IT MEDIAから取材を受けました|データ復旧 国内売上シェアNo.1【データ復旧.com】
デジタルデータリカバリー

IT MEDIAから取材を受けました
||データ復旧なら国内売上シェアNo.1【データ復旧.com】

0120-706-332
0120-706-332
復旧率最高値
  
95.2%
  

※復旧率=データ復旧件数/データ復旧ご依頼件数(2017年12月~2018年11月の各月復旧率の最高値)

国内最大級のITポータルサイト
ITmedeiaNewsから取材を受けました

国内・海外のニュースをリアルタイムで配信する
グローバルな総合IT情報サイトです

ITmediaNewsは、ImpressWatchと並ぶ日本最大級のIT情報サイトITmediaの関連チャネルの一つであり、国内・海外のIT関連情報をグローバルな視点で紹介している総合IT情報サイトです。

「ロイター」や「AP通信」、「ウォールストリート・ジャーナル」などの海外有力メディアとパートナーシップを結び、読者へ有益な海外情報を常にリアルタイムで提供している。

読者はIT関連のビジネスパーソンが多く、読者の一日に合わせたタイムリーな記事を配信しており、月間930万ページビューを誇っている。 >ITmediaが迫る!プロのデータ復旧技術


HDDの分解・部品交換からファームウェア書き換えまでデータ復旧のプロの現場を拝見
クリーンルームに潜入!

超精密機器であるHDDを分解し、部品を交換して復旧できるクリーンルームを持つラボが東京・銀座にある。国内業界でトップクラスのラボで、クリーンルーム内での作業などを取材し、高い技術力とノウハウを持つデータ復旧のプロの現場を体感してきた。

これがHDDの“手術室”クリーンルームだ!
物理復旧は、人間で言えば「外科」の治療。
病院の手術室が無菌状態になっているように、HDDの“外科治療”を行う現場も、ちりなどを最小限に減らしたクリーンルームでなければならないのだ。
当社の銀座ラボでは、大勢が入れるクリーンルームを設けて、担当者がHDDの復旧に励んでいる・・・。


ファームウェアだってお任せ!
HDDを動かしている重要な要素の1つが「ファームウェア」だ。ファームウェアは、HDDを制御してデータを読み書きするために組み込まれたプログラムのこと。データ復旧の際には、HDD本体のファームウェアを書き換える場合もあるという。


RAID・仮想化だってレスキュー!
当社には、特殊なデータを復旧するための専門スタッフがいる。
RAIDの復旧であれば、RAIDの知識やファイル関連の知識を完璧に身に付け、HDDのバイナリデータを直接見ながら、RAID特有の情報を見つけてデータをつなげていくのだという。
まるで気の遠くなる作業に思えるが、そこは専門家。早いもので1日、複雑なものでも1週間で復旧できるというから驚いてしまう。

「復旧のチャンスは1回」──誤った方法による復旧作業が行われ、どうにもならずに当社に持ち込まれることもあるが、もはや復旧が不可能になってしまっていることも多い。
企業の将来を左右するデータベース、大切な家族の思い出──かけがえのないデータを救い出したいのなら、確かな技術力と実績を持つプロフェッショナルに依頼するのが確実だ。



関連記事

■2009/10/22 データ復旧は奥が深い-データ復旧のプロフェッショナルだけが知る、奥義とは
■2011/02/16 あきらめるのはまだ早い:失われたデータを求めて――HDDサルベージ探訪(前編)


0120-706-332
お客様の声「取材レポート」
お客様とのお約束 セキュリティ対策
ISO27001取得企業 世界標準のセキュリティ管 理体制
Pマーク取得企業お客 様の個人情報に対するお約 束
国際空港レベルの強 固なセキュリティ金属探知 機と警備員配置による徹底 した情報漏洩対策
機密保持誓約交わし ます 初期診断をご依頼の全 てのお客様に機密保持誓約 書をご提出
官公庁・法人のお客 様へ 官公庁・法人のお客様 が気になるセキュリティ対 策について
よく見られる 3分自己診断
パソコン・HDD当日 引取サービス
PIIP個人情報保護士

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。