デジタルデータリカバリー

HDD(ハードディスク)の故障【クラッシュの原因と復旧方法】
|【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332

ハードディスククラッシュの原因と復旧方法
HDDクラッシュの原因を解明

1.HDDクラッシュとは?

HDDクラッシュとは、HDDの内部に物理的、若しくは論理的な異常が起きていることを指します。例えば、物理障害としてはHDDのデータを読み書きに必要な部品の異常によりデータが読み込めなくなったり、論理障害としてはアプリケーションやOS(オペレーションシステム)が突然異常終了してしまったりすることが挙げられます。
※HDDクラッシュの意味をどう捉えていますか?捉え方として連想されるものは以下3つです。
① HDDに何かしらの異常が起きている
② HDDを落としたまたは外的衝撃を与えてしまった/部品同士が接触してしまった
③ HDDの部品に傷がついて重症の状態にある
何れにしても、HDD内で異常が起きていることに変わりはありません。

2.HDDのクラッシュを誘発する故障原因は?

HDDの故障原因は大きく分けると下記の2つです。

『温度』『湿度』『振動』『衝撃』『外部磁界』『静電気』などの使用環境の状態変化により障害が発生するケースと『経年劣化』という使用年数により障害が発生するケースがあります。 また、ハードディスクは環境仕様を満たした状態で5年または累計通電2万時間の何れか早い方までの使用が可能と言われています。しかし、実際は上記要件を満たさない状態で障害が発生し弊社にご相談されるケースが非常に多いです。

365日土日祝日も
持込・診断・復旧・納品可能
緊急時も!夜間でも!
24時間受付可能
0120-706-332

3.HDD内の具体的故障箇所は?

HDDは精密機械であり、多数の部品や機能が正常に起動・動作してデータの読み書きを行います。 しかし、上記で挙げた『衝撃』や『部品の劣化』など、故障を誘発する原因は多く、実際に故障する箇所も複数あります。

4.HDDクラッシュ時の対処法は?※当社の過去の復旧実績に基づきます

データ復旧は一発勝負!まずはシャットダウンし、通電をしないでください。
上記の通り、HDDの故障原因は複数有り、正確な障害発生箇所を見極めるためには専門的な知識とそれを実践に有効な技術が必須です。 ※以下のことをするとデータ消失のリスクが高まります。
通電、繰り返しの電源ON/OFF、OS再インストール、過度な強制終了 HDDが壊れる場面に遭遇すると、ほとんどの方は正しい対処法が分からず検索をかけ、できたらご自身で直したいと試みるかと思います。 しかし、当社に依頼されるお客様の中でも、障害発生後に正しい対処法がわからず起こした行動が、新たに障害を悪化させてデータを消失させる原因となった方を数多く見てきました。 正しい対処法によれば救えたデータまで消失させてしまうことは避けなければいけません。そのためにも、対処法がわからないままの独自の対処は行わないでください。
正しい対処法はまず、電源を落とし、通電をさけ、専門の技術者に相談することです。


①通電

②繰り返しの電源ON/OFF

③過度な強制終了

④OSの再インストール

あなたの大事なデータ、バックアップとってありますか?
そのまま通電しておくと症状の悪化をもたらしデータを消失しかねません。



5.大事なデータ、本当に救い出せる?

当社の初期診断は最短5分です。過去164,675件以上の実績から算出されるデータベースを基に、業界屈指の熟練エンジニアが最先端設備・技術力を駆使して正確な診断と復旧作業を行います。


適切な対処×適切な診断×適切な復旧作業=データ復旧成功率


HDDにもメーカーや製造年、型番など、特徴があります。障害が発生し得る箇所が複数あるだけでなく、故障のしやすさは個体差もあります。 いかに早く異常に気づき、それにどう対処するかが要となります。これはデータ復旧業者にもいえることです。HDDの初期診断を行う際には通電が必要です。 しかし通電はHDDに負荷をかける行為です。通電時間を最小限に抑えた上で的確に故障箇所を診断することができるプロの業者かどうかを見極めてください。


365日土日祝日も
持込・診断・復旧・納品可能
緊急時も!夜間でも!
24時間受付可能
0120-706-332

①クリーンルーム

AIRTECH社製クリーンルーム
・Hシリーズクリーンブース(前面層流)
・ISO-5(クラス100)
・型番 HCB02-142420A5

HDDはとても精密な機器で、内部にチリやホコリが付着しただけで故障してしまいます。そのため、初期診断を通して物理障害と判明した場合、特殊な作業服を着用した技術員が無菌手術室と同様の環境、クラス100のクリーンルームにて復旧作業に当たります。 クリーンルームのクラスとは清浄度の単位で、クラス100とは、空気1立方フィート(1辺30cm)あたりに、粒子径0.5μm(ミクロン)以上の粒子が29個あることを言います。これは新生児・未熟児室の100倍綺麗な環境です。

②部品交換

物理障害時の作業では部品交換が必要です。 部品交換も決して簡単ではなく、同じメーカー・型番でも、複合する条件が全て揃わないと適合せず、動かないケースがあります。当社では常時約8000台の部品在庫の中から適合するものを選び出し適切な対処をします。 HDD物理障害時の復旧環境と技術は、医師が心臓移植手術を行うのと似ていると言えるでしょう。

官公庁、国立大学法人、上場企業
多くのお客様にご利用いただきました。

【実績】ご利用いただいたお客様一覧
※ 掲載の許可をいただいた法人様の一部を紹介させていただいております。

365日土日祝日も
持込・診断・復旧・納品可能
緊急時も!夜間でも!
24時間受付可能
0120-706-332

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13-12 サクセス銀座7ビル 5F/6F(総合受付)

営業時間(機器持込受付時間):9:30〜21:00

メールアドレス:info@ino-inc.com | URL : https://www.ino-inc.com

1秒でも早く1つでも多くのデータを最も安全に復旧します。データ復旧.comは『11年連続ご依頼件数業界No.1』ハードディスク(HDD)、RAID、NAS、サーバーなど、幅広く対応可能。365日年中無休で営業。お電話なら当日対応可能で、概算の金額、期間をその場でご提示します!
お客様の声「取材レポート」
お客様とのお約束 セキュリティ対策
ISO27001取得企業 世界標準のセキュリティ管 理体制
Pマーク取得企業お客 様の個人情報に対するお約 束
国際空港レベルの強 固なセキュリティ金属探知 機と警備員配置による徹底 した情報漏洩対策
機密保持誓約交わし ます 初期診断をご依頼の全 てのお客様に機密保持誓約 書をご提出
官公庁・法人のお客 様へ 官公庁・法人のお客様 が気になるセキュリティ対 策について
よく見られる 3分自己診断
パソコン・HDD当日 引取サービス
PIIP個人情報保護士

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。