ゴミ箱のデータ復元方法|誤って削除した場合の対処法とは
【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332
復旧率最高値
 
95.2%
 

※2018年2月実績 復旧率=データ復旧件数/データ復旧ご依頼件数(2017年12月~2020年10月の各月復旧率の最高値)

  1. データ復旧.com
  2. > 3分自己診断
  3. > 自己診断:パソコン編
  4. > ゴミ箱のデータ復元方法|誤って削除した場合の対処法とは

ゴミ箱のデータ復元方法|誤って削除した場合の対処法とは

res33top

「大切なデータをゴミ箱に入れてしまった。」「大切なデータをゴミ箱からも消してしまった。」など、PC使用中に意図せずデータを削除してしまう方は多くいらっしゃいます。
この記事では、ゴミ箱からの復元方法と、ゴミ箱から消してしまったデータの復元方法について紹介します。


1.ゴミ箱からのデータ復元の可能性

ゴミ箱内にデータが残っている場合と、ゴミ箱からデータを消してしまった場合で復元できる可能性は大きく変わります。


ゴミ箱内にデータがある場合

ゴミ箱にデータが残っている場合、下記の方法で復元が可能です。



デスクトップ上でゴミ箱を開き、復元したいデータを選択しましょう。



プロパティから「元に戻す」をクリックすることで、データの復元が完了します。


ゴミ箱内にデータがない場合

「誤操作で消してしまった」「ゴミ箱を空にする」などで、ゴミ箱からもデータを消してしまった場合、復元は可能ですが個人で対処が難しくなります。

障害の原因や状態の把握を理解出来ていないと、誤操作を招きかねません。最悪の場合、二度とデータが復元されない可能性もあります。また、ある程度のPCのリテラシーが求められるため、ご自身での判断が難しい場合や安全に復元したい場合は専門業者に一度相談してみましょう。



0120-706-332


2. ゴミ箱から削除したデータの復元方法

windows、macのそれぞれの復元方法をご紹介します。


windows10の場合

windows10には定期的にシステムを復元ポイントとして記録する機能が搭載されています。
ゴミ箱にもデータがない場合は復元ポイントを利用し、復元できる可能性があります。
※個人での作業はデータを失ってしまうリスクがあるため大切なデータの場合は復旧業者に相談しましょう。


①windowsのスタートボタンから検索を開きましょう。

②検索で「復元ポイント」を打ち込み、「復元ポイントの作成」をクリックしましょう。

③システムのプロパティ画面の「システムの保護」を選択し「システムの復元」をクリックしましょう。

④注意事項を確認し「次へ」をクリックしましょう。

⑤復元させたいデータが含まれる復元ポイントを一覧から選択し「次へ」をクリックしましょう。

⑥時刻や説明を最終確認し、問題がなければ「完了」をクリックしましょう。
⑦注意事項が表示されるので、一読後「はい」を押下することで復元が開始されます。

macの場合

Time Machineを利用し、データの復元をすることができます。
Time Machineも同様、Macに搭載されている過去にバックアップしたファイルすべてを復元させる機能です。



①「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」から移行アシスタントを開きましょう。



②情報の転送方法を確認する画面で、「Mac、Time Machine バックアップ、または起動ディスクから」を選択し、「続ける」をクリックします。



③リストの中からバックアップするものを選択し、「続ける」をクリックします。
④Time Machineバックアップを選択し、「続ける」をクリックします。
⑤転送する情報を選択し、「続ける」をクリックします。

以上の操作により、復元が開始されます。

3. ゴミ箱から復元できない場合の対処法

データ復旧業者に相談


上記の対処法で認識しない場合や、復元の可能性を最大限に高めたい重要な
データの場合には、専門のデータ復元業者へ相談しましょう。
個人での作業は症状を悪化させてしまい、最悪の場合データを失ってしまう
可能性があるのに対し、データ復元の専門業者に依頼すれば、より安全かつ
高い可能性でデータを復元させることが可能です。


0120-706-332

データ復旧の流れ

初期診断時の機器のお預かり方法につきましては、郵送受付・お持込(ご来社)受付・無料出張診断(法人様限定)の3種類をご用意しております。詳細の流れについては以下をご確認ください。

データ復旧の流れ

対応しているファイル

拡張子のつくものは全て対応しております。

データ復旧対応ファイル

0120-706-332
お客様の声「取材レポート」
お客様とのお約束 セキュリティ対策
ISO27001取得企業 世界標準のセキュリティ管理体制
Pマーク取得企業お客 様の個人情報に対するお約束
国際空港レベルの強固なセキュリティ金属探知機と警備員配置による徹底した情報漏洩対策
機密保持誓約交わします初期診断をご依頼の全てのお客様に機密保持誓約書をご提出
官公庁・法人のお客様へ官公庁・法人のお客様 が気になるセキュリティ対策について
よく見られる 3分自己診断
パソコン・HDD当日 引取サービス
PIIP個人情報保護士

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。