DDR お客様の声 » 公益財団法人 国際科学振興財団バイオ研究所 様

0120-706-332
0120-706-332
 法人 /  外付けHDD
 デジタルデータリカバリー(DDR)のサービスをご利用されたお客様の声
坂本 様

公益財団法人 国際科学振興財団バイオ研究所 様

世界有数の学術・研究都市である筑波研究学園都市に立地する公益財団法人国際科学振興財団は、産・官・学の連携・共同研究の促進、国際間の知的交流の推進を目的に1977年9月、経済団体連合会(経団連)が筑波研究学園都市に設立した文部省(現文部科学省)認可の公益法人。
その中でバイオ研究所は産・官・学との連携で緊急課題であるイネcDNA解析プロジェクトをはじめ、文部科学省プロジェクト等を進めている、国家的に重要な位置にある研究所です。

日本一の復旧実績、官公庁、大手企業が顧客であることが選んだ決めてです。

紛失したデータ
研究データ

データ紛失の経緯
突然、外付けHDD(Logetec /LHD-ED)のファイルが開けない状態になりました。開こうとするとエラーになり、システムの復元をしたらフォルダの中身が空になってしまいました。


坂本 様
データ復旧について
財団の情報担当に相談して、“データ復旧サービス”というものがあると教えてもらいました。さらにどこに頼めばいいかを仕事上つきあいのある某公的研究所の専門の方に聞きました。また、データが消えてしまったと思われるときはまずそのハードの電源を落としてPCと切り離し、そのまま置いておくのがいいと言われたのですが、その時には意味がよくわかりませんでしたし、すでに後の祭りでした。後に電話診断の際DDRに対処法を詳しく教えていただき、間違いだったことに気付きました。データ復旧会社は2~3社見たと思います。
データが戻ってきた時の気持ち
本当に大切なデータだったため、ほぼ完全に復旧でき助かったと思いました。思っていたより早く全てデータが元に戻ったことについては大変ありがたかったです。絶対になくなってしまっては困る数年間の研究データにつぎこんだものがフイにならなくてすんだので、DDRに問合せをしてよかったと思いました。
DDRを選んだ決め手
もちろん復旧できるのか、料金はいくらかかるのかが一番気になるところでしたがHPではそれはわかりませんでした。しかしDDRは復旧実績日本1という点が他社とは明らかに違う点でした。さらにサイトではデータ復旧の工程が詳しく紹介されており、公的機関や有名な企業から依頼されていたので信頼できるのではないかと思いました。 また“データ復旧が完全にできなかった場合お代はいただきません”というスタンスに安心して問合せが出来ました。決め手は官公庁、大手企業が顧客であること、復旧工程を丁寧に説明されていること、料金システムが納得いくものであったこと、そして何よりも日本一の復旧実績があったところです。下手に安い会社に頼むと、機器がぐちゃぐちゃにされてしまいデータが取り出せなくなることもあると聞いていたので、日本一の技術で正確な初期診断をしていただいたことで出されたお見積りに納得することができました。
DDRのデータ復旧サービスを利用して感じたこと
大変スピーディーで、早すぎることに吃驚したくらいです。電話やメールで何度か消えてしまったデータのファイル名などの確認があり、本当にバラバラになったピースをひとつひとつつなぎ合わせるような根気と技術のいる作業であることを窺い知ることができました。アドバイザーの説明もわかりやすかったです。何よりその工程のやりとりの中でさすが日本一の技術を持つ企業だなと信頼感が増したと思います。
最後に一言
まずはあわてずハードを切り離したうえで、信頼できる方に問い合わせて情報を集めることが大切だと思います。一番大切なことはデータがきちんと復旧できる技術があること、納得できる料金であること、データの秘密が守られることだと思います。私はDDRに問合せをしてよかったと思います。
お客様の声「取材レポート」
お客様とのお約束 セキュリティ対策
世界最大級!!技術交流会開催

USAをはじめ世界7カ国75拠点を持つ、データ復旧会社と2日間に渡る技術交流会開催。 世界トップクラスの復旧技術者も認めるデジタルデータリカバリーの技術力

»技術交流会の詳細

よく見られる 3分自己診断

個人情報保護士認定ロゴ このサイトは個人情報保護士により、 管理運営を行っています。