A disk read error…」

・「BOOTMGR is missing…」

・「A problem has been detected and windows has been shut to prevent…」

まず、これまで説明した「放電」「BIOS初期化」などを試してみましょう。
それでも解決しない場合は、次の方法を試してみてください。

 

セーフモードを起動する

セーフモードは、OSの機能を限定し、最小限のシステム環境でPCを起動するモードです。セーフモードでは、軽度の論理障害が起きていても、問題を回避して起動することが可能ですが、それでも起動できない場合は、致命的な障害が起きていると考えられます。

この場合、個人で対応できない上、むやみにセーフモードでの起動を試すと、PCが壊れてしまう恐れがあります。大切なデータがある方は、データ復旧サービスを利用しましょう。

 

セーフモードを起動する手順

1. Windowsが正常に起動できない場合、スタートアップ修復(自動修復)が表示されます。しかし、スタートアップ修復でパソコンを修復できないと「詳細オプション」というボタンが表示されます。

スタートアップ修復1
スタートアップ修復2

2. ここから「詳細オプション」をクリックすると、「オプションの選択」という画面が表示されるので、このまま「トラブルシューティング」に進んでください。

スタートアップ修復3

3.「トラブルシューティング」から「詳細オプション」に進みます

スタートアップ修復4

4.「詳細オプション」から「スタートアップ設定」に進みます

スタートアップ修復5

5.「スタートアップ設定」から「再起動」に進みます

スタートアップ修復6

6.キーボード上で「4」を選択し「4)セーフモードを有効にする」をクリックします

スタートアップ修復7

再起動後、サインインするとパソコンはセーフモードに突入します。セーフモードの起動後は、次の対処を行うと、ブルースクリーンが無事解消することがあります(解消しない場合は、データの要不要に応じて専門業者に対応を依頼してください)。

 

詳細オプションから「システムの復元」を実行する

詳細オプションからは「システムの復元」という機能を実行することが可能です。
システムの復元1

これはバックアップ機能の一つで、システムファイルを以前の状態に戻す機能です。ただし、あらかじめ有効にしていなければ利用できません。
なお、システムの復元を実行すると、システムが不安定になることがあります。また削除データは、システムの復元を実行しても復旧できません。この点は注意しておきましょう。

 

詳細オプションから「スタートアップ修復」を実行する

スタートアップ修復とは、起動トラブルを解決する機能です。
Windowsの起動に失敗した直後、スタートアップ修復は全自動で行われますが、詳細オプションから再び行うことも可能です。
詳細オプションのスタートアップ設定

ただし、スタートアップ修復は、パソコンに非常に負荷をかけてしまう機能なので、何度も繰り返すことは控えてください。そもそも、スタートアップ修復でもブルースクリーンが解決できないということは、より深刻な問題がパソコンに発生している恐れがあります。

この際、複数の対処法を試して解決するよりも、操作をせず電源を切り、データが必要な場合は、データ復旧の専門業者まで相談することを強くおすすめします。

 

最新のドライバや修正モジュールを適用する

NEC製PCや周辺機器に対応していないドライバやモジュールを使うと、互換性の面から、正しく動作・起動しないといった問題が起きる可能性があります。

NECの公式ホームページでは、使用機器の型番を入力することで、適切なドライバやモジュールを検索することができます。機器をアップデートした直後や、周辺機器を差し込んだ直後に動作トラブルが起きる場合は、一度、デバイスが適切なものか確認しておきましょう。

 

再セットアップする(初期化する)

再セットアップとは、Windowsを工場出荷状態に戻す作業です。再セットアップは最終的な手段であり、これを行うとPCに保存されているデータが失われてしまいます。データを失いたくない場合は、データ復旧の専門業者まで相談しましょう。

再セットアップする手順は、次の通りです(機種によって異なることがあります)。

  1. 再セットアップ用のメディアを、PCにセットします。
  2. PCの電源を切ったあと「F2」キーを押しながら再起動します。
  3. BIOSセットアップユーティリティから「→」キーで「Exit(終了)」タブを選択し、「↓」キーで「Boot Override」欄から再セットアップ用メディアを選択します。
  4. NECのロゴが表示されます。
  5. 「キーボードレイアウトの選択」一覧から「Microsoft IME」を選択します。
  6. 「オプションの選択」一覧から「トラブルシューティング」を選択します。
  7. 「トラブルシューティング」一覧から「NECリカバリーツール」を選択します。
  8. 「回復ツール」一覧から「Windows」を選択します。
  9. 「NECリカバリーツール」一覧から「再セットアップ」を選択します。

 

おてがるバックアップで「パソコン全体」を復元する

NECのPCには「おてがるバックアップ」という簡単な操作でバックアップを取得できる便利な機能がります。これで「パソコン全体」をバックアップしていた場合、そこからパソコン全体を、バックアップ段階まで復元することが可能です。

もしNEC製PCが完全に故障して代替不可能な場合、別のNEC製PCにバックアップをインストールすることで、元通り使用することが可能です。

おてがるバックアップで「パソコン全体」を復元する手順は、とても簡単です。まずバックアップしたディスクをNEC製のパソコンのディスクドライブに読み込ませ、表示された画面で「パソコン全体」を選択し、そのまま画面の指示に従ってください。

 

異音・異臭・ビープ音がする場合

NEC製PCから下記の症状が見られる場合、物理障害が発生している可能性が高いです。

・カタカタという異音
・「ピーッ」というビープ音
・焦げたような異臭

これまでの方法は、物理障害にしか対処できないため、失いたくないデータがPC内に保存されている際は、データ復旧の専門家に相談しましょう。

 

電源ランプがオレンジ色に点滅している場合

すぐに残量が少なくなり、電源が落ちる場合、バッテリパックが正しく取り付けられていない可能性があります。マニュアルを参照し、バッテリパックを再度装着してみましょう。

また、電源ランプがオレンジ色に点滅している場合は、バッテリのリフレッシュもあわせて行うことをおすすめします。

バッテリのリフレッシュの手順例

  1. 画面が切り替わる前に【F2】キーを押し「BIOSセットアップユーティリティ」を表示
  2. 「→」キーを押して「終了」メニューを表示する
  3. バッテリリフレッシュを実行する
バッテリリフレッシュ

 

どうしても起動しない時は専門業者に相談する

ここまで説明した対処法で解決できない場合、専門業者へ相談・依頼しましょう。

業者へ依頼する場合は「機器」「データ」のどちらを優先するかで決めましょう。
「起動を優先する」場合はメーカーに相談し、「データを優先」する場合は、データ復旧業者に相談することをおすすめします。

データ復旧と修理の違い

データが不要な場合は、メーカーの修理・交換サービスを利用する

パソコンのデータ復旧は、内部のデータを復旧することを目的としているのに対し、パソコン修理は、機器を再び使えるようにすることを目的としています。

お使いのパソコンに不具合が発生した場合、メーカー保証期間の範囲内であれば、比較的安価で修理・交換を行うことができます。ただし、メーカーは修理を請け負いますが、データ復旧を行うわけではありません。データは、原則として全て初期化されてしまいます。

メーカーやショップに修理依頼を出す前に、パソコン内に必要なデータがある場合、データの重要度にあわせて、データ復旧の専門業者に依頼することを検討しておきましょう。

データが必要な場合は、データ復旧の専門業者に相談する

PCの中に失いたくない大切なデータがあれば、データ復旧の専門業者に相談することを強くおすすめします。データ復旧業者では、復元ソフトでは対応できない物理障害や、重度の論理障害からのデータ復元・復旧が可能です。

これまでの対処方法は、ごく「軽度の論理障害」しか対応できず、「中高度の論理障害」あるいは「経年劣化を含む物理障害」には対応できませんでした。

データ復旧業者では、PCに発生している症状を元にエンジニアによる正確な初期診断を行い、故障原因の特定が可能です。プロが対応するため、データ復旧に失敗するリスクを抑えることができます。

デジタルデータリカバリーでは、相談から初期診断・お見積りまで、無料でご案内しています。まずは復旧専門のアドバイザーへ相談することをおすすめします。

復旧~納品までの流れ

最短当日復旧!まずはご相談ください

当社では、初期診断は最短5分、ご依頼いただいた機器の約8割が48時間以内に復旧完了しています。ご相談・初期診断・お見積りまで無料でご案内しています。
また、過去29万件以上のご相談実績から算出されるデータベースを基に、機器や症状ごとに配置された専門のエンジニアが最先端設備と技術力を駆使して正確な診断と復旧作業を行います。大切なデータ、業務にかかわる重要なデータを復旧させたい場合はご気軽にご相談ください。

 

対応メーカー例

PCメーカー

  • Dell
  • Lenovo
  • HP
  • NEC
  • マウスコンピューター
  • 富士通
  • Dynabook
  • ASUS
  • パナソニック
  • マイクロソフト
  • Acer
  • FRONTIER
  • iiyama
  • MSI
  • 東芝
  • VAIO
  • GIGABYTE
  • Razer
  • TSUKUMO
  • LGエレクトロニクス
  • ドスパラ
  • HUAWEI
  • EPSON DIRECT
  • ONE-NETBOOK Technology
  • GPD
  • KEIAN
  • FFF SMART LIFE CONNECTED
  • サードウェーブ
  • ECS
  • インテル
  • アプライド
  • Abee

※その他各種メーカーにも対応しております。 現状弊社で対応できないメーカーはございません。
お気軽にお問い合わせください。

画像・動画・Excelファイルなど、拡張子がつくものは全て対応しております。

データ復旧対応ファイル

その他メーカー・ファイルも対応可能です。詳しくはお電話でお問い合わせください。

 

データ復旧の料金について

データ復旧費用は4つの要素で決まります

  • 1
    総ディスク容量
    総ディスク容量

    どれくらいの大きさか?

  • 2
    故障箇所
    故障箇所

    どこが壊れているか?

  • 3
    難易度
    難易度

    どれくらい壊れている?

  • 4
    工程数
    工程数

    復旧にかかる期間は?

  • 1
    総ディスク容量
    総ディスク容量

    どれくらいの大きさか?

  • 2
    故障箇所
    故障箇所

    どこが壊れているか?

  • 3
    難易度
    難易度

    どれくらい壊れている?

  • 4
    工程数
    工程数

    復旧にかかる期間は?

お電話いただければ、専門のアドバイザーがお客様の状況を伺い、概算のお見積もりと復旧期間をお電話にてお伝えいたします。その後、無料初期診断(お見積もり)のご案内を差し上げることもできますので、金額面についてもお電話にてご相談ください。

データ復旧料金の目安

500GB未満 5,000円〜
500GB以上 10,000円〜
1TB以上 20,000円〜
2TB以上 30,000円〜

※こちらに掲載されている金額は、あくまで総ディスク容量を元にした目安の金額です。 障害内容により、金額が異なりますので、まずはお電話にてご確認ください。

当社復旧費用のおすすめポイント

復旧料金は成功報酬型です

「成功定義」データはお客様の希望に合わせて設定が可能です。
※症状により、復旧の可否にかかわらず作業費を頂戴する場合がございます。作業費が発生する可能性がある障害に関しては、事前にお客様に状況をお伝えした上で、作業費を発生させて復旧作業に着手するか、そのまま復旧作業に着手せず機器をご返却するかをご判断いただきます。 弊社側の独断で復旧作業を遂行し、作業費を請求する事はございませんのでご安心ください。
ご不明な点に関してはお手数ですが、都度担当までお問合せください。

復旧できたデータは全て納品

成功定義データだけでなく、復旧できたデータは追加料金無しで全てご納品いたします。

お見積もり後に追加で作業料を請求することはありません

お見積もり後に追加で作業料金を請求することはありません。復旧の度合いにより、お見積もりから減額される事はあっても高くなる事はございませんのでご安心ください。
※納品用メディアのご購入やその他追加サービスへのご加入については別途料金が発生いたします。

お客様に合った支払い方法が選択可能

クレジットカード・銀行振込・現金支払いに加え、請求書支払い・保険支払い・公費でのお支払い・商社を介してのお支払い等、対応が可能です。ご成約時にお申し出下さい。

官公庁、国立大学法人、上場企業
多くのお客様にご利用いただきました

ご依頼実績

※ 掲載の許可を得た法人様の一部を紹介させていただいております。

よくある質問

まず直るかどうか知りたいのですが、診てもらうのにお金はかかりますか?

いえ、かかりません。当社では初期診断を無料で実施しています。お客様の機器に初期診断を行って初めて正確なデータ復旧の費用がわかりますので、故障状況を確認しお見積りをご提示するまで費用は頂いておりません。

※ご郵送で機器をお預けいただいたお客様のうち、チェック後にデータ復旧を実施しない場合のみ機器の返送費用をご負担頂いておりますのでご了承ください。

営業時間を教えてください

営業時間は以下の通りになっております。
土日祝日問わず、年中無休でお電話でのご相談・復旧作業・ご納品・アフターサービスを行っています。

電話受付:0:00~24:00 (24時間対応)
来社受付:9:30~21:00

他社で復旧できないといわれた機器でも復旧できますか?

復旧できる可能性がございます。

弊社では他社で復旧不可となった機器から、データ復旧に成功した実績が多数ございます。 他社大手パソコンメーカーや同業他社とのパートナー提携により、パートナー側で直せない案件を数多くご依頼いただいており、様々な症例に対する経験を積んでおりますのでまずはご相談ください。

この記事を書いた人


デジタルデータリカバリー データ復旧エンジニア
累計相談件数29万件以上のデータ復旧サービス「デジタルデータリカバリー」において20年以上データ復旧を行う専門チーム。
HDD、SSD、NAS、USBメモリ、SDカード、スマートフォンなど、あらゆる機器からデータを取り出す国内トップクラスのエンジニアが在籍。その技術力は各方面で高く評価されており、在京キー局による取材実績も多数。2021年に東京都から復旧技術に関する経営革新優秀賞を受賞。