FUJITSU(富士通)パソコンの電源が入らない(立ち上がらない)場合の原因と対処法|データ復旧 国内売上シェアNo.1【データ復旧.com】
デジタルデータリカバリー

FUJITSU(富士通)パソコンの電源が入らない(立ち上がらない)場合の原因と対処法
|【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332
復旧率最高値
  
95.2%
  

※復旧率=データ復旧件数/データ復旧ご依頼件数(2017年12月~2018年11月の各月復旧率の最高値)

  1. データ復旧.com
  2. > 3分自己診断
  3. > 自己診断:パソコン編
  4. > FUJITSU(富士通)パソコンの電源が入らない(立ち上がらない)場合の原因と対処法

FUJITSU(富士通)パソコンの電源が入らない(立ち上がらない)場合の原因と対処法

Fujitsuのパソコンで電源が入らない場合の対処法

富士通のパソコンは、オフィス向けのラインも多く取り揃えているため、業務で使う台数は少なくありません。日頃オフィスでFMVシリーズのノートパソコンを使用している人も多いのではないでしょうか?FMVシリーズは一部のシリーズと機種を除けば、組み立てから出荷試験までを日本にある2拠点の工場で行う国産PCでもあります。
そのため、品質は非常に安定していますが、パソコンは寿命が5年前後を想定したパーツで構成されている消耗品である性質上、突然電源が入らなくなってしまうことがあります。
電源が入らなくなる理由はさまざまですが、対処法を誤ると復旧はおろかHDDのデータが取り出せない事態になってしまいかねません。
そこで、まずはどのような原因があるのかを知り、状況に合わせて復旧方法をご紹介します。



電源ボタンを押しても電源ランプが点灯・反応せずパソコンが立ち上がらない場合の原因と対処法とは

Fujitsuのパソコンで電源ボタンを押しても電源ランプが点灯・反応せずパソコンが立ち上がらない場合の原因と対処法とは

電源ボタンを押してもランプが点灯せず、ファンの回転が始まらない、電源自体がまったく入らない原因は複数考えられます。


1)電源ケーブルの故障

電源ケーブルは曲げ過ぎたり物の下敷きになると断線してしまうことがあります。
また、緩んでいても電源の供給ができません。
まずは一度抜いて挿し直し、それでも起動しない場合は別のケーブルと交換して試してみましょう。
停電後の場合、コンセントに繋がるブレーカーの一部が落ちている可能性もあります。


2)電源ボタンの故障

ケーブルを交換しても電源が入らない場合、電源ボタンが故障している可能性があります。
FMVパソコンは機種によって複数の箇所に電源ボタンが搭載されているため、一つ故障しても違うボタンで起動することができます。
すべてのボタンを順に押して、起動を試みてください。


3)電源ユニット・充電池の故障

デスクトップ型パソコンの場合、電源ユニットにも別の電源が搭載されていることがあります。オフになっていないか確認してください。
どの電源ボタンを押しても起動しない場合、電源ユニットや充電池が故障している可能性があります。
パソコンを分解してパーツ交換をする必要があるため、メーカーの保証対象の場合はまずはメーカーの窓口に問い合わせてください。
メーカーでの修理を受ける場合には、HDDやSSDのデータが初期化されることがあるので、サポート窓口で必ずその点の確認を行ってください。



電源ランプは点灯するが黒画面・青画面になってパソコンが立ち上がらない場合の原因と対処法とは

電源ランプは点灯するが黒画面・青画面になってパソコンが立ち上がらない場合の原因と対処法とは

まず最初にすべてのメディアを取り出し、USB機器を取り外します。
電源ケーブルをはずし、電源ボタンを10秒ほど3回~5回程度長押しします。これは中のパーツに帯電している静電気を放電するためです。


1)静電気を放電し、内部のホコリを掃除する

パソコンのパーツに静電気が帯電すると、起動時に誤作動を起こすことがあります。
放電操作を行い、電源ケーブル、ディスプレイ、キーボード、マウスのみの最小構成で再度起動してください。
静電気が原因であった場合、この操作で正常に動作します。


2)画面にメッセージが表示されて処理が進まない

「Bootable Device was not found」などのメッセージが表示されて起動が進まない場合、なんらかの理由でOSのブートドライブが参照できなくなっています。
そこで、BIOSの初期化と再セットアップを行います。
BIOS画面の起動方法は機種によって異なるため、付属しているマニュアルを確認しながらBIOSを起動します。
BIOS画面が起動したら「標準設定値を読み込む」を選択肢、「変更を保存して終了」を選んで再度起動します。


3)BIOSを初期化したが起動処理が進まない

ブートドライブに指定されているHDDまたはSSDに致命的なエラーが生じています。
論理障害または物理障害、あるいは両方が発生していますので、まずはメーカーの窓口やデータ復旧業者に状態の調査を依頼してください。
起動を繰り返し試みることで症状が悪化してしまうため、電源を切り、周辺機器は取り外しておきましょう。


4)液晶パネルの故障

メッセージすら表示されない場合、デスクトップパソコンの場合は、ディスプレイケーブルやディスプレイの損傷が考えられます。異なるディスプレイに接続し、確認してください。
ノートパソコンの場合、液晶パネルが故障している可能性があります。構造上、ヒンジの内側に画面と本体を繋ぐ薄いケーブルが配置されているため、そこが故障してしまうこともあります。
この場合、メーカーでの修理を受けることになるため、場合によってはHDDやSSDが初期化される可能性があります。



電源を入れるとビープ音が鳴りパソコンの電源が入らない・立ち上がらない場合の原因と対処法とは

電源を入れるとビープ音が鳴りパソコンの電源が入らない・立ち上がらない場合の原因と対処法とは

ビープ音はそのリズムや音の種類から、内部で起きているエラーをある程度教えてくれる機能です。
メーカーによって多少パターンが異なるため、FMVの付属マニュアルを必ず確認してください。


1)「ピー」・「ピッピ」と1-2のリズムで鳴る

PCIデバイスのROMでエラーが発生しています。この場合はビデオカードでトラブルが起きている可能性があります。
一旦付属しているビデオカードを取り外し、ディスプレイケーブルを本体の出力端子に接続してください。
ディスプレイが表示された場合、ビデオカードの交換かマザーボードの修理が必要です。
PCIデバイスが接続されていないにもかかわらずこのビープ音がする場合、内部のパーツに故障が発生している可能性があるため、まずはメーカーのサポート窓口に問い合わせてください。
メーカーでの修理を受ける場合には、パーツ交換時に初期化されることがあります。


2)「ピッピッピッピ」など4回鳴る

メモリのテストエラーが発生しています。メモリを一旦取り外し、もう一度差し込み直してください。
また、スロットを入れ替えると起動することがあります。
メモリを1枚だけ残し、パソコンの電源を入れ直してください。どちらか1枚の故障であれば、故障したメモリを新しいものに交換することで修復されます。
両方のメモリが故障している場合、新しいメモリを用意する必要があります。
修理を行う必要はありませんが、規格に合うメモリを新規に購入する必要があるため、保証期間内の場合はメーカーに問い合わせてください。



FUJITSU(富士通)パソコンの電源が入らない(立ち上がらない)場合のデータの救出・復旧方法

FUJITSU(富士通)パソコンの電源が入らない(立ち上がらない)場合のデータの救出・復旧方法

基本的に、メーカーに戻して修理を依頼する場合、パソコンは一旦すべてのパーツの故障確認を行い、故障部位のパーツを交換することになります。その際にパソコン内部のデータをすべて初期化することがあります。
これは部位によってはドライバと関係があるため、パーツを交換した時にそのままでは起動に不具合が生じることがあるためです。
メーカー修理を行う場合はHDDなどを取り外して送ることは原則不可になり、パーツ交換を自分で行うと保証対象外となることもあります。
しかし、データが消えてしまっては困るケースも少なくありません。
そこで、電源が入らなくなった状態で中にあるデータを保存したい時は、データ救出のスペシャリストである復旧業者にまずは症状の調査を依頼してください。
データ復旧業者は、さまざまな故障からの復旧経験があります。
パソコンの状態を確認して、すぐに直るものなのか、メーカーでパーツ交換が必要なのかをまず判断して貰えます。
その上でメーカー修理に出す前にデータを取り出して保存することもできます。起動しなくなると驚いていろいろと操作しようとしてしまいますが、データの破損の多くは起動させようとして電源投入を繰り返した結果、本体やHDDなどに致命的なダメージを与えてしまうことで起きます。
まずいくつかの方法を試し、わからない、不安だ、確実にデータを取り戻したいと思った時は、メーカーサポートよりも復旧業者の方が力強い味方になってくれるでしょう。


0120-706-332
お客様の声「取材レポート」
お客様とのお約束 セキュリティ対策
ISO27001取得企業 世界標準のセキュリティ管 理体制
Pマーク取得企業お客 様の個人情報に対するお約 束
国際空港レベルの強 固なセキュリティ金属探知 機と警備員配置による徹底 した情報漏洩対策
機密保持誓約交わし ます 初期診断をご依頼の全 てのお客様に機密保持誓約 書をご提出
官公庁・法人のお客 様へ 官公庁・法人のお客様 が気になるセキュリティ対 策について
よく見られる 3分自己診断
パソコン・HDD当日 引取サービス
PIIP個人情報保護士

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。