デジタルデータリカバリー

日刊工業新聞から取材を受けました
||データ復旧なら国内売上シェアNo.1【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332
復旧率最高値
  
95.2%
  

※復旧率=データ復旧件数/データ復旧ご依頼件数(2017年12月~2018年11月の各月復旧率の最高値)

日刊工業新聞が特別取材


日刊工業新聞 2011年11月15日 1面


紙面より詳細内容
タイ洪水でサーバやパソコンが浸水してしまった企業に対して、データ復旧を手掛けるデジタルデータソリューション(東京都中央区)は製品内部のハードディスク駆動装置(HDD)のデータ復旧サービスを始めた。
浸水したアユタヤ県の工業団地に入居する製造業からの依頼が多く、持ち込みや郵送で日本に届けられたHDDの復旧作業に当たっている。
浸水したHDDからデータを復旧するには、データが書き込まれているプラッターと呼ばれる部分を取り出して洗浄し、不純物を取り除く必要がある。ただHDD自体が錆びていると復旧は難しく、現時点で持ち込まれているHDDのうち「復旧できるのは半分ほど」だ。
同社は2010年度にHDDのデータ復旧の受注件数と復旧件数で日本一の実績を持つ。浸水したHDDのデータ復旧を本格的に手掛けたのは東日本大震災で津波の被害にあった企業の要請があってから。
要請に応えるために編み出したデータ復旧のノウハウが今回も生きている。

0120-706-332

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13-12 サクセス銀座7ビル 5F/6F(総合受付)

営業時間(機器持込受付時間):9:30〜21:00

メールアドレス:info@ino-inc.com | URL : https://www.ino-inc.com

1秒でも早く1つでも多くのデータを最も安全に復旧します。データ復旧.comは『データ復旧売上シェア日本トップクラス』ハードディスク(HDD)、RAID、NAS、サーバーなど、幅広く対応可能。365日年中無休で営業。お電話なら当日対応可能で、概算の金額、期間をその場でご提示します!
お客様の声「取材レポート」
お客様とのお約束 セキュリティ対策
ISO27001取得企業 世界標準のセキュリティ管 理体制
Pマーク取得企業お客 様の個人情報に対するお約 束
国際空港レベルの強 固なセキュリティ金属探知 機と警備員配置による徹底 した情報漏洩対策
機密保持誓約交わし ます 初期診断をご依頼の全 てのお客様に機密保持誓約 書をご提出
官公庁・法人のお客 様へ 官公庁・法人のお客様 が気になるセキュリティ対 策について
よく見られる 3分自己診断
パソコン・HDD当日 引取サービス
PIIP個人情報保護士

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。