デジタルデータリカバリー

ガーナ共和国 CromStel社 サムエル氏来日
|データ復旧なら11年連続日本国内No1【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332

アフリカ最大級のIT会社 CromStel I.T Solutions社 代表Samuel Lamptey氏来日自社復旧不可と判断したHDDの復旧依頼を頂きました!

2012年8月某日。当社にガーナ共和国の総合IT企業CromStel社より、ランプティ・サムエル社長が来社されました。ガーナ共和国は日本から約15000km離れている、赤道とグリニッジ子午線が交わる「地球の真ん中」にある国です。 ギニア湾に面しており、アフリカ大陸内でも比較的治安が安定した民主主義国家。カカオ生産量ではコートジボワールに次ぐ世界第二位である事から、「チョコレートの国」というイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

サムエル氏は、日本のほぼ真裏に位置するガーナ共和国から、当社にいらっしゃいました。今回、サムエル氏がわざわざ当社に来社されたのは、CromStel社で復旧できなかったHDD5台の復旧依頼をする為です。

サムエル氏は30歳半ばという若さでアフリカ全土を行き来しながらガーナ共和国のIT産業の成長に貢献している、青年実業家です。 サムエル氏率いるCromStel社は、データ復旧事業だけでなく、デジタル用品の販売等も手広く手掛ける企業です。データ復旧技術は今後IT産業が発展するガーナ共和国において必要不可欠な技術であり、国の発展へ大きく貢献できると意気込んでいらっしゃいました。

日本到着後早速HDDを持って当社へ

金属探知ゲートをくぐり「飛行機の搭乗 よりも厳しいチェックですね」とサムエル氏

日本に到着された翌日、早速当社へ来訪。HDDを預けにいらっしゃいました。他のお客様同様、復旧作業エリアに入る前に金属探知ゲートをお通り頂き、直接技術員に機器をお渡し頂きました。 初期診断エリアや部品保管エリアを弊社担当の元見学し、時折データ復旧作業について質問されていました。

特に驚かれていたのは、弊社の設備の数とドナーHDDの数、そして技術員の人数です。 クリーンルームという物理障害復旧用の設備だけでなく、初期診断用の機器、復旧したデータをご納品用ハードディスクにコピーする為の機器や、特殊復旧用の機器の数に圧倒されていました。

そして何より驚かれていたのが、データ復旧技術員の人数です。通常、データ復旧エンジニアは1社に2、3名いれば多い方なのに対し、当社では5名~10名の物理復旧エンジニアが常駐しています。 365日営業、復旧作業も毎日行なっています。ワンフロアでお客様対応エリアと復旧作業エリアが近い事により復旧スピードが格段に上がっている事も非常に興味を持たれていました。

データ復旧技術について談義

日本とアフリカ諸国でのIT産業の違いについて談義

今回持ち込まれたHDDの状況から話は始まり、ガーナ共和国でのIT産業の成長や日本のデータ復旧市場についてなど広義に渡り対話しました。アフリカではデータ復旧はまだまだ普及していないサービスであり、まずはデータ復旧サービスの認知度を高める必要があるとサムエル氏は語ります。

この日は、お預け頂いたHDDの初期診断結果をお伝えし、復旧のご依頼を頂いた後、サムエル氏は当社を後にされました。2日後、日本を発たれる前に当社に再度来訪し、復旧結果及び復旧の経過、データ納品を行う予定です。多くの有意義な時間を過ごす事ができました。

今回持ち込まれたHDDの状況から話は始まり、ガーナ共和国でのIT産業の成長や日本のデータ復旧市場についてなど広義に渡り対話しました。

2日後当社へ再来訪。復旧結果は・・・

機器をお預け頂いてから2日後、サムエル氏が再度当社へ訪れました。お預け頂いた機器の復旧結果の報告の為です。今回お預け頂いたハードディスクは5台共全て物理障害でした。うち2台は明らかに「スクラッチ」という症状。その他3台についての結果と状況報告を行いました。

結果に満足のご様子

当社のエンジニア達がどのようにデータ復旧作業を行い、データ抽出を行なったのか、同じモデルのハードディスクを使用しながら説明しました。エンジニアとしてデータ復旧作業も行なっているサムエル氏と弊社エンジニアにて作業内容やその結果、経過を話し、データ抽出が終えていないHDDについてこの後どうなるのかという話をしていました。

今回お預け頂いたHDDの復旧作業に当たった技術員4名。うち2人が直接サムエル氏に作業報告を行いました。 結果としては5台中2台の復旧作業に成功。2台は初期診断の時点でスクラッチと判明、もう1台についても復旧作業中にスクラッチと判明。 スクラッチ(プラッターに傷がついてしまっている症状)は、通常の復旧作業とは別のアプローチ方法でデータの抽出を行なっています。

当社からの結果報告を受け、実際復旧出来たデータを見たサムエル氏は、「この結果に非常に満足しています」と笑顔を見せました。まだ復旧が完了していないその他3台の復旧に関しても、データ抽出が出来る可能性が高い為、いつ頃どのような方法でデータ復旧作業を行うのかを説明致しました。

365日土日祝日も
持込・診断・復旧・納品可能
緊急時も!夜間でも!
24時間相談可能
0120-706-332

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13-12 サクセス銀座7ビル 5F/6F(総合受付)

営業時間(機器持込受付時間):9:30〜21:00

メールアドレス:info@ino-inc.com | URL : https://www.ino-inc.com

1秒でも早く1つでも多くのデータを最も安全に復旧します。データ復旧.comは『11年連続ご依頼件数業界No.1』ハードディスク(HDD)、RAID、NAS、サーバーなど、幅広く対応可能。365日年中無休で営業。お電話なら当日対応可能で、概算の金額、期間をその場でご提示します!
お客様の声「取材レポート」
お客様とのお約束 セキュリティ対策
ISO27001取得企業 世界標準のセキュリティ管 理体制
Pマーク取得企業お客 様の個人情報に対するお約 束
国際空港レベルの強 固なセキュリティ金属探知 機と警備員配置による徹底 した情報漏洩対策
機密保持誓約交わし ます 初期診断をご依頼の全 てのお客様に機密保持誓約 書をご提出
官公庁・法人のお客 様へ 官公庁・法人のお客様 が気になるセキュリティ対 策について
世界最大級!!技術交流会開催

USAをはじめ世界7カ国75拠点を持つ、データ復旧会社と2日間に渡る技術交流会開催。 世界トップクラスの復旧技術者も認めるデジタルデータリカバリーの技術力

»技術交流会の詳細

よく見られる 3分自己診断
パソコン・HDD当日 引取サービス
PIIP個人情報保護士

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。