hp製機器で異音が発生している|データ復旧 国内売上シェアNo.1【データ復旧.com】
デジタルデータリカバリー

hp製機器で異音が発生している
|【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332
復旧率最高値
  
95.2%
  

※復旧率=データ復旧件数/データ復旧ご依頼件数(2017年12月~2018年11月の各月復旧率の最高値)

診断結果
症状2:「カチカチと異音発生」

物理的な障害が発生。データの読み込みを行う「磁気ヘッド」が壊れている/ハードディスクの物理的な動きを制御するプログラムに異常が発生している 等

“カチカチと異音発生”/

外部からの衝撃、経年劣化、温度上昇等が原因で、RAIDを構成するハードディスクに物理的な障害が発生しているケースです。ハードディスクは一見レコードのような造りになっていますが、データを読み込むための針の部分(磁気ヘッド)とデータが書かれているレコード部分(磁気ディスク)の間の距離はわずか1ナノメートル(1000分の1ミリメートル)と、非常に精密な造りになっています。何らかの衝撃でこの磁気ヘッドが破損したり、ハードディスクの物理的な動きを制御するプログラム「ファームウェア」に異常が発生して動作異常が発生、磁気ディスクを傷付けてしまうなどで、異音が発生します。こうした物理破損の機器からデータを復旧するのは非常に難しく、現在、復旧技術を持つ技術者は世界でも数えるほどしかいません。その中でも特に優秀な技術者が当社に集まっています。もしハードディスクに傷が付いてしまった場合であっても、諦めずに当社にご相談ください。



“再起動・通電すると起こる3大致命傷”
0120-706-332

hpサーバー障害発生
よくある原因

OS破損(発生割合:50%)

OS破損

hp製RAID機器はデータ領域をOSで制御するため、OSが壊れるとデータにアクセスする事ができません。 しかし、hp製RAID機器のOSはユーザーが操作できる領域にある為誤操作によるOS障害が多く発生しています。例えば、メーカー様のマニュアル等でエラー発生時の対処としてOSアップデートを促す場合があります。しかし、機器のエラー判別機能では捉えられない複雑な障害が同時発生していた場合、OSのバージョンが変わる事で更なる障害につながる可能性が高いのです。また、誤った手順でシャットダウンすると、RAID構成に関わる重要な情報が起動情報等で上書きされてしまい障害となるケースもあります。停電・落雷などによる予期せぬ電源遮断も同様です。 さらに、hp製RAID機器のOS領域はミラーリングされている為、1本のハードディスクでOS障害が発生すると、他のハードディスクにそのまま上書きされてしまい全てのディスクで障害発生となる事もあります。

ファイルシステム異常(発生割合:25%)

ファイルシステム異常

ハードディスクのファイルシステムに異常が発生するケースです。ハードディスクは、意図的にデータ保存を行わなくとも、起動情報やデータ読み込み状況など、何らかのデータが常に書き込まれています。停電や落雷による当然の電源遮断や誤った方法によるシャットダウンにより、データの書き込みが正常に終了しなかった場合、何処に何のデータがあるかの整合性が乱れ、ファイルシステム異常となります。 きちんと手順を踏んでシャットダウンしたつもりでも、間違っていたというケースが少なくありません。シャットダウンの際には必ずマニュアルで正しい手順を確認し、異常が発生したらすぐにデータ復旧の専門家にご相談ください。

RAID情報異常(発生割合:25%)

RAID情報異常

hp製RAID機器はOS領域とは別の場所にRAID情報を保存しています。RAIDのレベル・ハードディスクの順番・パリティの並びのパターン等です。OSでRAIDを制御するための命令を出し、設定をこの領域に書き込みます。この領域が破損する原因としては、何らかの障害が発生した際にリビルドを行う事でRAIDの再構築が行われ、RAID情報だけが書き換えられてしまうケースが考えられます。RAID情報の書き換えをしても障害の影響で実際のデータ領域は正しく組み変わらず、RAID情報と実際の構成が異なるという状況になってしまうのです。

リビルドによるシステム破損(発生割合:0%)

リビルドによるシステム破損

RAIDレベルをRAID5で組んだ場合、1本でもハードディスクを入れ替えると自動的にリビルドがかかるようになっています。RAIDを構成するハードディスクは製造時期が近い事が多いため、1本が壊れるのと同じタイミングで他のハードディスクも壊れる可能性が高いです。1本が壊れた為交換しようとして意図せずリビルドがかかってしまい、リビルド中に別のハードディスクも故障。さらに障害を深刻化させてしまうケースが多くみられます。


0120-706-332

データ復旧の流れについて

  • STEP1

    無料相談

    概算金額と期間をご案内
    概算金額と期間をご案内

     まずはお電話かメールにてお問い合わせください。
     専門アドバイザーが対応いたします。

  • STEP2

    無料集荷

     運送業者が、ご指定の時間帯に、ご指定の場所へ伺います。
     お客様にて機器の梱包をお願いいたします。

    バイク便
    (小型ノートPCや外付けハードディスク)

    【東京23区内の場合】
    ご依頼から1時間30分以内にお届け完了!
    お荷物の引き取りまで30分、お届けが30分~60分。通常1時間~1時間30分以内にお届けまで完了します。

    4輪便
    (デスクトップPCやNAS、サーバ)

    【東京23区内の場合】
    ご依頼から2時間30分以内にお届け完了!
    お荷物の引き取りまで60分、お届けが60分。約2時間以内にお届けまで完了します。

    ※交通状況により時間が前後することがございます。

  • STEP3

    無料初期診断

     最短5分で当社のエンジニアが初期診断を行います。
     故障箇所・復旧の可能性などが明確になり、お見積書を作成いたします。

  • STEP4

    診断結果ご報告

    ここまで無料

    ご案内事項  見積書復旧期間診断結果

    ご案内事項  見積書復旧期間診断結果

     障害箇所・復旧の可能性・正確なお見積書を提示いたします。
     ご来社にて機器をお持込されたお客様は、その場で診断結果をお伝えいたします。

    ※機器の状況により、直接お持ちいただく場合もございます。
    ※お見積もり以上の金額を請求することは一切ございませんので、ご安心ください。

  • STEP5

    復旧依頼

    約8割が48時間以内に復旧

    復旧を依頼する

    約8割が48時間以内に復旧

     「成功定義データ」をご指定いただいた上で、正式なご依頼をいただきます。

     最短当日。約8割のお客様の機器を48時間以内に復旧しています。

     ご依頼後は、当社カスタマーサポートの担当者から「復旧の進捗」をメールまたは電話にてご報告いたします。

    復旧を依頼しない

     機器を返却いたします。
     ご依頼されなかった場合でも、診断費用は一切かかりません。

    ※ご返却の場合は、返送費のみお客様のご負担となります。

  • STEP6

    復旧完了・ご検収

    復旧データのご確認
    復旧データのご確認

     復旧が完了しますと、お電話にてお客様にご連絡を差し上げます。
     お客様の希望された「成功定義データ」が復旧できているか、ご確認ください。万一、ご希望のデータが復旧できていなければ、費用はいただきません。
     ご来社いただける場合は、カスタマーサポートの専属担当がお客様とご一緒に復旧完了データの中に、ご希望データがきちんと復旧できているのかを確認いたします。
     ご来社いただけない場合は、復旧完了データリストをご確認いただきます。
     お見積もりの際に決定したお客様の必要データが復旧されていたら、復旧成功となります。
     復旧成功となった段階で初めて料金が発生いたします。

    ※症状により、復旧の可否にかかわらず作業費を頂戴する場合がございます。作業費が発生する可能性がある障害に関しては、事前にお客様に状況をお伝えした上で、作業費を発生させて復旧作業に着手するか、そのまま復旧作業に着手せず機器をご返却するかをご判断いただきます。
    弊社側の独断で復旧作業を遂行し、作業費を請求する事はございませんのでご安心ください。

  • STEP7

    復旧作業完了後

    年中無休で速やかに対応
    年中無休で速やかに対応

    復旧成功/お支払い

     データ復旧完了後、請求書を発行いたします。
     お支払い方法は2通りございます。

    現金・・・銀行振込・ご来社にてお支払い

    カード・・・カード会社により分割支払い可能

    復旧失敗/ご返送

     機器を返却いたします。ご依頼されなかった場合でも、診断費用は一切かかりません。

    ※ご返却となった場合は、返送費のみお客様のご負担となります。

  • STEP8

    ご納品・アフターフォロー

    10日間無料レンタルHDD
    10日間無料レンタルHDD

     ご希望データのご確認を終えましたら、復旧サービス完了の検収をいただきます。
     確定金額ご入金の確認が取れましたら、お手元にデータをお送りいたします。
     安全にデータをお戻しできるよう10日間無料レンタルの外付けハードディスクにデータをお入れして納品いたします。

    このレンタルハードディスクはご購入いただくことも可能となっておりますので、ご希望の際は担当者へお申し付けください。

    ※データ容量によっては無料DVDメディアでの納品とさせていただく場合もございます。




お客様の声「取材レポート」
お客様とのお約束 セキュリティ対策
ISO27001取得企業 世界標準のセキュリティ管 理体制
Pマーク取得企業お客 様の個人情報に対するお約 束
国際空港レベルの強 固なセキュリティ金属探知 機と警備員配置による徹底 した情報漏洩対策
機密保持誓約交わし ます 初期診断をご依頼の全 てのお客様に機密保持誓約 書をご提出
官公庁・法人のお客 様へ 官公庁・法人のお客様 が気になるセキュリティ対 策について
よく見られる 3分自己診断
パソコン・HDD当日 引取サービス
PIIP個人情報保護士

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。