デジタルデータリカバリー

マレーシア SEAMAX D.R社 シャウ氏来日
|データ復旧なら11年連続日本国内No1【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332

マレーシアのデータ復旧会社 SEAMAX DATA RECOVERY社 Steave Seow氏
自社復旧不可と判断したHDDの復旧依頼を頂きました!

2012年10月某日。当社にマレーシアのデータ復旧業者SEAMAX DATA RECOVERY社よりSteve Seow氏が来社されました。
マレーシアは東南アジアのマレー半島南部とボルネオ島北部を領域とする連邦立憲君主制国家で、イギリス連邦加盟国です。東京からはおよそ5200kmの距離に位置しています。 首都のクアラルンプールには近代的な超高層ビルのペトロナスツインタワーはじめとする近代建築と自然が調和された美しい都市です。 SEAMAX DATA RECOVERY社はクアラルンプールと同じセランゴール州内に拠点を構えています。 セランゴール州は、マレー系が約53%、華人系が30%、インド系が約15%と様々な人種の人々が集まってきているエリアです。

そんな目覚ましい発展をとげつつあるマレーシアから、 スティーブ・シャウ氏は当社にいらっしゃいました。

Steave Seow氏 (SEAMAX DATA RECOVERY)

スティーブ・シャウ氏は35歳でSEAMAX DATA RECOVERY社の代表として、事業を展開。配線管理業から、友人に誘われたのをきっかけにデータ復旧業界に足を踏み入れました。

マレーシアではデータ復旧市場は確実に広がっており、技術力がまだ追いついていないという状況です。

今回、スティーブ・シャウ氏がわざわざ当社に来社されたのはSEAMAX DATA RECOVERY社で復旧できなかったお客様の機器、ハードディスクが3台、RAID機器が1台の計4台の機器のデータ復旧依頼をする為です。

データ復旧技術は今後さらに発展するマレーシアにおいて必要不可欠な技術であるとシャウ氏はおっしゃっていました。

日本到着後早速HDDを持って当社へ

真剣に説明を聞くシャウ氏
設備について熱心に質問をするシャウ氏

日本に到着され、早速当社へ来訪。HDDを預けにいらっしゃいました。
他のお客様同様、復旧作業エリアに入る前に金属探知ゲートをお通り頂き、他のお客様同様に社内の見学をして頂きました。

見学中、特に驚かれていたのは、弊社の設備の充実、そして復旧作業がフロー化されている復旧システムです。
クリーンルームという物理障害復旧用の設備だけでなく、初期診断用の機器、復旧したデータをご納品用ハードディスクにコピーする為の機器や、特殊復旧用の機器の数に圧倒されていました。

データ復旧技術について講義・初期診断の結果ご報告

SEAMAX DATA RECOVERY社では物理障害復旧の設備導入が追いついておらず、論理障害のみ自社内で復旧している状況です。物理障害に関してはシンガポールの某大手のデータ復旧会社に依頼しているとの事でした。 今回当社にお持込み頂いた機器は、物理障害の物件で、外注し復旧できなかった機器でした。

当社の説明を弊社担当から行いました。

今回持ち込まれたHDDの状況から話は始まり、マレーシアや日本のデータ復旧市場についてなど広義に渡り対話しました。

初期診断結果と復旧の可能性について伝える技術員とシャウ氏

お預け頂いたHDDの初期診断結果をお伝えし、復旧のご依頼を頂きました。。

今回、他社復旧不可のためお持込み頂いた機器は、ハードディスクが3台とRAID構成機器が1台です。4台共全て物理障害でした。
3台中1台は「スクラッチ」 (プラッターに傷がついてしまっている症状)が全面的に入っており復旧不可でした。
2台目については、ヘッド破損のため部品交換が必要という診断結果です。そちらは平均して7回~12回ほどの部品交換をしなければならないため、約1か月ほどの期間が必要との報告でした。ヘッド破損の中でも難易度が高い症状でした。
3台目については、プラッターの歪みが、確認されました。その為データのコピーに時間が掛かってしまうという事と、こちらもヘッド破損がみられました。こちらのハードディスクは珍しい型のため2~3週間ほど部品の取り寄せに時間を要するとの報告が上がってきました。
最後にRAID機器について、5本構成のうち1本がスペアのRAID5の機器でした。1本目はスクラッチ(プラッターに傷がついてしまっている症状)で全く読み込まれない状態でした。2・3本目はリビルドによりRAID5からRAID1にレベルが書き換えられていたため復旧不可との診断結果となりました。

お預け頂いたHDDの復旧作業に当たった技術員2人が直接シャウ氏に作業報告を行いました。 結果としては4台のうち2台は初期診断の時点でスクラッチと判明、もう1台についても復旧作業中にスクラッチと判明。 スクラッチ(プラッターに傷がついてしまっている症状)は、通常の復旧作業とは別のアプローチ方法でデータの抽出を行なっています。
今回持込み頂いた機器全て、他社不可物件という事もあり、他の業者がいじってしまっていたため難易度が上がってしまいました。再起動を繰り返してしまったり、他のデータ復旧業者が手を加えてしまっている物件は今回のケースだけではなく、難易度は増します。

当社についてインタビュー

「御社が日本市場においてナンバーワン企業である資格が十分あると思いました。」

社内見学や持込みいただいた機器の初期診断を終え、シャウ氏に当社の印象をお伺いしました。

弊社を見学し、実際の復旧現場をご覧になった感想は?

「見させて頂いて感じた事は設備がすごく取り揃えられていて完璧だと感じました。中に入ってみて管理部門、物流チーム、物理障害チーム、クリーンルーム、リードサーバーなど設備もすごく揃っていて必要なものはすべて取り揃えられていて本当に完璧だと思いました。
復旧設備や研究室を見させて頂いたのですが、すごく設備も施設もかなり整っていて データ復旧に関してはプロフェッショナルな感じがしました。

初期診断の報告のやりとりを聞いていて感じた事は、技術力の高さです。 エンジニアに質問や状況説明すると、すぐに返答してくれました。その上、丁寧でわかりやすかったです。 エンジニアのレベルも
プロフェッショナルとしての高いレベル だと感じました。」 と設備の充実と技術力の高さに大変驚いていらっしゃいました。

セキュリティ面に関してマレーシアのデータ復旧業界と比べてどう感じましたか?

「何社かデータ復旧業者を訪れた事がありますが、実際の復旧現場に入れてさえもらえず、応接室に通されだけです。なのでセキュリティ面は不明といったところです。それにパートナー提携を結んでいるシンガポールの会社に関しては、とてもセキュリティが甘いです。
それに比べ、当社はエンジニアや社員が入室する際も、お客様が入る際にしても全てセキュリティチェックをしなければ通れないですね。
セキュリティー面で非常に厳しい
と感じました。お客様のデータを保護しデータプライバシーを保障する事に重点を置いていて素晴らしいと思います。」 と当社のセキュリティ面の厳しさについて語られました。

当社の社内体制について感じたことはありますか?

「社内体制についてですね。 見ている感じではコールセンターやエンジニアがしっかり部門ごとに分けられていて電話対応もしっかりされているようで良かったと思います。 当社はデータ復旧専門の会社ですけれども、エンジニアのレベルも高いですし、部門ごとにワークシェアされていて、当社が日本において トップシェアを誇っている秘密がここにあるのだと思いました。」

当社では、シャウ氏のように海外からわざわざ機器をお持込み頂くお客様が多くいらっしゃいます。復旧依頼・技術交流など、当社では多くの海外復旧業社との取引実績があります。 当社では毎月の技術導入・技術交流を通じて日々技術力向上に務めています。 今後も様々な国のデータ復旧業社と提携し、日本一のデータ復旧業社として世界のリーディングカンパニーで有りつづけたいと思います

365日土日祝日も
持込・診断・復旧・納品可能
緊急時も!夜間でも!
24時間受付可能
0120-706-332

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13-12 サクセス銀座7ビル 5F/6F(総合受付)

営業時間(機器持込受付時間):9:30〜21:00

メールアドレス:info@ino-inc.com | URL : https://www.ino-inc.com

1秒でも早く1つでも多くのデータを最も安全に復旧します。データ復旧.comは『11年連続ご依頼件数業界No.1』ハードディスク(HDD)、RAID、NAS、サーバーなど、幅広く対応可能。365日年中無休で営業。お電話なら当日対応可能で、概算の金額、期間をその場でご提示します!
お客様の声「取材レポート」
お客様とのお約束 セキュリティ対策
ISO27001取得企業 世界標準のセキュリティ管 理体制
Pマーク取得企業お客 様の個人情報に対するお約 束
国際空港レベルの強 固なセキュリティ金属探知 機と警備員配置による徹底 した情報漏洩対策
機密保持誓約交わし ます 初期診断をご依頼の全 てのお客様に機密保持誓約 書をご提出
官公庁・法人のお客 様へ 官公庁・法人のお客様 が気になるセキュリティ対 策について
よく見られる 3分自己診断
パソコン・HDD当日 引取サービス
PIIP個人情報保護士

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。